« 困った時は | トップページ | 久々のマッドマックス »

2016年1月22日 (金)

どちらが公益か

『だがしかし』という、週刊少年サンデー連載のマンガがアニメ化されている。

駄菓子屋のお菓子の製品名をバンバン出てくる作品で、大人も懐かしさを思い出してまた食べたくなる。

駄菓子業界は、販売利益の増加が見込めるこの作品をどう思っているのか?

「良いことだ。」と考えるか、それとも「けしからん!」と考えるか。

第3者の俺の目線で見れば、これは良いこと。

普通にそう思うはず。

ところが似た様な話で全く違う結末になってる業界がある。

テレビゲーム業界である。

『ハイスコアガール』という作品で、子供の頃から親しんだテレビゲームを作品中にバンバン出して人気が出たマンガ。

その作品のアニメ化が決定したらゲーム会社から待ったが掛かった。

この作品がアニメ化されて世の中に出たら、作品中に出てくるゲームにプラスになることはあってもマイナスになることは考えられない。

「またやってみたい。」とか、「このゲームの新作はないかな。」とか、興味を持つことが容易に思い付く。

ゲーム業界の狭い了見はよく分かった。

「そんな人間だからゲームなんかが作れるのかな?」

思わず邪推してしまうよ。

アニメ『だがしかし』は、これから多くの人に愛されることでしょう。

駄菓子屋の片隅に置かれていたアーケードゲーム機と駄菓子とで運命が別れてしまった話でした。

|

« 困った時は | トップページ | 久々のマッドマックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63580906

この記事へのトラックバック一覧です: どちらが公益か:

« 困った時は | トップページ | 久々のマッドマックス »