« ちょっと大人しくします。 | トップページ | バスの運転手 »

2016年1月16日 (土)

虚偽公文書作成罪について

県に情報公開請求して、公開請求した文書があるのに、「ありませんから非公開にします。」と虚偽した文書を作ると虚偽公文書作成罪。

また、元々公開請求した文書がないのに虚偽で有る様に思わせて、公開請求したら、「ありませんから非公開にします。」としながらも虚偽を肯定する文書を作成するのは尚更悪質。

虚偽を肯定する為に作成された公文書である以上、これも虚偽公文書作成罪。

事実と違うことを書くと虚偽公文書作成罪なのだ。

建設部が俺にしたのは後者。

秋田県庁って嘘つき集団だってよく分かったよ。

準備書面書きながら、こんな奴等が道路管理者なんだから事故も起こるわ。

裁判官は上手く理解できるだろうか?

役人って信用できないんだよね。

嘘つきも役人、それを裁くのも役人。

胃が痛くなってくるよ。orz

|

« ちょっと大人しくします。 | トップページ | バスの運転手 »

コメント

市議や県議になると行政を追求するのが仕事になるから
次はこのブログを選挙戦に公開して立候補すれば当選
するんじゃないですか、行政に本気で不満を持っている人
多いし本気で活動している人少ないですから
議員になることをするめます。

投稿: がんばれ | 2016年1月16日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63494126

この記事へのトラックバック一覧です: 虚偽公文書作成罪について:

« ちょっと大人しくします。 | トップページ | バスの運転手 »