« 二日目の夢 | トップページ | ふざけて »

2016年1月 2日 (土)

不可逆的ってさ

慰安婦問題で安部首相が、「最終的かつ不可逆的に合意する。」という条件を韓国との話し合いに入れなければ、話し合いを放棄して帰って良しとする姿勢を示した。

やっと日本人らしいことが言える様になったねぇ。

この不可逆的という言葉を俺の解釈で説明すると、「また元に戻ることを許さない。」ってことだね。

今まで散々慰安婦問題はこれで解決と言いながら、指導者が変わる度におかわりしてきた韓国。

この話し合いが決まれば、おかわり禁止だよって戦法だ。

いい加減、好い人ぶりっこに厭きてきた安部首相。

おそらく、「自分がまだ元気な内に慰安婦問題を完全に解決しておこう。」ってことだろう。

これが日本の歴史に残る首相の仕事と分かったんだね。

逆に安部首相の任期もそう長くないってことを感じさせる。

「北朝鮮の拉致被害者全員救出は無理っぽい。

だが、小泉さんの時は数名でも日本に戻して、拉致被害の事実を証明したことで現在も高く評価されてる。

ここで自分がやるべきことは慰安婦問題解決でしょう。」

そんな考えが透けて見える。

別にいいよ、どんどんやってくれ。

それが日本の為になるならば。

やっと首相らしいことをしてくれそうです。

美しいだけじゃないぜ日本は。

|

« 二日目の夢 | トップページ | ふざけて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63269809

この記事へのトラックバック一覧です: 不可逆的ってさ:

« 二日目の夢 | トップページ | ふざけて »