« 雪道ライディングのキモ | トップページ | 熱線シールド »

2016年1月11日 (月)

けいさんへ、

けいさん、コメントありがとうございます。

はい、全然問題ないです。

以前は、トラクションを有効に掛ける手段としてシートの前側に座ることを薦めてました。

シートの後ろ側に座ると、リアサスが縮んだ時の反発力でトラクションが抜けるからです。

上り坂では、結構差が出ます。

シート前に座ることでリアサスを何時でもフリーにしておくわけです。

そうなると、燃料タンクがシート前にないカブはニーグリップができません。

そこで必要になるのがセンターボックス等でのニーグリップ。

しかし、最近ではコーナーリング中の安定性の方を重要視してます。

普通に乗って、ちゃんとした足出しを行うことでセンターボックス無しの状態でもしっかりニーグリップするのです。

昨年の田沢湖カブ・ミーティングの時に教えたステップワークの進化系です。

全然難しくない。

昨日、ジャンゴージャンゴーに行った時に、サラマンダーカブさんに教えたんですがお気に召さなかったのかライディングに変化なし。

気のせいか、帰り道のneriさんのライディングに少し変化があった様な。(どんだけ後ろで見てるんだ俺。)

効果は絶大。

しかも簡単。

伊東家の裏技並みのライディングテクニックですので、是非とも田沢湖カブ・ミーティングで教わってください。

目から鱗のテクニック満載です。

|

« 雪道ライディングのキモ | トップページ | 熱線シールド »

コメント

回答ありがとうございますhappy02
仕事休んででも行きます!マジでw
冬も秋も、それだけの価値があります!

投稿: けい | 2016年1月11日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63418478

この記事へのトラックバック一覧です: けいさんへ、:

« 雪道ライディングのキモ | トップページ | 熱線シールド »