« カブ会議 | トップページ | またまた準備書面 »

2016年1月15日 (金)

ライディングスタイル

バイクが上手な人でクルマも上手な人は多いが、逆は少ない。

オフロードバイクが上手な人でオンロードバイクも上手な人は意外に多く、逆は少ない。

でも、天才的なライディングセンスのある人は、基本がメチャクチャでも乗りこなしてしまう。

悔しいが俺は凡人が努力してるだけなんで、基本を見つめて試しながら確かめて煮詰めた走り方しかできない。

名選手、名監督にならず。

凡人には、上手な凡人のコーチが必要です。

なんでこんなこと言うかというと、俺が楽に速く上手に走れる走り方をneriさんに説明したら、あまりにもneriさんと走り方が違い過ぎて参考にならないという現実にぶち当たった。

neriさんの雪道ライディングは、オンロードバイクで身に付けたライディングスタイルをオフロード(雪道)で如何に転換させていくかの手品みたいな乗り方。

普通の人には真似できない。

全くアンビリーバブルな人だ。(安心してください、メチャクチャ誉めてます。)

ロッシみたいだなこの人は。(ロッシ選手はダートトラック初心者なのにダートトラックのチャンピオンをぶっちぎってます。メチャクチャなライディングで。)

いいですか皆さん、天性のものを持った人は別物ですから。

例えるなら、武道みたいなものです。

武道は本来、喧嘩の弱い人が喧嘩の強い人に勝つためのものです。

ライディングも一緒で、バイクの上手じゃない人を上手に走らせるのがライディングテクニック。

天性で速い人は理屈抜きで速い。

凡人ライダーは理屈(方法)で上手になるしかありません。

武道と同じです。

まぁね、天性で速い人が理屈で速くなった場合は手が付けられないですけどね。

昔、大相撲で引退した千代大海関の話。

千代大海は小さい頃から体が大きく喧嘩もバカ強かった。

その彼が空手を習ったら、高校生の時に空手の全日本チャンピオンに試合で勝っちゃった。

俺よりも強い奴なんかいねぇよと思って入った相撲部屋が九重親方(元千代の富士関)の部屋。

すぐに、「この人と戦ったら殺される。」と思って入門したそうです。

本来、武道は弱い人が強くなる為のもの。

しかし、大相撲ってのは生まれてこの方、喧嘩で負けたことない奴等が相撲をしてる世界。

別の人間の競技ですよ。

俺の教える雪道の走り方は、下手な人が少しでも楽に走れる走り方なんで気楽に教わりに来てください。

田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会)は1月31日田沢湖辰子姫像前に午前10時集合です。

追記。

もっと分かり易く書くと、

野球覚えたての人に落合博光さんとかイチローさんとかの打撃方法を真似しろっても無理でしょってことです。


|

« カブ会議 | トップページ | またまた準備書面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63483973

この記事へのトラックバック一覧です: ライディングスタイル:

« カブ会議 | トップページ | またまた準備書面 »