« よっ、待ってました | トップページ | 明日は山形に »

2016年1月 9日 (土)

虚像の責任

南海のHN忘れたら奴ですさん、コメントありがとうございます。

最近のアイドルっていうか、タレントは弛んどる!

本当に見た目良くて、中身最悪の輩がいますね。

ベッキーは、その代表格でした。

芸能人仲間には評判良さそうでしたが。

大人しく最後まで猫を被ってくれたら、どんなにファンは幸せだったことか。

昔のアイドルってさ、恋愛は勿論、不倫なんてもってのほかでした。

昭和の時代、枕営業だってあったろうし、スキャンダルだって無かった訳じゃない。

しかし、それがバレることに多大な危機感を持ってた。

だから慎重に裏でやらかしてた訳だ。

昭和のアイドル、ピンキー&キラーズのピンキー(今陽子)。

時代が平成になってから、テレビ番組で、「(大人気だった)あの頃、既に処女じゃなかった。」と告白したら、プレゼンテーターの古舘伊知郎さんが大激怒。

古舘伊知郎さんはピンキー&キラーズの大ファンだった。

同じくピンキー&キラーズのファンだったテレビスタッフに、「○○(テレビスタッフの名前)、俺達は騙されてた!」と絶叫してたなぁ。

まぁ、吉永小百合さんみたいに永遠のアイドルは無理としても、当時からファンだった人への気遣いはしてほしい。

AKBみたいに、「上手くやればやれるかも?」と錯覚させる商法もありなんでしょうが、本来のアイドルの姿ではない感じがする。

アイドルは虚像。

でも、虚像をいつまでも保ち続けるのは芸能人としての勤めだと思う。

それが嫌なら山口百恵さんみたいに、さっさと引退してしまえ。

アイドルではないが、自分のイメージを大事にしている人がいる。

お笑い芸人、ハリセンボンの近藤春菜さんは実はメチャメチャにモテる。

だけど、モテない芸人のイメージを売りにしてるので、どんなに男性からアプローチされてても、「いつもモテないから女子会で淋しく盛り上がってまーす!」とテレビで言い捲ってる。

あれ、嘘だからね。

あの手の女性が好きな人は山ほどいるから。

実は、俺のモトクロスの師匠の奥さんが近藤春菜さんにそっくり。(タイプが同じという意味です。瓜二つという意味ではありません。むしろ、師匠の奥さんの方が可愛い。)

嫁さん大好きな師匠は尻にしっかり敷かれながら子供を3人も作ってる。

俺の師匠は、男らしくて、そこらのヤクザはみんなガキの頃の子分だった人。(東京立川近辺)

そんな男が惚れるくらいだから、魅力がないなんてあり得ない。

女の見る目も日本一だね師匠!

流石は元全日本モトクロスチャンピオンなだけあるわ。

それに比べて俺は。

おっと、バツ2の愚痴になっちゃいましたね。

見た目だけの人は、見た目を大事にして中身の無さを隠してください。

見た目が大したことない人は、中身の良さでモテまくってください。

虚像を取るか、中身の取るか。

俺は前者でした。

がっくし。orz

|

« よっ、待ってました | トップページ | 明日は山形に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63383542

この記事へのトラックバック一覧です: 虚像の責任:

« よっ、待ってました | トップページ | 明日は山形に »