« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

タランティーノお勧め映画

カート・ラッセルが最高にサイコなおっさんを演じてます。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

汚い逮捕術

地元南秋地区で6年前に女性が殺される殺人事件があった。

当初、殺された女性と交際のあった男性を地元警察は誤認逮捕。

しかし、この誤認逮捕には裏があった。

誤認逮捕だとマスコミに公表せずに放置して、真犯人の割り出しに利用していたのだ。

別の人間が逮捕されれば、真犯人は安堵して警戒心が薄れる。

それを目的にして、アリバイがあった男性の釈放をマスコミには流していなかった。

誤認逮捕から釈放された男性は、生活を狂わされ荒れに荒れたそうだ。

一時はクルマでウィスキーを飲みながら運転していた事もあったとか。

結局、警察の読み通りに真犯人の女性が事件から6年目にして逮捕された。

犯人は誤認逮捕された男性の元カノ。

新カノを恨んでの殺人。

実に逮捕されてみれば単純な事件だったが、犯人の特定に時間を要した。

しかし、男性の名誉回復に警察は何もしていない。

弁護士を立てて損害賠償請求したとしても、今までの例で勝訴できる可能性は極めて低い。

つまり、泣き寝入りしかできないのだ。

そんなのおかしいよね。

松本サリンの事件で誤認逮捕された男性も名誉回復に警察は何もせず。

初めは犯人扱いしていたマスコミも、男性が犯人扱いで生活が破綻して苦しんでいることを報道した方がウケると分かったら途端に態度を代えてマスコミでの名誉回復を訴えた。

せめて、警察はテレビを使ってちゃんと謝罪しろよ。

一人の人間の人生を自分達の仕事の都合で狂わせたんだからよ。

法律には、まだまだ足りない事が多すぎる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

難儀してます。

波乙にカブ110PROのリアホイールを組んだんだけど、色々と難儀しております。

まず、スプロケットのハブがWAVE110とは違いました。

スプロケットのハブをPROの物と交換。

これがゴツくて重い。

あと、車体側のリアブレーキペダルの調子が悪いのと、ブレーキ本体も戻りが悪い。

もう一度ばらして整備します。

現在、波乙についているKYBのサスはパンクしてガスが抜けてる。

もうちょっと探せばあるかなぁ。

まぁ、頑張って良いマシンに仕上げますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何十年ぶりにモトクロスタイヤを購入

かっぱさん、コメントありがとうございます。

また、秋田に来た際には一緒に走ってください。

波怪はあれから随分早くなりました。

その分、耐久性が問題ですが、それはチューンナップされなマシンの宿命ですからねぇ。

また会える日を楽しみにしています。


波乙を完全オフロードバイク化する為にリアホイールを14インチ化してスノータイヤを入れた。

フロントタイヤは悩んだ末に何十年ぶりにモトクロスタイヤを購入することにした。

練習コースは自家保有地と近所の小さなモトクロス場。

どちらもウチの工場の近く。

公道走行向きのタイヤではありませんが、腕さえあれば普通に走れます。

工場で仕事をして、その帰りにちょこっと練習する感じかな。

近所のモトクロス場の方は日曜祭日しか走行不可なので、それ以外は自家保有地の昨年作ったダートラコースとその周りのコースでトレッキングがてら走らせますよ。

バイクに乗る環境としては、俺は相当恵まれている人間です。

ぶっ飛ばせる田舎道、林道や砂利道、そして自家保有地のオフロードコース。

ライダーとして最高の環境ですね。

ただねぇ、俺の性格だと同じとこばっか走ってると厭きちゃうのよ。

そこら辺は上手くやらないとな。

体が頭に付いてくるかが問題です。

オフロードコースはオンロードコースの何倍もエネルギーを消費します。

まぁ、マシン軽いくてオートマな分、まだ救い様があると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペット

何かペットでも飼いたいなぁと時々思うことがある。

以前は金魚とがアメリカザリガニとかを飼っていた。(まるで鯛みたいに大きくなった和金とイカを食べさせて綺麗に真っ青になったアメリカザリガニ。自慢のペットでした。)

金魚すくいでゲットした金魚を10年くらい育てて、自分ミスで死なせた時には本当に落ち込んだ。

ペットロスっていうの?

それ。

しかも、死んだ原因が自分なもんだから、かなり落ち込んだ。

よく昔と違い各家族化した現代では、子供に死というものを認識させるのにペットがその役目を果たしているって話を聞いたことがある。

俺の場合、父方母方の祖父も祖母も看取れたから死に対して認識は持てていると思う。

しかし、自分よりも立場の弱い子供とかペットとかの死には耐性は持てないね。

祖父や祖母は大往生で人生を終えたから、ある意味納得の死だった。

最初の嫁の義父が病気で亡くなった時がキツかったかな。

やっぱりペットはいらないや。

バイクやクルマや機械を擬人化してた方が俺には向いてるね。

さて、波乙のリアサスとホイールを交換しますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

オツマミ類を大量ゲット。

平社員さん、コメントありがとうございます。

紅茶は煎れるなんですね。

日本語は難しいや。

そういう俺は純日本人。

「半島人だろ?」言われた日にゃあ、そいつの寿命は秒読みだ。(アー、コリャコリャ♪)


昨晩、実家に行った際に、親戚から送られてきたオツマミ類を強奪。

これから一人晩酌だ。

ノンアルコールビール飲んでぶっ飛ぶぞ!(ムリだろ。)

ピーナッツ最高!

体質により、あんまり食べると尿道結石になるみたいだから、ちょっと怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイール組んだ

かっぱさん、コメントありがとうございます。

まだ、どのリアサスペンションが良いのか分かりません。

現在の波乙のリアサスは雪道のトラクションを上げる為にノーマルサスより25㎜短い物を使用しています。

なので、上げたトラクションをキープしたまま14インチ化するために、始めにノーマルサスを試してみようかと思っています。

もしも、この後に、「やっぱりカブ110PROのリアサスが必要だ。」となった際には、宜しくお願いしたいです。

ありがとうございました。m(__)m

波乙(WAVE110AT改125)の修理で、フロントブレーキとフロントホイールを組んだ。

波怪(WAVE110i改125)のホイールを組みたかったが、まだ雪が降ってるんで保留。

波乙にはチューブレスタイヤのキャストホイールを一時的に装着。

カブ110PROのリアホイールに郵政専用スノータイヤのダンロップD504(2.75-14)を装着。

明日、波乙を組みます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

男女の友情

男女の友情が成立するパターンは一つだけ。

お互いに、「こいつとは絶対にセックスはないな。」と思っている場合のみ。

「男女の友情はある。」とか言ってた奴に、「じゃあ、あいつと寝たことないのか?」って聞いたら「あるけど、何か?」だと。

バカ野郎!それはセックスフレンドっつうだよ。

まぁ、他にも異性の友達と「ただの友達だから。」って後から浮気がバレて離婚のケースがかなり世の中にはあります。

「そういえば、あんたとはセックスしなかったよね。」

もはや、友情じゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失敗した

煮干しが無くなったんで、煮干しを買ってお粥を作る。

失敗した。

煮干しのランクが低すぎて不味い。

せっかく作ったお粥が台無しだ。

前に食べてた煮干しは別れた2番目の嫁さんが選んでたやつの残り。

2番目の嫁さんは食品の品質には思いっきりうるさかったからなぁ。

見習わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ化してくれないかな。

『イノサン』ってフランス革命前後の死刑執行人を描いたマンガをアニメ化してくれないかな。

この作品がアニメになって動いたらアニメの歴史が変わるかも知れない。

このマンガの世間の評価は低く過ぎる。

誰かアニメ化しねぇかなぁ。

宝塚で舞台化もいいな。

黒いベルバラ。

それがイノサン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通りすがりさんへ。

通りすがりさんへ。

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

秋田県は、そんな甘い地域性ではありません。

江戸時代から何も変わってない。

市会議員が証言してくれるのは正義感からです。

その市会議員も県議会後には、県議会で質問した県議会議員からの話を聞いて、「裁判なんか止めた方がいい。」と言ったほどでした。

検察庁や裁判所を、思うままに動かせる人間が県庁に手助けしているのは確かです。

そんな人間が県庁に歯向かう人間に何もしない訳がない。

そして、その人間は物事が変わることを良しとしていません。

まぁ、それは秋田県人全体にも言えますけどね。

秋田県に他県の常識は通用しません。

それが県庁と争った1年半という時間で俺が得た経験です。

秋田県が近年、他県から後れを取る理由はここにあります。

ご意見感謝いたしますが、俺の思う様にさせてください。

宜しくお願いします。

追記。

裁判所には準備書面で、「県議会で質問した県議会議員は、県議会後に被告から脅迫を受け、その後に原告の素性を調べに来るという行為をされております。 しかも、仕事柄、被告に仇なすことは多大な損害を受ける可能性があり証人として法廷に立つことは不利益になるので、県議会議員に原告からの県議会での質問を仲介した市会議員を代わりに証人とさせてください。」と記載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブで走り屋してると

カブで走り屋してると、効率の良い走り方が身に付く。

俺はこれを速さを拾ってると考える。

「あっ、こっちイケる。」

「このカーブでアクセル抜いて、車線を変えて前のクルマを抜いてからまた元の車線に戻ってもう1台も抜く。」

そんなオコボレをポロポロ拾ってる内に、道路がクリア(空いてる)な状態みたいに走れる。

まるで他のクルマがいないみたいに。

これが自然に出来るようになると、宇宙と一体になった様な気分。

クルマに乗り換えても、それが続く。

下手くそな頃からみれば夢の世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

証人の依頼

再来月の裁判で証人を立てる為に申請することにしました。

俺の知り合いの男鹿市市会議員M氏を通じて県会議員S氏に県議会で質問をお願いした。

質問は、県と契約してる保険会社と事故現場を施工した建設会社について。

建設部は回答を拒否。

そして、県議会が終わった後でS氏に、「この件から手を引け。」と脅迫。

その後日にも、自宅事務所に俺の素性を調べに来たそうだ。

一体どこのマフィアだよ。

被告(建設部)は、そんな事実はないと主張してる。

そこで証人となるのだが、残念ながらS氏の本業は建設会社役員なので、公共工事を受注する立場である以上、証人になると何かと差し障りが起こる可能性がある。

そこで、仲介したM氏に証人になってもらおうと、さっき電話でお願いしたよ。

OKをもらいました。

後で打ち合わせします。

証人立てても立証しても判決ではスルーだろうなぁ。

本当に裁判所は難儀なところだ。

所詮は裁判官も公務員か。

上司からの命令は絶対だもんな。

問題は、その上司に誰が指令を出してるかだ。

そいつが黒幕。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

波乙フロント周り組み付け

桜華さん、コメントありがとうございます。そ

桜華さん、たぶんそれ俺。

前にもブログで同じ話を書いてるんで、それで覚えてたんでしょう。

もう、5年くらい前に書いた話ですよ。


午後から波乙のフロント周りを組みました。

三又のベアリングが最初から三又に組まれてるんだが、確認したらボールベアリングが2個足りなかった。

スペアのベアリングで追加。

フロントファーク、三又、ハンドルまで組み付け完了。

明日、ホイールとフロントブレーキを組み付けします。

ついでにリアタイヤを14インチ化。

その時にリアサスを延長するパーツをどうするかが課題。

ちょっと考えてみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パソコンのフリーズ原因

K'sデンキから修理が完了したパソコンを引き取ったのが昨日。

メール送信できずにまたK'sデンキに逆戻り。

K'sデンキ男鹿店の若い店員に優秀な人がいて、その人がいない時に来店すると結構大変。

その人に、「YouTube見てる時にモニターがブラックアウトして、ブザーが鳴るんだけどなんで?」と聞いた。

パソコンの修理依頼はモニターの液晶漏れで画面に大きな黒ずみができた事とそれが理由。

店員さんが言うには、「最近のYouTubeは高画質になったせいで動画を見る際にパソコンに大変な負担が掛かる。このパソコンはCPUの温度が85℃を超えると強制終了する仕組みになっているので、おそらくそれでしょう。」とのこと。

要は、YouTubeを長い時間見てると負担が掛かってパソコンに悪いってことですね。

よく、YouTubeを連続再生にして寝ちゃったりしてたからなぁ。

ノートパソコン用の冷却ファンを取り付けてたから安心してました。

気を付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅茶

別れた2番目の嫁がおしゃれな人で、そのおしゃれな人が置いてったおしゃれなポットが台所に鎮座している。

捨てるなんて勿体無いと、そのポットで紅茶を作る。(いれるの漢字が分からん。)

ポットにヤカンで沸かせたお湯を入れ、後から紅茶のパックを投入。

先にパックを入れると、お湯を入れると水流の力でパックの紐までポットの中に入っちゃう。

できた紅茶は冷やしてからペットボトルに入れ、冷蔵庫へ。

飲む時は、カップに入れてから電子レンジで暖めて、後からお好みで砂糖を入れる。

すぐに紅茶が飲める状況って意外と良いもんです。

コーヒーばかりだと厭きちゃうんで。

おしゃれな人、ありがとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田リング

秋田のローカル掲示板『秋田リング』の議論掲示板「県政について」に、鉄板転倒事故から行政の不正行為を書き込みしていた。

事故の責任を求める裁判で棄却の判決後は、しばらくは体勢を整えるまで書き込みしてなかった。

つい先日、バイク雑誌とは言えど、世の中に情報を発信する機会を得て、やった巻き返しに転じれたかと秋田リングに書き込み。

俺が書き込みした瞬間から他の書き込みが止まる。

いつものパターン。

「何言ってんだコイツ。」とフリーズした状態。

毎度のことなので気にしないが、ちょっと腹が立つので、「何か言え。」の書き込み。

また、しばらくは書き込みはおやすみ予定。

被告代理人の湊弁護士が出した、「被告は判例の捏造はしていない。」とする証拠に1回目示談交渉に捏造される前の判例が書かれたプリントが影像に写っていると主張して、その画像をアップした書面を証拠として提出。

しかし、俺の準備書面には、「写ってはいるが縞鋼板で起きた事故としか説明されず、詳しい内容説明は一切されていない。影像を見れば分かること。」と反論している。

事実、1回目の示談交渉では、事故の過失割合の決定に参考にした判例は、「これは縞鋼板で起きた事故。」以外言われてないのだ。

実はねぇ、肝心の捏造判例を俺に説明する影像がスマホの故障で修理が利かずに機種交換する際に消失してしまった。

2回目の示談交渉の影像は2本取られてて、スマホって撮影中に電話が掛かってくると撮影がストップする仕組みなんで2本となった。

幸い、1回目示談交渉と2回目示談交渉の後半の影像は残せたから証拠として提出できている。

まぁ、湊弁護士も影像で言ってもいないことを言ったと主張できないので、紙切れ1枚の証拠となったのでしょうね。

3月3日の裁判では、「もしも、被告の主張通り1回目の示談交渉で出した判例が2回目の示談交渉で説明されていたのならば、鉄道で起きた事故と道路工事で起きた事故、しかも状況があまりに違う事故の判例を無理矢理結び付けるのはおかしいという苦情が行政相談室にされたはずだ。」と主張します。

でも、所詮は裁判所なんで行政に贔屓し、訴えた原告の主張全無視もあるので、今のところは茶番で終わる可能性大ですがね。

本当に世の中にの実態を知る良い経験をさせてもらってますよ。

世界は楽しいなぁ。(о^∇^о)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

明日は波乙フロント周り組みます。

3月3日の裁判まで少し時間があるので波乙のフロント周りを組みます。

フロント周りを組んだら、波乙はドック(バイク屋)入り。

ついでにリアタイヤを14インチ化してスノータイヤを履かせちゃう。

本業が忙しくなったら休みなしだしね。。

頑張らなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成敗

桜華さん、コメントありがとうございます。

戦争はしないのが一番良いですが、売られた喧嘩は買わないと。

たっぷり利子を付けてね。

俺が行政と争う理由を理解していない人は、「もう、時間の無駄だからやめたら。」と言う。

他人事なら俺もそう言うと思う。

だけどなぁ、俺は相手に悪意を感じたら成敗する癖がある。

徹底的にやる。

それも例外なく。

だって俺、マッドライダーだもの。

喧嘩上等。

相手に一泡吹かせて後悔される為なら何でもやるよ。

「喧嘩はなぁ、パンチが効かないなら手数で勝負するんだよ。どうしても勝てないと思ったらダッシュで逃げて、相手が安心したら後ろから闇討ちが鉄則。」

そう教えてくれた人の得意技は、先に謝って仲良くなって、階段のキツいビルの飲み屋に連れって、おだてて美味い酒飲ませて勘定払うからと先に相手を行かせたら階段の前で思い切りキック。

重症で運ばれた相手に、「大丈夫かい? 急に階段から落ちていくからびっくりしたよ。」と毎日お見舞いにいって義兄弟になるんだとか。

そんなの上手くいくかと思ったが、それくらいのことをやれと心掛けを俺に教えたんだろな。

何でもやる。

ただで済ませる訳には行かない。

見てろよ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

妙に忙しい。

裁判所に証拠DVDと、その説明文を提出。

その帰りにK'sデンキで修理から上がったパソコンを引き取り。

『道楽』の編集長から、権力と戦うマッドライダーの経緯説明文のデータをメールで送ってくれと頼まれてたんでメールする。

メールが送信されず、トラブルを自分で解決するよりK'sデンキで聞いた方が早いやと、K'sデンキへ。

どうせ、修理中にK'sデンキから借りていた代替機を戻さなくちゃいけないんで丁度良いや。

K'sデンキですぐに問題解決。

ちゃんと『道楽』にもメールが送れて一安心。

急に腹が減ってきた。

今夜は大好きなカツカレーだなと、張り切ってカツを切ってカレーを暖めてと思ったらご飯が炊けてない。

電子ジャーのスイッチを入れ忘れたぁーっ!

やっちまったぁ。

ドッと疲れました。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れた頃に

裁判所に提出する証拠説明文を書き終えました。

今、パスタを茹でずに作る作り方で作ったスープパスタを食べてます。

意外と美味かった。

これから裁判所に行くつもりですが、さっき、佐川急便が荷物を持ってきた。

「なにこれ?」と思ったら、2ヶ月前に注文したダカールのエンジンオイルキャップ。(純正がプラスチック製で壊れやすい。)

おそらく、国内に在庫が無かったから入って来るまで保留状態だったんだろうね。

メールで連絡くらいしろや。

でも、物は良かった。

流石はドイツ製。

いや、最近じゃあドイツ製も当てにならんみたいだしなぁ。

まぁ、ちゃんとした物が来て良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク雑誌『RACERS(レーサーズ)』

おはようございます、ピーキーどぇっす!

今朝も電子レンジで作るインスタントコーヒーが美味いなぁ。

もうすぐ「オギャア!」と生まれて半世紀になる俺が買うオートバイ雑誌は、自分が載った記事が掲載されている本と『RACERS』のオフロードレーサー解説の本だけ。(今現在の話。)

自分が載った本は様々だが、(もちろん、以前に取材された『道楽』の「最速とは?」特集も買いました。)『RACERS』では、ホンダが開発したオートマ・モトクロッサーと、同じくホンダが開発したダートトラッカーの解説本を2冊。

どうやったら、オフロードで速いマシンが作れるかを調べる参考資料です。

『RACERS』で、オフロード・モトクロッサーの長所短所を見てWAVE110ATを購入。

購入したWAVE110ATは波乙と名付けられ、散々改造され無理なパワーアップと過激な走りでエンジンブロー。

今は復活の時を待っている。

昨日買った『RACERS』ホンダのダートトラッカー解説本は、今後の完全オフロードマシンとして波乙を復活させる時の参考にするつもり。

現在の波乙のエンジンには、公営ギャンブル『オートレース』のノウハウが詰め込まれている。

オートレースもダートトラックと同じくトラックコースをぐるぐる周回するが、オートレースは舗装路でダートトラックはダート。

全く別物です。

オートレースはダートトラックを元にして作られたレースなので、日本でガラパゴス化したレースなんですね。

波乙にその元々のレースのノウハウを注入したら、また何か起こるかなぁなんて思ってます。

まぁ、色々試して俺独自のノウハウを確立しますよ。

波乙のエンジンも高回転型からトルク型に変更します。

理想は、高回転型エンジンの出力をキープしてトルク型にすることです。

できるかなぁ。

何事もチャレンジですね。

実は、もうどんなチューンナップを施すか決めてます。

オートレースのノウハウ+ダートトラックのノウハウ。

科学反応が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆発!暴走族リターンズ

御所野の映画館で映画見て興奮し、自宅で映画のDVDを見て号泣したせいか眠れません。

そんな訳で、ふと、バカな想像をしました。

岩城晃一さんと世界的バイクスタントライダー木下真輔さんは身長も体形もほぼ同じ。(俺の見た感じ。)

そこで、岩城晃一さんの大ヒット映画『爆発!暴走族』シリーズの数十年後みたいな作品を製作する際には、シンちゃんこと木下真輔さんがカワサキのZ-1に乗って、岩城晃一さんの代わりにバイクスタントしてほしい。

岩城晃一さんはバイクがメチャクチャ上手い。

俺の得意なテクニックは岩城晃一さんの映画のビデオを見て真似したものだ。

でも、岩城晃一さんはウィリー系のスタントは苦手だそうで、当時はウィリー松浦さん(元ホンダワークスライダー)が代わりにウィリーをやってた。

本当に岩城さんとシンちゃんって体形がそっくりなんだよ。

ちなみに、シンちゃんは、スズキ、カワサキ、KTM(オーストリアのバイクメーカー)ときて、現在はカワサキの旧車Z-1でもバイクスタントをやってます。

映画では、岩城晃一といえばカワサキのZ-2。

そう考えたら運命的かも。

顔の小ささといい、手足の長さといい、ヘルメットを被ったら見分けがつかないくらい似てるんだよね。

そうだねぇ、この二人が組んで映画を作るなら、タイトルは『爆発!旧車会』だな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

また謎が解けた。

御所野の映画館から出て、雪道を日産ラティオで走った時に閃いた。

ブレーキングのリリースポイントをついてだ。

直線でブレーキを利かせブレーキング開始。

コーナー進入でブレーキリリース開始。

問題はどこで完全にリリースするか。

これもクリッピングポイント(ハンドルを切り終わる場所と一致)で完全リリースと決めている。

前はリリース開始に少しブレーキを戻してそのまま握り具合を一定でクリッピングポイントで完全リリースしてた。

ただ、これだとブレーキに意識を集中しないとダメ。

ブレーキングは難しいとダメ。

簡単にガッチリ利かせてブレーク(グリップが破綻)しないが大事。

ゴメン、ここからは内緒。

来年の田沢湖カブ・ミーティングでお教えします。

ライディング(バイクの運転)はサイエンス(科学)です。

そしサイエンスするには謎解きです。

また一歩、俺の理想に近づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今になって映画『おくりびと』を見てます。

今、晩酌しながら映画『おくりびと』のDVDを見ています。

実は、亡くなった俳優の山田辰男さんの大ファンで、最後の登場作品となったのが『おくりびと』でした。

亡くなった当時、あまりのショックでこの映画が見れなかった。

信じられない気持ちと現実に苦しんだ。

俺にとって、『マッドマックス』と、『狂い咲きサンダーロード』の魔墓呂死のジンさんは永遠のヒーローなんだよ!

やっと気持ちの整理がついて『おくりびと』がやっと見れます。

見てたら大泣きしそうですよ。

どうなるんだろ。

酔っぱらって気持ちを誤魔化したいなぁ。

まさか、ノンアルコールビールが恨めしく感じる日がくるとは。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃えカス

裁判所に準備書面を提出したんだが、証拠のDVDを提出するのに説明文が必要なのに書くのを忘れた。

明日また出直し。

裁判所の廊下で、棄却判決を出した齋藤裁判官とすれ違った。

俺と行政との争いが書かれた『道楽』が発売されたらプレゼントしたろ。(それでも和解勧告をしてくれたことには感謝しています。)

メッカ(カブ&ピース)に行ったらneriさんがいないんで、そのまま御所野で映画を見ることにした。

見たのは、今日が公開初日だった『Xミッション』というエクストリーム系アクション映画。

Xスポーツ版、えーと、何だっけヴァン・ディーゼルが出てくる、主役の俳優がクルマの事故でなくたった走り屋映画。(名前が出てこない!)

まぁ、Xスポーツ版それ。

ストーリーもパクり。

ただ一作品で完結。

ヒットしたら続編があるかも知れないが日本じゃヒットは無理。

今の日本はヘタレな若者が多いので無理。

映画『霧島、部活辞めるってよ。』じゃないが、「スポーツをバリバリやってる童貞とセックスをガンガンやってる帰宅部、どっちを選ぶ?」って言われたら、今の日本の若者は後者です。

本当はスポーツもセックスもガンガンやるのが正解なんだが、そんなアグレッシブな人間は今の日本じゃプロのスポーツ選手くらいですよ。(俺らの頃は、皆『汚れた英雄』見てバイクに乗ったもんだがね。)

映画を見終わった後、何か興奮してるせいか帰り道で他のクルマがあっという間に後方に消えていく。

俺に心の中にも燃えカスみたいにまだ燃えるところがあったみたい。

ちょっと嬉しい。

帰り道、書店でバイクの本と、マンガ本と、お菓子作りの本を買いました。
お菓子作りの本は、最近はお菓子が高いので自分で作ろうかなぁと思って。

本格的なお菓子は、自分で作ると高上がりなので、作るのが簡単なお菓子のみです。

美味いフレンチトーストの作り方にグッときました。

歴代嫁の作るフレンチトーストはどれも美味かった。

あれに負けないヤツを作るぞ!

追記。

ググった瞬間分かったよ。

ワイルド・スピードだった。orz

歳を取ると忘れっぽくなっていけねぇや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屑じゃない主役

俳優の藤原竜也さんが久しぶりに屑役以外の主役になった映画『僕だけがいない街』が3月19日に公開されます。

現在、テレビアニメ『僕だけがいない街』が放映されてますが、俺はこのアニメがちょっと苦手。

何か知らんが2話まで見て挫けた。orz

子供が死ぬ話は苦手でねぇ。

話が進めばそうでもないって言われたんだがやっぱりダメだった。

でも藤原竜也さんが主役の映画なら見に行きます。

でも、公開中は本業が忙しくて行けないかも知れませんが、何とか見たいですね。

また藤原竜也さんの、「あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″あ″。」って叫び声が聞きたいです。

心の底から叫ぶ様なあの声が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーツが集まってきた。

さっき、宅急便から連絡がきて、カブ110PROのリアホイール&スイングアームが届く。

波乙(WAVE110AT改125)の復活も近い。

リアは14インチ化で雪上レース用の最強スノータイヤD504を履かせます。

フロントは俺好みの真四角タイヤでダンロップD502を装着するつもり。(IRCのSN12も良いなぁ。)

ラウンドが丸いとシャーベット雪で刺さっちゃう。

何て言うか、舵が利かないんだよね。

エンジンのクランク交換の時に、インジェクションをボーリングして改良を加えたPCX125のバタフライバルブを装着。

強化インジェクターで燃料調整してチューンナップは終わり。

問題はマフラー。

波怪からアウテックス・マフラーを移植して、代わりにアウテックス・マフラーの新品を波怪に装着。

ドキドキするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代の零戦

90%の部品が国内生産のステルス戦闘機が三菱重工業で作られてるとか。

戦後、GIQの統制で航空機の開発は極端に制限され、特に戦闘機についてはなかなか開発を許されなかった日本。

それが今、ここに来て次世代のジェット戦闘機ですよ。

しかも、ステルス。

ステルス戦闘機と言ったら黒い機体ってイメージだったけど、これは白と赤のカラーリング。

如何にも日本。

三菱重工業さん、どうせ作るなら性能が高過ぎて他国から顰蹙を買うくらい凄いヤツ作ってくださいよ。

ビビって他国が攻めて来ないヤツを。

攻めて来なきゃ戦争にならないもの。

宜しく頼むっす!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

切ないニュース

夕べ見たニュースで思わず涙した話。

埼玉県のある老夫婦のニュースだった。

近所でも有名な仲良し夫婦のお年寄りが、奥さんが痴ほう症で介護が必要になる。

旦那さんは何年も一生懸命介護していた。

奥さんの痴呆は酷くなり、旦那さんは癌を発症。

ある日、二人は無理心中して奥さんは亡くなり、旦那さんは重症。

逮捕された旦那さんは留置所や病院で食事を一切取らずに、その後餓死した。

愛なんだろうけど、辛いなぁ。

高齢者社会の闇をまざまざと見せ付けられた思いです。

愛故に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不倫でお金取られる。

おはようっす!ピーキーどぇっす。

ニンニクたっぷりのキムチ納豆ご飯を食べたら、朝に股間の痛みで目が覚めました。

バカか。

以前に飲み屋に行ってお姉ちゃん達と話をしたら、「不倫がバレたら百万円単位の慰謝料取られるよ。」って教えて驚かれたことにこっちも驚いた。

ええ、知らないの?

実はこれ意外に知らずに不倫しちゃって大変なことになるんだよね。

なんとあの檀蜜さんも、つい数年前まで知らなかったそうです。

「30(歳)越えてセックスして金取られるって馬鹿らしいですよね。」と檀蜜さん。

ここら辺はしっかりしてるな。

現実問題で、お金取られるっことは不倫は懲役と犯罪歴が付かない犯罪って認識を持たないとダメってことだね。(だから背徳感から興奮するってのはあるか。)

お色気ムンムンの女性が知らなかったって、なんか笑える。

おっ、股間が落ち着いてきたんで風呂入ります。

朝風呂なんて久しぶり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

準備書面できました。

裁判所から求められた示談交渉の映像をDVDに焼き、被告への反論を書いた準備書面ができました。

徹夜で書いた文章を後から見直したら、こっ恥ずかしい内容で泣けた。

まるで深夜に盛り上がって書いたラブレターだよ。

書いたことないけど。

貰ったことはある。

じっくり訂正と添削して手直ししときました。

自信作ですが、相手は権力まみれの裁判所だからね。

期待はしてないよ。

黙々と被告の言い分を潰してった先に、原告主張全無視が待ってる。

でも諦めないよう。

抗って、抗って、とことん抗ってやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラウーノ復活

ナショナル(現パナソニック)の全自動洗浄トイレ『アラウーノ』から水漏れ。

修理を依頼し、故障箇所は熱交換器。

そこから水漏れがあったのと、洗浄用の洗剤ポンプが目詰まりして洗剤を吸い上げれなかった。

安くもない高くもない修理費を請求されましたが、そんなことより快適トイレが復活したことが嬉しい。

このトイレは俺が気に入って買ったもの。

最高のトイレだと思ってる。

本当に嬉しいなぁ。

後でトイレの洗剤かってこよ。

ちなみに全自動洗浄トイレの洗剤って台所洗剤なんだよ。

泡の力でピッカピカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーツ来た!

さっき、ゆうパックでPCX125のインジェクションが届いた。

このインジェクションのバタフライバルブを流用して波乙のインジェクションを口径アップする。

荷物の受け渡しの時に郵便屋さんと話をした。

なんか俺のこと知ってるみたいなんで、「俺のこと知ってるの?」と聞いたら、「スッゲェぶっ飛ばす人ですよね。」だってさ。

走り屋として悪い気はしないね。

「今日、俺に雑誌の取材があって4月に掲載されるよ。」って言ったら、「必ずチェックします。」だって。

嬉しいねぇ。

そして、お世話様。

お仕事頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道楽の取材完了!

黒いハイエースに乗って道楽の編集長とカメラマンの二人がやってきた。

早速、俺の行政の戦いの話を一時間。

その後で、バイクの話が三十分。

波怪と俺の撮影に一時間。

雪の降る中で震えながら撮影するカメラマン。

良い写真が撮れたかは分かりませんが、撮影は相変わらず半端ないな。

道楽の取材は、これで2回目なんですが、流石はプロだわと感心するのみ。

雑誌の発売は4月頃。

秋田の禁忌がまた暴れだす?

佐竹(知事)に贈ったろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徹夜しました。

裁判所に提出する準備書面(被告への反論)と示談交渉時のビデオをDVDに焼きました。

今回の湊弁護士もかなり苦労して考えて様ですが、今までの経緯で忘れていたことを思い出して書いてます。

書けば書くほど目に余る被告と湊弁護士の虚偽。

弁護士が被告と一緒になって虚偽してる時点で終わってますよ。

秋田では、弁護士の書いて嘘つきと読むって言いたいな。

間もなく道楽の取材の人が自宅に来ます。

どんな取材になるんだろうねぇ。

まぁ、なる様になるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

レベル3以下のリコール

ナショナル(現パナソニック)の自動洗浄トイレが水漏れ&洗剤出ない。

メーカーに修理を依頼すると古い機種なのに出張料は要らないという。

修理代金は見てみてからと言う。

どういうこと?

メーカーは違うが、知り合いの日立のサービスマンに聞いてみた。

「メーカーにもよるが、リコールにはレベル4まであって、レベル4はマスコミで公表されるがレベル3以下は個別修理になる。」とのこと。

初期のアラウーノだから、もしかしたらクレームが入ってから初めて修理(対策パーツ交換)というやり方かも知れないという話でした。

問題は水漏れ。

水漏れが発生すると床がダメになる。

床の修理は損害も大きい。

これは誰の責任?

ここら辺が話し合いになるということでした。

保証期間とかの話よりも、トイレとしての品質が問われます。

さて、明日の午後から来るパナソニックのサービスマンはどんな態度を取るのでしょうか。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強のタイヤがきた。

北海道の雪上レースで上位の人から、今現在で最強のスノータイヤを教えてもらい、早速注文。

注文したバイク屋さんからタイヤが届いたのと連絡をもらい、取りに行きました。

そのタイヤはダンロップD504です。(サイズは2.75-14、画像なし)

凄い柔らかい、サイプ(ブロックの切れ込み)の数が半端ない、横方向へのスリップ防止の縦方向のサイプがサイドにある。

納得のタイヤでした。

普通に流用してる同じダンロップのスノータイヤよりも造りが細かい。

これキテるわー!

ちょっと走るのが楽しみになってきました。

おそらく、林道でも速く走れるタイヤだと思います。

素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の裁判

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

コメントのアドバイスのおかげで、これまでよりもリラックスして裁判に向かえました。

余裕が出てきたので、しっかりと対応できたと思います。

本当にありがとうございました。m(__)m

今日の午後4時から始まった裁判は、原告には、「2回行われた示談交渉の映像をCDに焼いて提出しろ。被告に対する反論を書面で出せ。」で、被告には、「2回の示談交渉の発言を文書化し、その言い訳を提出しろ。」でした。

次回の裁判は3月3日午後4時からです。

すぐにCDに示談交渉の映像を焼いて、反論文を作成し提出しないといけません。

映像なので、言った言わないは通用しません。

しかし、「そういう意味でいったのではなく、原告が勝手に誤解したのだ。」という文書を被告は出してくるでしょう。

そんな言い訳でも、裁判所は贔屓するために出させるのです。

こちらの証拠は無視して。

それが行政訴訟の実態です。

くそったれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判まであと四時間

湊弁護士から届いたイチャモンみたいな準備書面に反論することを書き込んで裁判に備える。

情報公開審査会に異議申し立てした日時と裁判所に俺が証拠として提出した書面に記載してある日付が合わないだとぅ。(このやろ!)

それは審査会から口頭陳述前に意見書を出してくれって言われて書いた書類だよ。

建設部との示談交渉決裂後に湊弁護士から、『受任のお知らせ』って示談しろって催促の手紙がきた。

その手紙の中に俺の損害を纏めた計算書があり、俺が電話で「この計算書はどこから来たか?」と聞いたら、湊弁護士は、「保険会社から届いた。」と嘘をついた。

それも今日の裁判で追求します。

このことについて準備書面には、「建設部が保険会社から聞いて計算した。」と書いてあるが、今更そんな言い訳が通用するか!(通用するんだよね裁判所では。)

とりあえず論争では、いつもの様にボコボコにしてやります。

それでも裁判所は行政に贔屓しますけどね。

茶番、茶番。

さてと、コーナー飲んだら裁判前にちょこっと用事を済ませるかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やってた。

以前の記事で、『臨死!江古田ちゃん』ってマンガをお笑い芸人の鳥居みゆきさん主演で実写してて、原作のキャラクターが檀蜜さんの方が似てるから次回作を製作する時には檀蜜さんでって書いた。

そしたらさぁ、すでに檀蜜さんも似たようなドラマをやってたんだよねぇ。

昨日、YouTubeを見てたら、「あなたにおすすめ。」って動画で『アラサーちゃん』てのがあって笑いのパターンが完全に一致。

ただ、『アラサーちゃん』の方がちょっと色っぽい。

もしかして作った人が同じ?

人間、考えることは皆一緒かぁ。

なんか笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車庫を土間に

自宅に俺が一人で建てた電柱車庫がある。

床はダスト(採石)。

車庫の中でバイクとか整備すると、部品をよく無くしちゃう。

そこで昔の家みたいに床を土間にしようと思う。

土間にする土は車庫のそばに家庭菜園があるからそこの土を使おう。(後でトラクターで耕しておかなきゃ。)

その土を使い、石灰とよく混ぜて敷き、よく踏み固める。

車庫のダストは前もって鋤き取って他に寄せておく。

乾燥すればコンクリートの様にガチガチに固まって雨で流れることもない。

これで、例え整備して部品を落っことしても大丈夫。

家庭菜園は、寄せてあったダストを上に敷いてそのまま駐車場にしよう。

うん、これだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい夢見ました。

ゆずさん、マサタケさん、オダズマンさん、まっくすさん、コメントありがとうございます。

皆さんが、このブログをよく見てくれるということは、

「ココログのアクセス解析は超いい加減だぁー!」ってことですね。

安心しました。

これからも俺のバカな独り言に付き合ってください。

朝、目覚めて楽しい夢が、なんだ夢だったのかとガッカリした。

カブ仲間と楽しくカブをチューンナップして、その後で俺がいつも夢の中で見る架空の港に遊びに行く。

そこには他のカブの一団がいて、俺らのカブを繁々とチェック。

そこからカブ談義が始まる。

面白かったなぁ。

現実にも似たような経験が何度もありますから、これがバイクが趣味の人の日常なんでしょう。

今年も死なない様に走り切るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

俺の手相

手相のことはよく分からないが、生命線だけは異常に長い。

どれくらい長いかって?

生命線が掌から手の甲まで伸びてる。

これって良いですかねぇ、島田秀平さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

説明文書き終えた。

明日は県庁職員による職権濫用の損害賠償請求の裁判。

午後4時からだけどね。

明後日の午前10時頃には道楽の記者が来る予定。

権力vsマッドライダーの説明文を書き終えた。

行政訴訟で原告が勝訴した裁判てさ、行政側を裁判所が庇いきれなくなると同時に
何らかのマスコミが、その裁判に注目して世に知らしめてるパターンなんだよね。

俺もそれを真似したい。

頑張るぞう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラウーノ水漏れ

俺の大事なトイレ『アラウーノ』から水漏れ発生。

8年目のトラブル。

カバーを開けて確認するが、よく分からん。

メーカーと、知り合いの水道屋さんに相談してます。

参ったなぁ。

感謝が足りなかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタフライバルブの抵抗低減

今度、PCX125のバタフライバルブを流用して波乙のインジェクションの口径を上げる。

Φ22→Φ24に。(カブ110はΦ18.5)

PCXのバタフライバルブを組む時に、ちょっとした加工をして空気抵抗を減らします。

その方法はナイショ。

だって、さっき思い付いたんだもの。

久々のアイデアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拍手~!

いつ見ても、ちょっとグッとくる瞬間。

お掃除ロボットのルンバがピット(充電器)に辿り着く時に、何とも言われぬ哀愁があるんだよね。

普段は、自宅から出払ってる時にルンバを稼働させるんだけど、たまたま帰宅した時なんかにルンバがピットに向かう瞬間だとラッキーに思える。

電源ランプを緑からオレンジに変わる様は、まるでウルトラマンのカラータイマー点滅だよ。

たまに上手くピットに辿り着けなくて停止してるルンバを見た時には、「力尽きた落武者みたいだな。」と思い、優しく抱いてピットに置く。

ルンバを擬人化するのは変かもしれないが、自分の変わりに働く物に感謝はしたいと感じてます。

俺んちは独り暮らしだからトイレ、洗濯機、食洗機と全自動化なんでいっぱい感謝しないとね。

ハイテク家電は素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定

波乙と波怪。

波怪が例の敷鉄板で転けてフロントサスがダメになり、その後で波乙のクランクが逝って波怪にフロントサスを移植。

波乙が部品取り状態になって一年が経過した。

今後の予定では、波乙はリアタイヤを14インチ化。

波怪はカブ110PROのスイングアームに交換して、110PROのサイドスタンド を装着し、ついでにチェーンカバーも110PROに交換したい。(波怪の純正チェーンカバーは鉄製、PROはプラスチック。)

今現在、波怪のステップは110PRO用でサイドスタンドは付いてない。

おまけにステップ位置も低いから、夏場はコーナーでステップが地面に擦りそうなんで定番の2㎝カットだな。

エンジンは調子が良いので当分は現状維持ですね。

今年は波乙をオフロードマシンに仕上げますよ。

リアタイヤはダンロップのスノータイヤです。

オフロードでのグリップが良さそうなんで。

フロントはモトクロスタイヤかなぁ。(べつにスノータイヤでも良いかなぁ。)

異形のマシンですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最強のタイヤがあるらしい

雪上レースで活躍中の人物のブログにコメントを入れて情報を聞き出しました。(ありがとうございます。)

雪上レースでは最強と言われるタイヤで、一般には流通していないが、あるところにはあるそうです。

そのタイヤはダンロップのD504(2.75-14)で、郵政カブ専用スノータイヤです。

ダンロップの2輪車タイヤのカタログには掲載されていません。

秋田県でも手に入るか、郵政関係の人でなくても買えるのか調べてもらってます。

これが手に入るのなら、波怪のリアタイヤは14インチ化です。

但し、その際にはリアサスを延長しないといけません。

カブ110系のバイクは旋回性を重視し過ぎているせいか、雪道でのトラクションが鉄カブよりも落ちます。

そこで俺はリアサスを短い物に変えてます。

14インチ化にはノーマルサスと同じ長さの強化サスが必要。

もしくはケツ上げキットでケツ上げだな。

まぁ、やってみて色々試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく考えてみたら

冷静によく考えてみたら、このブログのアクセス数から男性のアクセス率を計算すると、1日に男は一人か二人程度しか見てないってことになる。orz

本当にアクセス解析は合ってるのこれ?

俺、友達少ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

当たり前だが気付かない話

まだ説明文終わりません。

疲れて現実逃避中です。

テレビで佐々木希が出てた。

友人のモデルだかタレントだかと一緒に歩いてたら、女子高生の一団がやって来て友人を取り囲んで握手をお願いしたそうだ。

しばらくして、女子高生の一人が、「あの人、佐々木希じゃね?」とか言って、ついでに握手を求められたとガックリしていた。

佐々木希さん、男にモテる顔と女にモテる顔は違いますから安心してね。

例えれば、俺が男にモテるより、女にモテる方が嬉しいですから同性にモテる友人の人気は無視して良いです。

女は男にモテる方が格が上ですよ。(生物として。)

芸能人としてはどうかは分かりません。

一般人なんで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録更新

GO!GO!マッドライダーのアクセル解析で女性のアクセス率が記録更新。

99.4%です。

嬉しくもあり、悲しくもあり。

とはいっても、これからも変わらず書いていきます。

このブログの壁紙もブログ開始時のまんま。

世の中、変わらないものがあっても良いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらず知恵熱

まだ説明文を半分も書けてない。

頭痛い。

ブログの過去記事から当時のことを思い出してます。

ちょっとした戦いの歴史ですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらずの屑役

かっち山さん、コメントありがとうございます。

実はですねぇ、共産党の県議会議員のところにも相談したことがあるのですが、特に共産党だから行政に対して厳しいとかってことはなかったですね。

むしろ俗物って感じでした。

ガッカリです。

それとも、知り合いの弁護士にその様な反骨心溢れる人をご存知なんですか?

もし、知っていたら紹介してください。

ちょっと知恵熱が嫌で現実逃避してるピーキーどぇっす!

昨晩、珍しくNHKをテレビで見てたら、ドラマで藤原竜也さんが相変わらず屑役してました。

屑役と言ったら失礼だな。

俺もこのドラマで藤原竜也さんが演じたイジメ経験者の一人だからね。

俺の場合、イジメ相談で担任のバカ先生の一言にブチ切れて、それ以降ガンガン体を鍛えて毎日どうしたら強くなれるか考えた。

おかげさまで暴力は得意分野となりましたとさ。(めでたし、めでたし。)

ドラマでは、元イジメられっ子の藤原竜也さんが爆弾魔になり、同級会で同級生を道連れに爆死を計画。

その爆死までの映像を中継でネットに公開し、世界にイジメを無くそうと訴えかける。

号泣しました。

ただ、今の俺はイジメには絶対屈しない。

相手に対して攻撃するのみ。

攻撃は最大の防御ですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最強のスタッドレスタイヤ

北海道には通常流通しない最強グリップの郵政スタッドレスタイヤが存在するらしい。

興味があるので調べてます。

来年の雪上レースに向けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知恵熱

道楽の人に提出する説明文を書くのに知恵熱が出てます。

普通は知恵熱なんて幼児にしか出てこないんですが、俺は成人しても出ちゃうんですよね。

母親からはよく、「安頭。(まんま安い頭脳という意味です。)」と言われてました。

あーっ、頭痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

説明文

24日にバイク雑誌『道楽』の取材があるので、県庁、裁判所、検察庁との戦いを分かり易く説明する為の書面を書こうと思います。

マスコミの方に分かり易く説明する文章をかかないと。

俺は物書きではないので、時系列にシンプルに書いてみます。

証拠も付けて。

プチっと頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼎(かなえ)

鼎(かなえ)とは、底に三本足がついている金属製の鍋のこと。

物は三本足がついていると倒れない。

実はね、雪道走行のシーズンに入って間もない時に波怪で田沢湖走って大転倒した。

雪道走行での転倒は初めて。

雪道で立ち転けは何度かあるが、滑走する様な転倒は初めてだった。

転倒した理由は、新しい雪道走行の模索。

今シーズンはダカール(BMW F650GS)でも雪道走行させる為に、どんな走り方ができるか研究していたのだった。

ダカールの場合、普段の走行は足出し走行は向いていない。

足出しで走ると、普段は全く滑らないコーナーも簡単にリアタイヤが滑り出す。

両足をステップに載せて走った方が具合が良かった。

なので波怪で両足をステップに載せたままで雪道走行が可能か調べていた。

その結果が大転倒。orz

しかし、俺は転倒した瞬間、雪の上を50メートル滑走しながら閃いた。

「足出しは必要。 問題は足を出す位置だ。」

転倒後、雪道に落としたトランクボックスに入ってた中身を回収し、壊れたトランクボックスをガムテープで補修。

早速、足出し走行に切り替え。

以前に、ガソリンタンクがシート前にないカブというバイクでニーグリップして走る方法を考えた。

それに合った足出し位置は一つだけ。

その位置に足出ししたら、とても具合が良い。

足出しが楽、足出しに必要な力が少ない、足出しに要する時間が少ない、コーナーリング中の安定感は抜群。

つまり、楽して安心、そして速い。

「これだ!」

前後輪と出した足で鼎になる。

まぁ、滑り出す前に出した足を接地(スライド)させるか、滑り出してから接地させるかは好みです。(臨機応変で。)

数日後、ダカールで雪道走行した際に波怪で具合の良かった足出しを試した。

安定感抜群、リアタイヤも滑り出さない。

「良いじゃん、良いじゃん。」

そして一昨日、波怪で青森の映画館にマッドマックスを見に行った行き帰りで雪道も雪なしも足出しで上手く走れるかテスト。

これで俺の理想の走り方、春夏秋冬関係なく同じライディングスタイルで走れます。

以前も一年通して同じ走り方をしていた時期がありましたが、夏場に足出し不要な感じが多々ありました。

でも、時代はロードレースでも足出し(レッグウェーブ)を行う。

レッグウェーブをやる理由を自分なりに考えると、「コーナーリングフォームの土台を作る動作ではないか。」と思ってる。

ブレーキング開始からコーナー進入の僅かな時間でコーナーリングに適した体勢を整えるのに足出しすると楽にできる。

これは良い。

バイクに乗って33年でやっとスタートラインに辿り着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

秋田県弁護士会のベテラン弁護士

秋田県弁護士会の交通事故無料相談室に県庁との敷鉄板転倒事故の事情を教えて相談したところ、

「行政に裁判で勝てる訳がない。 こういうのは県に泣いてすがってお願いするものだ。」とベテラン弁護士から言われた。

今思えば、行政と裁判所の裏の関係をある程度知っているから出た言葉だろう。

色々やってきて、裁判所という場所の仕組みがよく分かってきた。

結局は国や行政の言いなり。

マスコミやらなんやらで行政訴訟が表に出た時にやっと公平な判決が下される。

しかし、それも五分五分。

何とか公平な判決が出せる様にしたいですね。

頑張れ俺。

頼りになるのは自分だけ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湊弁護士の準備書面

湊弁護士のからの準備書面が裁判所から届いた。

いつも裁判のある前日に届く様に裁判所に準備書面を提出するのが湊弁護士のやり方。

俺に反論の準備書面を出させない。

じっくり裁判への作戦を考える時間を無くすことが目的だ。

流石は元秋田県弁護士会会長さんだよ。

準備書面に目を通すと、全部原告の主張は認めない。

屁理屈だらけだが、裁判所ではそれが十分通じる。

行政訴訟はほぼ茶番劇。

これを覆すには、どうしたものか。

被告の犯罪の証拠が揃ってても無視されれば終わり。

俺の敵は被告ではない。

裁判官だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ豚肉

ネットで書かれてた豚肉ステーキを実際に作ってみました。

豚肉を常温に戻し、格子状に軽く表裏に切り目を入れ、塩コショウして両面を焼いたらお酒を入れて蓋をし、お酒が無くなったらコンロの火を消してアルミホイルで5分間囲います。

まな板で食べやすく切ったらステーキ皿に載せて完成。

少し塩を利かせた方が美味しかった。

30分くらい豚肉ステーキの美味さを思い出して反芻してました。

素人が真似してこれだけ美味いんだから、プロが作ったらどんだけ美味いか。

牛肉ステーキも良いが、豚肉ステーキも最高!

あーっ、ビール(ノンアルコール)が飲みたくなっちゃったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉ステーキは難しい

昨晩、ステーキが食べたくてスーパーで買い物。

なんか牛肉より豚肉のステーキが食べたくて購入。

ステーキを焼いて食べてみた。

不味くはない、しかし美味くもない。

ダメだ。

旨みが肉汁とともに流れ出してる。

しょうがないので肉汁をホウレン草のおひたしに浸して食べました。

おかげでホウレン草は美味かったよ。

ちょっと焼き方をネットで調べてみます。

今日の昼も豚肉ステーキだな。

追記。

調べてみたら、豚肉ステーキの作り方って牛肉ステーキとは全然違うみたいですね。

これは凄いわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長寿番組に影響?

桂文枝さんの不倫がマスコミから騒がれてる。

と、なると長寿テレビ番組『新婚さん、いらっしゃい!』もおかしなことになるな。

これから長い結婚生活をする新婚さんに不倫をしてる司会者。

不倫は心の強姦殺人。

そんなことしてる人が司会者だもの。

この人は偉くなりすぎたのか?

それとも伴侶を甘く見てる?

まさか嫁公認?

どうであれゲスいよねぇ。

ゲスいといえば、昨日も見てきたマッドマックス怒りのデスロード。

悪役『死神伯爵』が俺のお気に入りのおばちゃんをでかいトレーラーで轢き殺すシーンがまたゲスい。

轢き殺した瞬間の死神伯爵の顔の表情が何ともゲス野郎なんだよ。

思わずお笑い芸人のザキヤマを連想してしまう。

これだけは言えるね。

芸人は笑ってもらってなんぼ。

ゲスが金になる訳じゃない。

金があるからゲスが許されるわけでもない。

死ぬまで精進するのが本当の芸人。

オヨヨの人もここまでか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

2代目は檀蜜さんで

『元気!江古田ちゃん』というマンガがお笑い芸人の鳥居みゆきさん主役で実写化されたのは随分前。

俺に一言言わせてくれ。

原作のマンガを見たら、鳥居みゆきさんよりも檀蜜さんに主人公が似てるんだよね。

同じ秋田県生まれの秋田美人ですが、もしも、リメイクの話が出た時には檀蜜さんでお願いしたい。

でも、女性の見た目は賞味期限があるから、なるべく早めに。(こんなこと書くと怒られちゃうな。)

あの釈由美子も、(密かにファンでした。)あっという間に顔が変わっちゃったしなぁ。

ゴジラ対メカゴジラ(機龍)の時が絶頂期だったね。

うんにゃ、女性は見た目だけじゃない、中身も大事。

分かってます、分かってます、分かってますよ。

冷静に考えたら檀蜜さん、30歳超えてるだっけ。

それも凄いな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

代理人湊弁護士

今月23日に県庁職員による職権濫用の損害賠償請求の裁判があります。

県庁の代理人湊弁護士は、2004年に秋田県弁護士会の会長に就任。

現在は法テラスの秋田県所長。

つまり、裁判所にも検察庁にも顔が利く。

県庁はこの人を飼ってるから、悪さを誤魔化せるって仕組み。

まぁね、歴代の代理人もそんな感じだったのだろう。

いいかぁ、秋田県の人。

悪いことしたら湊弁護士に相談だ。

別料金で悪さをチャラにできるかもよ。

なんたって、完全な犯罪を秋田痴呆検察庁に不起訴にさせ、裁判所の判決を影でひっくり返すからね。

俺が血迷って誰かをどうにかした日には湊弁護士に弁護を頼むわ。

っと、褒めるのはここまでにして、正直この人だけの力ではないと思う。

誰か、裏でもっと、何倍も凄いのがいるんだよ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルメットワイパー

青森に行く途中、大舘辺りからボタ雪が降ってきてシールドがあっという間に見えなくなる。

約10秒に1回、手で雪を落とす。

あーっ、ヘルメットワイパーが欲しい。

しかし、あのカッコが笑える。

どうしましょ。

問題は、ポチッとする勇気だけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

党の名称

民主党が党の名称の変更がどうのこうの揉めてるらしい。

政治の事はさっぱりな俺でも分かるのは、名前(政党名)がしょっちゅう変わる様な団体は信用ならない。

ガソリンスタンドだってしょっちゅうメーカーが変わる様な会社は、信頼できない。

何故かって?

石油会社はガソリンスタンドと契約する度に準備金が支払う。

経営が苦しくて準備金目当てにしてる会社なんて、ガソリンに何混ぜるか分かったもんじゃない。

それで警察から詐欺で捕まってるガソリンスタンドが何軒あるか。

信用して投票した政治家も同じ。

しょっちゅう政党を変わる奴。

しょっちゅう政党名を変える政党。

今、問題になってるDQNネームを名付けるDQN親と同レベルな話。

政党名は政党の特色を表す。

政治理念が合わないなら、最初から入るな(または名付けるな)バカ野郎!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に爆走しました。

オダズマンさん、まっくすさん、いせさん、コメントありがとうございます。

オダズマンさん、XR100なら釣りが来ます。

公道走りで体力勝負なのはキャノンボールだけです。

それ以外は年齢は関係なし。

非力なマシンの走らせ方は、小さなギャップを利用してジャンプしまくって走ると速度が落ちません。

非力なマシンは下り坂が勝負時。

ジャックナイフやストッピーを練習して、フロントタイヤのブレーク(タイヤのクリップが破綻した状態)に対処できるテクニックを身に付けてください。

そうすれば、下手な250ccのトレールマシンはぶっちぎれます。

俺はCRM50でそれをやってました。

まっくすさん、そうですか、『白い刑務所』と他校から呼ばれた母校も30周年を過ぎたんですね。

その30周年を祝いに藤岡弘、さんが来たなんて。

ガンタレ先生と組手してほしいな。(もういないか。)

いせさん、24日の昼頃に伺うと連絡が先ほどありました。

どんな記事になるかお楽しみに。


青森の映画館まで行きに4時間(その内、パンク修理に30分。)、帰りが2時間半。

帰り道は雪が全部雨で融けて、おまけに追い風。

おいおい波怪よ、ちょっと速過ぎだろ。

あんまり速くて体が冷えて堪らない。

途中でコース変更して、峠道へ。

やっと体が温まりました。

地元のバイク屋でスペアチューブを購入してから帰宅。

吸排気バルブのウエスト加工はかなり良いですね。

高回転の伸びが全く違います。

間違えて入った?高速道路で、10000回転手前(回転リミッターが利く寸前)まで引っ張って15分以上全開にしても壊れなかったから耐久性も大丈夫でしょう。

いいぞう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10分遅れ

青森の大鰐でリアタイヤがパンク。

修理して、上映開始から10分遅れで入館。

何とか見終えました。

泣いた。

ニュークスの最後は14回見て14回泣いた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン最大の大雪

朝早く起きて、マッドマックスを見に青森へ。

今シーズン最大の大雪です。

しかも、水雪。

つまり最初からシャーベット。

メチャクチャ走るのが難しい。

おお神よ!

ありがとうございます。

楽しい。

大舘にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

俺は髭を伸ばせない人。

若い頃、無精髭を伸ばしてたら、俺のバイクの師匠に、「お前、いつからそんなに偉くなったんだ!」と怒られて以来、髭は伸ばしてない。

未だに全然偉くなってません!

多分、死んでも伸ばせないと思います。

近所の床屋さんには、「髭の生え方が綺麗だから伸ばしたら、きっと似合うよ。」と言われてますが、師匠の言葉は神の言葉。

一生涯無理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークション

現在、オークションでPCX125のインジェクションとR-1のダイレクトイグニッションを落札しようと思う。

インジェクションからはバタフライバルブだけ取り外して波乙に流用。

ダイレクトイグニッションの配線端子は持ってるんですぐに取り付けられる。

波乙をオフロード限定の最速マシンに仕上げたいなと。

問題は俺の体力だなぁ。

今年はオフロードライダーにカンバックだ。

話は変わるが、アクセス解析で男性のアクセスが全体の0.7%に。

ますます男達から嫌われてるGO!GO!マッドライダー。

へっ、泣けるぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バイク雑誌『道楽』の取材

バイク雑誌『道楽』の編集長から俺の携帯電話に取材の申し込みがあった。

真冬の雪道を真夏の様にぶっ飛ばす俺を取材したいらしい。

もちろんokしました。

「秋田県との裁判が今月の23日にあるので、その前後なら取材は大丈夫ですよ。」と伝えてました。

電話が切れて数分後。

再度、編集長から電話が来て、「電話を切ってから思ったんですが、これから春になるのに雪道の話を書いてもなぁって思いましてぇ。」と、雪道爆走の取材はまた来シーズンに持ち越しとなりました。

その代わり、来年の田沢湖カブ・ミーティングには『道楽』が取材が来ます。(暫定。)

編集長としばらく話して、秋田県庁とのバトルについて取材してもらえる事になりました。

秋田県の県庁、検察庁、裁判所と俺との戦いについてです。

編集長からは、「ドキュメントなので片方だけの話を一方的に書くことはできませんが、そういうことがあるってことを書かせてもらいます。」とのことです。

やっと秋田県の不正を世間に出せますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ステーキ皿買っちゃった。

ゆずさん、コメントありがとうございます。

このブログを見てくださる貴重な男性として感謝します。

なんで女性ばっかりみるんだろ。

大した面白いこと書いてないのに。


Amazonからステーキ皿(2セット)を買いました。

安かった。

しかも、2枚組ですよ旦那方。(太鼓持ち風。)

前回、マッドマックスを見た帰りにテラタ(スーパー)でステーキ肉が半額だったんで買ったんだが、普通の皿だと食べてる途中で冷えちゃって実に勿体ない感じ。

そこでステーキ皿の登場です。

肉はフライパンで調理して、ステーキ皿の鉄板はコンロで過熱してから木の台に載せてから出来上がったステーキをドンと置く。

野菜は水菜のおひたしが良いな。(甘くて美味しい。)

ステーキのトッピングはスライスした焼きニンニク。

映画館からの帰りにステーキ肉とその他諸々を買い物だ。

楽しみが増えました。

とりあえず、後で食洗機で洗っておくか。

春の親孝行の日は、ステーキでも振る舞うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日もう一度

明日、もう一度『マッドマックス怒りのデスロード』を見に青森まで行ってきます。

前回から間を空けたのは、最後なんで感動を強くしようと思ったからです。

やっぱり劇場で見るマッドマックスは別物ですね。

ビデオじゃ半分も感動が伝わらない。

無事に見れたら合計14回目。

ガキの頃見たマッドマックス2を劇場で7回見ましたから、丁度倍になります。

俺にとってマッドマックスとは何なのでしょう?

その答えが分かると良いな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

解雇施設での虐待 その3

介護施設とかでさぁ、一人二人でもヤバいのに職員全体がおかしくなってる施設もある。

上司がおかしいと部下もそれに従う様になる。

それはもう介護施設じゃなくたってる。

じゃあ何になるかって?

それはね、強制収容所っていうんだよ。

高い金を払って強制収容所てのはなぁ。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

老人ホームでの虐待 その2

今朝書いた『老人ホームでの虐待』という記事で、介護施設で問題を起こし解雇された男の事を書いた。

何気なくネット徘徊して見つけた記事が、俺の書いた記事に酷似していたんで紹介します。

http://www.tanoshikoto.com/archives/46856661.html

本当にいるのよ、こんなのが。

家族を介護施設に入れる際には、職員の態度に神経を尖らせてください。

せめて会いにいった時くらいは。

猫被ってるだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙チューンナップメニュー

波乙を復活させると同時にチューンナップもする。

新品シリンダーヘッドをポート拡大。(元々のシリンダーヘッドは波怪に移植。)

ダイレクトイグニッション化。

点火時期進角。

マフラーは、現在のところ波怪に装着してるアウテックスのマフラーを波乙に戻す。(波怪には、アウテックスの新型マフラーを購入して装着。)

インジェクションはPCX125のバタフライバルブを流用して口径をΦ24ミリに拡大。

それに合わせて噴射量を増量したインジェクターに交換。

エアクリーナーの改造見直し。(MWRモドキの整流板取り外し。)

新型5枚バーションのビックフィンキット装着。

ギア比はモトクロスコースに合わせてショートに。

タイヤはスタッドレスタイヤ。

これで夏冬関係なく走る。

エンジン腰上はタケガワのボアアップキットに0.3ミリの薄いベースガスケット。

カムシャフトはタケガワで、Peaky_partsオリジナルのバランサー・カムスプロケット。

ウェイトローラーは6グラム。

これぐらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000円床屋

平社員さん、コメントありがとうございます。

訳分からなくても良いんです。

俺は藤岡弘、さんが見れたらそれで満足。

なんたって仮面ライダースナックを大量に食べた世代ですから。

好きなショッカー怪人はハチ女でした。

何て言うか、色っぽかったから。(ポッ。)


今から9年前に、真冬にバイクスタントの練習ができないので、雪のない愛知県に行って練習していた。

ソニーの工場でアルバイトしながら。

昼間は木曽川の河川敷の公園で練習。

たまに練習後、土手の道をスタンディングウィリーで気晴らしに3キロくらい走ってました。

夜は外国人労働者と一緒にライン生産。

ペルー人の仕事仲間からは、『アラ・プンタ(とんがり男)』と呼ばれてたよ。

2ヶ月くらい一緒に働いてたら、髪の毛が伸びて床屋に行きたいと思った。

仲の良いペルー人のケニーに、「どっかに床屋はない?」と聞いたら、1000円床屋を教えてくれた。

当時はまだ1000円床屋は珍しかったんで、行ってみました。

「おまかせで。」と伝えて出来上がった髪型はブルース・リー。

そういえば、男の仕事仲間は全員ブルース・リーだったから、ペルー人に流行ってる髪型だと思ってたよ。

アニメのNARUTOに同じ髪型のキャラクターがいるけど、それ見る度にペルー人の仕事仲間を思い出しちゃう。

あの髪型は、ちょっと間違うと演歌のピンカラ兄弟になっちゃうんだよねぇ。

俺には似合ったから良かったが、昔の香港映画のチンピラみたいでなんか笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭水化物で炭水化物を食す。

冷蔵庫開けたら、

「何にもなーい!」

有るものといえば、ネギ、ニンニク、調味料とパスタ一束(一人前)。

ご飯はお茶碗一杯分。

インスタント味噌汁もある。

こ、これは炭水化物をおかずに炭水化物を食べるパターンでしょ。

つー訳で、ネギとニンニクのパスタでナポリタンを作っておかずにします。

パスタは大きなフライパンに水を入れて蓋して沸騰。

パスタが煮えたら皿に移し、フライパンを水道水で流して軽く洗います。

水分をクッキングペーパーで拭き取ったら、オリーブ油を敷いてネギとニンニクとパスタを入れて、トマトケチャップでナポリタンに調理。

ナポリタンはお子ちゃま風にグラニュー糖を小さじ半分入れて甘くします。

ナンプラーとタバスコと味の素で八百長味付け。

ご飯とインスタント味噌汁は電子レンジでチンして温め。

完成。

炭水化物で炭水化物を食べると腹持ちが非常に良い。

但し、俺みたいに自宅警備員になってると、

体形がすぐに清原化してゴリラみたいに。

ウホウホッ!

夕方、買い物に行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17日ぶりのアクセス解析

今月に入って、アクセス解析から性別解析が空欄になった。

そして今日、17日ぶりに性別解析が表示された。

男性0.8%、女性99.2%に。

男ども誰も見てねぇ。orz

女性週刊紙みたいになったGO!GO!マッドライダー。

どうりでバイクの話を書くとアクセス数が落ちるよ。

バイクブログなのに。orz

何も言えねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

俳優藤原竜也、本当にカイジ化。

俺が好きな俳優は悪役の上手い俳優が多い。

特に好きなのは藤原竜也さん。

映画『カイジ』に主演して以来、屑役しか来ないと嘆いてきたが、そう嘆く藤原竜也さん本人がカイジ化してきることが判明。

共演して親しくなった俳優達から、「お酒とギャンブルはホドホドにね。」と言われているとか。

まぁ、影で努力しなければ、あんな名演ができる訳ないから心配はないでしょう。

早くその才能をハリウッドで発揮してほしいものです。

日本映画界は悪役の宝石箱です。

悪役の凄さで、その映画が決まる。

常識でしたね、すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズンの収穫

冬も終わろうとしています。

今年はあんまり雪道を走りませんでした。

田沢湖カブ・ミーティングで燃え尽きた感じ。

シーズン始めに大転倒して、その瞬間に自分なりの正しいライディングが見えてきた。

田沢湖カブ・ミーティング寸前に地元の真山を走って、昔使ってた2サイクルエンジンのマシンの走り方が有効だってことに気付いたのが良かった。

年々走り方がシンプルに。

俺の理想の走り方、最小限の動きで最大の効果を地で行っている。

いいぞう。

あとは、それを何時でも実行できるか。

もっと速く走りたいねぇ。

もっと上手くなりたいねぇ。

若い頃は、がむしゃらに走って練習したけど体力ばっかりついて意味があんまり無かった。

頭を使って走ることを覚えたのは、眼鏡をする様になってから。

眼鏡というハンディキャップをカバーする為に、「これからは頭を使っていこう。」と思ったことから少しずつマシな走りになったんだよなぁ。

色んなバイク競技にチャレンジしてライバルにも恵まれてたしね。

余計なことはしたくない。

身になることだけしたい。

そう上手くは行かないのが人生です。

へば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人ホームでの虐待

高齢化社会となって、老人ホームなどの介護ケアを行う施設が増えています。

少子高齢化で子供が少なくなり、時代は育児よりも介護に。

介護施設でお年寄りを3人もベランダから突き落として殺した職員が逮捕されて、全国のお年寄りを抱えた家族に衝撃を与えている。

但し、ウトメの死を望む嫁さんは別として。

実は介護施設での職員による虐待は確かに存在している。

私事だが、俺がアルバイトしてるとこにいた仕事の先輩(俺より年下)がね、介護施設で担当したお年寄りの首を絞めて解雇された人。

しかも、解雇された介護施設よりも以前に勤めていた介護施設でも、問題を起こしていたが経営者に気に入られていたのか、尻尾を見せなかったのか、同僚から追い出される罠を掛けられ解雇になったとか。

とにかく、困った奴だった。

上司を取り込むのがメチャクチャ上手く、年下は洗脳。

仕事ができる人、年上の者は目の上のたん瘤認定され、嫌がらせが酷い。

職場を自分の城にしたいらしく、立場が上の者を買収する。

どうやら純粋に金が欲しくてアルバイトしている訳ではない様だった。

結局、職場の仕事ができる人と俺が組んで、本社に内部告発。

それまで握り潰されていた解雇施設上がりのそいつが起こしたクレームの書類を全部ファックスで本社に送ってやった。

めでたく、そいつを異動。(解雇とならなかったところがブラック企業。)

買収されていた上司は、その上の上司から、「お前、出世できるなんて思うなよ!」と処分され転勤。

世の中にはいるんだよ、マインドコントロールが上手い奴。

何て言うか、「こいつ、カルト教団の教祖みたいだな。」と思わずにはいられない人間。

危うく俺がそいつを殺したくなったよ。

何とか平和的に解決したが。

氷山の一角が逮捕されたことで全国の介護施設の経営者が襟を正すことはないだろうね。

もう洗脳が済んでるから。

サイコパスはお口が上手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

仮面ライダー復活の日

な、な、何と、藤岡弘、さん主演で仮面ライダーの映画が公開されます。(藤岡弘さんの芸名には最後に『、』が付く。まだまだ未完という意味らしい。)

映画『仮面ライダー1号』の公開は今年3月26日です。

藤岡弘、さんの仮面ライダー復活は何十年ぶりなんでしょうか?

ライダーのスーツも現代風に。

サイクロン号なんてゴツくなってるのに速そうだ。

これは見に行くしかないじゃないか。

マッドマックスの格好で。

実は藤岡弘、さんはマッドマックスが好きみたい。

然り気無く、マッドマックス怒りのデスロード公開当時に、マックスが右手に着けていたパラシュートロープのリストバンドをしてました。

しかも、色まで一緒。

藤岡さんの太い腕にとても似合ってたなぁ。

俺は骨細なんで一回り細いパラシュートコードで作ったリストバンドを着けてます。

太いパラシュートコードのリストバンドを俺が着けると、リストバンドがGショックに見えてくるんだよね。

藤岡弘、さん、青銅魔神の様なゴツい仮面ライダーを全国の子供と大人達に見せてやってください。

「仮面ライダー強い!」っと心の底から思える演技を宜しくお願いします。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロントフォーク強化

波乙の新品フロントフォークに15ミリのカラーを入れて、油面を15ミリ上げた。

当初、10ミリのカラーを入れる予定だったが、オフロードだとジャンプもあるのでwave系のフロントフォークにギリギリ入る15ミリを入れる。

片側に入れるフォークオイル量は9cc。(10番オイル)

不思議なことに左右同じチューンナップを施してもブレーキ側のフロントフォークが硬い感じの縮み。

気にしない、気にしない。

三又にフロントフォークを組もうとしたら、元々のボルト4本のネジ山が磨耗してる。

ネジ山を切り直そうと思ったが磨耗が酷くてタップ切りが使えないので新品を注文しました。

今日の作業はここで終了。

波乙にフロント回りとハンドルが装着できたら、バイク屋に入院だね。

悪い、波乙のエンジンは通常の横型エンジンと違って訳が分からない。(オートマチック+チェーン駆動。)

頼りになるのは、パーツリストのみ。

国内にサービスマニュアルはありません。

エンジン修理はプロに丸投げして、チューンナップだけ俺がやります。

とは言っても、腰上は誰でも出来ますからね。

俺のチューンナップは、ライトチューンで鉄カブのフルチューンと同等のパワーが出るんで。

昨年に、やっとパワーの出るチューンナップが確立できました。

明日は、波乙の吸排気バルブをウエスト加工します。

シリンダーとピストンは波怪にはタケガワを使ってましたが、波乙はどうしようかなぁ。

ゆっくり考えますね。

春になったらモトクロス用の肉体に仕上げて行かないとオフロードコースは走れません。

なんたって、ジャンプを飛ばずに飛んでるマシンと勝負することになりますから。

波乙の足回りはジャンプを飛ぶ様には出来てないので。

自転車レースのマウンテンバイクと同じ走り方をしないと。

俺にできるか不安ですがねぇ。

まぁ、何とかなるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットでよく言われる言葉

よく、ネットで『浮気は心の殺人。』とか言われる。

違う、違う。

正確には、『浮気は心の強姦殺人。』

ただ殺してる訳じゃない。

浮気されて自殺する人が少なくないことからも、こう表現することが正しい。(けして言い過ぎではない。)

浮気する方は気軽にやってるのだから腹が立つね。

ベッキーや宮崎議員の不倫騒動で世間からこれだけ攻撃されて、やっと不倫の罪の重さがクローズアップされてる。

出会い系サイトでやらかしてる人達も、いずれ爆弾が爆発する日が来る。

自業自得。

ちなみに因果応報は、良いことすると良いことが、悪いことすると悪いことが起こるって意味だから浮気で使うのは少し気が引ける。

どちらかと言うと、『子は親の鏡』の方に近いかな。

イッテQにベッキーが出てこなくなって、ふと思ったことでした。

ベビーメタルさん、「イジメ絶対ダメ!」の次は、「浮気絶対ダメ!」で宜しく!(笑)

下らねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙フロントサス強化

平社員さん、コメントありがとうございます。

雪道をとことん研究しようと思ってます。

波乙も雪道に最適なマシンを探す為に購入しました。

ただ、公道ではスピードアベレージが向かなかった様です。

コーナー速いが直線遅いは、高いアベレージに合わせたロングギアのせいでした。

コンペテションなオフロードコースなら上手くギア比を合わせられそうです。

頑張ってみます。


今日、長い期間車庫に眠らせてた波乙の新品フロント回りを組み立てます。

その際に、フロントフォーク内部にカラーを入れてフォークオイルをカラーの長さ分だけ増量します。

カラーは1㎝、フロントオイルは油面を1㎝あげる。

それから三又に組む。

じっくりやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり

桜華さん、コメントありがとうございます。

夢の続きみたいな話をこの後に書きます。

あと、軽井沢のバス転落事故はバス会社の運営、社員教育に絶対問題があった筈です。

社長が朝礼に遅刻して運行前の確認作業をしなかった事実からも、この様な事故がいつ起こってもおかしくなかった。

いわば、人災ですよ。


昨日、美人のゾンビに言い寄られる夢の話をした。

食われたり、自分もゾンビ化したら大変だと断ったって結末。

それに似た話が現実にあって、やっぱりな結果に終わった。

ネットで、ロシアの虎と山羊が仲良くて、まるで恋人みたいに仲慎ましく寄り添ってるって話題があった。

1年くらい前の情報だ。

それが最近、仲慎ましく暮らしてた2匹だが、虎が山羊を食べて破局?

強者と弱者、肉食と草食、食べる者と食べられる者。

ラストは宿命通りに。

虎の気の迷いが話題になってたってことですね。

虎 「愛?何だそりゃ美味いのか?」

まさにこれ状態。

何だかなぁ 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

波乙復活祈願

波乙を復活させてオフロード最速のカブを作ろうと企んでるピーキーです。

公道では速度域の幅が広過ぎてオートマチック車には圧倒的に不利ですが、速度域が比較的に低いオフロードなら、かなりイケるかも。

そこで昨年に撮影された波乙の姿を振り返って、波乙の戦闘力を検証しようってことです。

https://www.youtube.com/watch?v=2PEsSjyIFBY

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そろそろ

そろそろ湊弁護士の屁理屈と嘘が書かれた準備書面が届く頃なんだが、まだ来ない。

裁判長から、「保険会社が作成したとされる事故の損害計算書が本当に保険会社が作成したものか書面で明らかにしてください。」と命令されている。

出せる訳ないよなぁ、嘘だもの。

でも出すんだろうなぁ。

代理人は裁判で虚偽(嘘をつく)しても通常は偽証罪にはなりません。

何故なら代理人は被告自身ではないからです。

これが弁護士が平気で裁判で嘘をつける理由です。

原告、被告、証人は法廷で虚偽すると偽証罪になります。

しかし、俺が湊弁護士が届いた『受任のお知らせ』という手紙には、示談交渉時に被告(県庁建設部)からお願いされて出した事故の損害を使用した年数で出した価値に事故の過失割合で計算した計算書が掲載されていた。

俺は湊弁護士に電話して、湊弁護士本人に、「この計算書は誰が作成したものですか?」と質問している。

すると、湊弁護士は、「これは保険会社から送られてきたものです。」と答えた。

つまり、湊弁護士も俺に虚偽していることになる。

湊弁護士も被告の一員となる訳だ。

俺にそういって騙しているだけに、「代理人だから被告を信じて弁護するのみです。」は通じません。

しかーし、裁判所は行政贔屓の行政の味方なんで、そこら辺を知らんぷりする可能性もあります。

これじゃあどんなに証拠を揃えても勝訴するのは難しい。

行政裁判の勝訴の格率が1割程度なのは、それが理由です。

裁判所、警察、検察庁、弁護士に正義なんてありません。

自分達の立場が守れさえすれば良い人種です。

それが、ある意味平穏無事を作るというシステムなんでしょうね。

くたばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪の事故だった。

軽井沢のバス転落事故の調査で事故原因が分かってきた。

バスに故障は無し。

事故した場所は正規の運行コースではない。

ギアはニュートラルに入ったまま。

運転手は大型バスの経験が浅い。

ブレーキにペーパーロック現象等の形跡なし。

もし、これらが確かなら大変なことになる。

バス会社の指示を無視して、勝手なルートを走行。

何かの拍子にギア抜けしてニュートラルになったが、上手くリカバリーしてギアを入れれず速度は増すばかり。

ブレーキで減速を試みるが、ギアを入れれないまま。

キツいコーナーで減速が間に合わず崖下に転落。

これさぁ、こうなるとアクセルを一瞬開けてバックラッシュさせる技術がないとギアが入らない。(ヒール&トー的な。バスのフットペダルで可能かは知らん。)

中型車くらいだと車体が軽いんで無理やりでも何とかギアが入ることがあるが、大型バスだと手遅れになる前にギアを入れることができないと制御不能になっちゃうよ。

ベテラン運転手も同乗していたってことは、元凶はおそらくコイツ。

運行コースを無視して、新人に勉強させると称して随分な峠道を走らせる。

最悪じゃん。

もう死んでしまったから意味ないが、一言言わせてくれ。

「死んでしまえ!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無理無理無理無理

夢の中で、美人のゾンビ(勿論性別は女性)に好意を持たれ、一瞬は一緒に住もうかと考えたが頭の中でふと思う。

(ここからゲスな話ですみません。)「夜の営みでお口でご奉仕されてる時に、ゾンビ本来の食欲が戻ってきたらどうしよう。」とか、「ゾンビって感染するみたいだけど、生でしたら粘膜感染して俺もゾンビになる?」とか恐怖を感じて、「無理無理無理無理!」とお断りした。

目が覚めてから!あまりのアホさ加減に苦笑い。

レンタルビデオ屋さんでゾンビ映画の数の多さが思わぬ影響をもたらした様です。

レジェンド級のアホ話でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

申し訳ない

桜華さん、コメントありがとうございます。

以前にはアイドリングを上げるスクリューボルトを付けてましたが、今つけてるインジェクションはありません。

面倒くさくって。(笑)


ヤフオクで販売してるピーキーキットに質問があった。

「ビックフィンキットの単体販売はないのですか?」の質問におれの答えは、

「単体販売はありません。」でした。

半端なチューンナップにビックフィンキットは必要ないです。

ピーキーキットを購入した方なら分かると思いますが、ここまでやるからビックフィンキットが必要なんだなと。

商売人としてダメな俺です。

春になったらウエスト加工した吸排気バルブを加えて、ビックフィンを1枚追加した新しいビックフィンキットに変更したピーキーキットを発売します。

JA07エンジンを真面目にチューンナップする人はピーキーキットを買ってください。

そしたら俺の言ってる意味が分かるハズですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

全員四番

読売ジャイアンツという野球チームがある。

バッターに例えたら全員四番みたいなチームだ。

ドラフト1位で入団して、一軍に上がれず他球団で活躍されるくらいならと飼い殺し状態に陥る選手も少なくないと聞く。

野球があまり好きではない俺でも次のことは分かる。

これだけの選手を揃えながら優勝できないのは何らかのシステムが悪い。

昔、弱小チームと呼ばれていたプロ野球チームが優勝した時にこんなコメントを言った。

「ジャイアンツの選手3名の年俸で俺達のチーム全員の年俸。」

それだけに選手達の競争も激しいと思う。

その激しさが悪い方向に向いてるのではないのか?

ジャイアンツが毎年優勝させたかったら、天才的選手のカリスマ性で引っ張るのではなく、秀才肌の努力家な名選手を監督に据えることをお勧めする。

簡単なことだ、ジャイアンツ出身でない名将と呼ばれた監督を入団させるだけ。

ジャイアンツ育ちのジャイアンツ監督が悪循環を作ってる。

役人と同じだよ。

新しい血を頭に入れてリフレッシュしてください。

絶対無理だな。

だってジャイアンツだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙復活計画

あまりの遅さに無理なチューンナップを繰り返して、やっとこ速くなったかなと思ったらクランクが逝った波乙。

その後、波怪のパーツ取り車両に。

限られた速度域なら抜群の能力を発揮するオートマだけに、このまま朽ち果てらせるのは惜しい。

つー訳で今年こそは波乙を復活させます。

目標は来シーズンの北海道の雪上レース参加ですよ。

それまでにエンジン修理とパーツ取りした車体の復元。

とりあえず、フロント足回りの組み立てからですね。

今年の目標が決まりました。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチピーキーの話

俺には熱心なアンチピーキーがいる。

田沢湖カブ・ミーティングを3年前に開催した時には、2ちゃんねるの『秋田のバイク乗り11台目』のスレに、「ピーキーという暴走集団が集会をやる。」と書き込んで、真に受けたバカが角館警察署に通報して警官2名が調査に来訪。

「雪道の安全運転講習会です。」と説明したら納得して帰った。

そりゃそうだろう、俺の講習は化学的根拠に基づいて、「どうしたら下手が直るか。」って話だもの。

素人でも為になる講習会だよ。

別のパトカーから職質された人が約1名いたが。

数日前に排雪作業の動画を2本YouTubeにアップしたら低評価をくれる。

誰かが俺のアップした動画を見て凄いなとネットで紹介すると、アンチピーキーがすぐに昔の爆走動画を紹介してキチガイと称する。

言っておくが、本当にヤバい動画は数日公開してすぐに非公開にしてるからね。

昔のトロくさい走りの動画をキチガイって今更言われてもなぁって感じ。

その他にも色々とネットに懸命に書き込んでくれます。

ありがたいですね。

憎まれっ子世に憚るですよ。

悪名もワルには誉。

まぁ、俺はマトモな奴ではないのは自他共に認めてる訳で、何の問題もありません。

最近のエクストリームなスタントを見ると凄いなと思いますが、一昔前のハリウッドのスタントを見てもバイクやクルマなら俺の方が上手いと思ってましたもの。

ランボーを初めて見た時に、奪ったバイクで立木にぶつかりそうになりながらスライド後にウィリーで立ち上がるなんて見た直後にすぐ出来ました。

ボリスシャボーンがシートの上に乗って左足を右足の前にクロスさせながらウィリーするキャンキャンウィリーは、2週間でマスターしましたしね。

バイクスタントやめて、かなりの時間が経ったのでもう出来ませんが。

本気になる熱意は全く無し。

俺が現在やれるスタントは、365日雨が降ろうが雪が降ろうが同じスピードで走ることくらいですよ。

もう、これしか出来ないし、他にやる気もない。

赤いタイカブはまだまだ発展途上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

なるべく最高の状態で走りたいじゃない。

自分の乗ってるマシンはなるべく最高の状態で走りたいじゃないですか。

俺は常にそう思ってる。

タイヤも良いタイヤにしておきたい。

エンジンもスムーズに回ってほしい。

人生で感動する走りって何度もない。

何よりバイクに乗ってる時にタイヤが滑ったりは論外。

常にグリップさせる走り、グリップするタイヤを履く、前へ前へマシンが進むのが俺が好きな走り。

俺はね、常に美味いもの食って生きたんだよ。

「バイクで最高のチューンナップは?」と聞かれたら俺は、「良いタイヤを履くこと。」と答える。

なので、雪道はフロントはピン増し市販スパイクタイヤでリアはフルピンタイヤ。

今年の夏タイヤ(北国の人はスノータイヤでないタイヤをこう呼ぶ。)は、フロントがチューブタイプのタイヤ(スピードライン501)で、リアはチューブレスでキャストホイールで行きます。

ミシュランのチューブレスタイヤはタイヤバランスが悪くてチャタリングの嵐。

そこでフロントはスピードラインにして、リアはそんなにチャタリングに影響しないのでパンクに強いチューブレスにする。

前後でスポークホイールとキャストホイールに分かれるのが、昔の下手な改造みたいで気に入らないが実用性を考えるとベストかなと。

オフロードバイクだと、フロントがチューブタイプでリアがチューブレスタイプのモデルが結構ある。

波怪はどんどん怪しくなるなぁ。

ダカールには、フロントにアメリカンのタイヤを履かせちゃうよ。(詳しくはまた後で。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産祝い

俺が出産祝いで贈る物は2つ。

大量のオムツとリード付きリックサック。

オムツはとにかく使われるから当然として、リード付きリックサックは子供の安全の為。

クルマ社会の現代では、意外に重宝します。

俺の息子の時は、リードだけだったのでペットみたいと偏見の目もあった。(今から18年前。)

最近のリードは、あえてリックサックにリードを付けることでペットのリードとは一線を引いている。

このリードで自分の子供は助かって、リードに批判的な人の子供がクルマに轢かれたって話も聞いている。

何事も転ばぬ先の杖ですよ。

宮崎とかいう議員みたいに、カッコつけるだけつけといて、カッコつける資格すら無かったとかいう話では文字通りお話になりません。

贈る時に、「何かと批判的な意見もある贈り物ですが、俺が育児で一番役に立ったと思った物なので使ってください。」と一言掛けてます。

俺の歳だと、そろそろ孫の話だがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べたいもの全部食べよう!

マッドマックスを見に青森まで行ってきました。

3Dで翻訳のマッドマックスは初めてなんで嬉しかったなぁ。

秋田では3D映画は吹き替えしかなかったので。

久しぶりに泣いた、笑った(普通の人は笑わないシーンだと思う。)、魂燃えた。

青森の映画館まで三時間半。

帰りは大館市のあめっこ市で渋滞したけど、追い風で速かったから同じくらいで帰れた。

走り方は無頼流で。(無頼って俺が所属するグループね。)

途中からどしゃ降りでね。

その中を走ってて、ふと思った。

マッドマックスみたいな世界が好きなのは俺が平和ボケしてるからだなと。

あんな世界に実際に生きてたら、とてもじゃないが毎日が嫌で嫌でしょうがないだろうね。

そう考えたら、平和に生きてる内に好きなもの食べとこうって思い込んでしまった。

八竜町の桜田畜産のホルモンと馬刺しユッケを買う。(馬刺しユッケは専用タレにニンニクと唐辛子を入れるとメチャ美味い。)

スーパー行って、ノンアルコールビールを買って、食べたいと思ったもの手当たり次第に買いました。

最終兵器はネギを焼いて味噌で食べる焼きネギ。(甘くて美味しい。)

ピーキー、今夜は一人宴。

豪遊、ピーキー、またもや豪遊。(カイジ風、底辺レベル。)

腹一杯食べて、風呂入って寝ます。

波怪お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖気運転

真冬の暖気運転はちょっと面倒くさい。

そこで色々やった結果、一番楽だった方法は?

ガムテープでアクセルを少し開けて固定。

エンジンの温まりも早いし、エンストもなし。

ガムテープが勿体ないと思うかも知れませんが、寒い中マシンに付きっぱなしより百倍マシですよ。

さて、コーヒー飲んだら着替えてマッドマックス見に行くかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

次々出てくるな。

週刊文春のスキャンダルで次々と屑女、屑野郎が炙り出される。

清原の次は自民党宮崎議員。

スケベのイケメン優男。

育児休暇の男性取得促進が逆効果に。

ヤリチン議員は伊藤博文からの伝統か。(伊藤博文は処女キラーの初物食いで有名でした。だから半島人に刺された?)

ベッキー以来、不倫→麻薬→不倫。

お次は麻薬で新たに逮捕者か。

話は変わるが北の将軍様がマツコ・デラックス化。

だからって何だと言われたら困るが、その増量具合にびっくりしちゃったよ。

ミサイルの実験も上手くいったことだし、将軍様はウハウハだね。

できれば拉致被害者を無条件で帰してくれたら、もっと良いことあると思うがなぁ。

ああ、一度平壌の冷麺食べてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

エンジン軽い

イワベーさん、桜華さん、コメントありがとうございます。

イワベーさん、最近は125ccがカブエンジンで一番速い気がしてます。

問題は圧縮。

デトネーションやノッキングが出ない程度に上げたいですねぇ。

タケガワのピストンがもう少し高圧縮だったら良いのになぁ。

情報ありがとうございました。

桜華さん、一緒に仕事をした時が懐かしいですね。

ここ数年は塩カリ撒き過ぎでダンプが錆びる錆びる。

高速道で通勤するクルマはボディーが錆びて長く乗れないと有名でしたが、近頃は下道も変わりません。

県庁、秋田市のバカ野郎!

ちょっとは加減しろよ。

午後からウエスト加工した吸排気バルブを波怪に組みました。

完成後試乗。

走行中のスパイクタイヤの抵抗が 無くなったみたいに走る。

いつもの90キロ巡行のアクセルワークでプラス5キロ。

高回転域も苦しくない。

エンジンが軽く回る。

耐久性の確認はこれからです。

10000回転で利く回転リミッターがあることだし、問題ないと思うけどねぇー。

排気バルブを少し細くし過ぎたかなぁって感じですが、これから壊れなければ製品化の基準値にできますね。

まぁ、機械屋さんとそこら辺は要相談です。

ハイカム組んだ時みたいな変化ですね。

いや、それ以上かも。

後は仲間同士でぶっ飛ばした時に壊れなければokです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バトンタッチ

最近、俺が気を付けてること。

コーナー進入のアクセルのバトンタッチ。

マイナスのアクセル(ブレーキ)からプラスのアクセル(スロットル )に切り換えるタイミングと具合。

ブレーキからアクセルに変わる際に加速する様なら減速のし過ぎ。

失速する様ならオーバースピード。(アンダーが出てオーバーラン。)

ブレーキングが終わってアクセルを開けても加減速しない速度が理想。

つまり、バトンタッチがスムーズなことが大事。

ここに気を付けたら、今までとはブレーキのリリース=アクセルオンのタイミングがかなり変わった。

まるでペアでダンスを踊って相手の足が気にならない様な感覚。

俺はコーナーとダンスを踊ってたんだなぁ。

良い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後からバルブ組みます。

午後からウエスト加工した吸排気バルブを波怪に組みます。

明日は慣らし運転ですね。

トラブらない様に組まないと明日地獄だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庇いきれなくするまでだ

秋田県の行政、検察庁、司法と戦ってる俺。

ことの発端は、

東北ツーリング。

雨の日のツルツル敷鉄板で転倒。

「あれは危ない。」と県庁に申告。

「保険で補償してあげる。」と県庁職員。

補償どころか、判例捏造、虚偽の連続。

俺ブチキレ。

県庁の行政相談室に苦情申し立て。

調査に強制力なしで調査結果が全て虚偽。

情報公開請求。

虚偽の公文書でごまかそうとする県庁。

情報公開審査会に異議申し立て。

情報公開審査会は御用学者ばっかりの県庁の味方で異議申し立て無意味。

裁判する。

裁判所、俺の主張と敷鉄板の危険性の証拠を全て無視。

俺、控訴。

俺の主張が通り和解勧告が行われる。

県庁、2度の和解勧告を拒否。

判決が何故か棄却。(和解勧告する意味と矛盾。判決が途中で変わったとしか思えない。)


控訴としてから県庁職員を公務員職権濫用罪で告訴。

検察庁、4ヶ月捜査せず放置。

最高検察庁に苦情。

即日に捜査して不起訴処分。

不起訴処分の理由、「全部あなたの告訴の通りでした。しかし起訴しない。」

裁判所に付審判請求、検察審査会に異議申し立て。

県庁職員を虚偽公文書作成罪で告訴。

明らかに虚偽公文書を作成していたにも係わらず不起訴処分。

再び裁判所に付審判請求、検察審査会に異議申し立て。


民事裁判で県庁職員の職権濫用及び虚偽公文書作成での損害賠償請求訴訟を起こす。

証拠はバッチリ、言い逃れはほぼ不可能。

今月23日に第一回口頭弁論。

裁判所はどこまで被告(県庁)を庇えるのか?


こんな感じになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

明後日はマッドマックスを見に青森へ

昨年に12回見た『マッドマックス怒りのデスロード』が青森でリバイバル上映。

波怪で見に行ってきます。

ダカールは謎のオーバーヒートが解決してないのと、電熱シールドの電源が増設されてないので波怪の方が無難ですね。

やっぱり行く時はマッドマックスレプリカの革ジャンで行くべきだろうなぁ。

寒いから移動中は上からカッパ着て行こう。

久しぶりにイモータン・ジョー様に会える。

V8!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸の肥やし?

芸能人の異性関係のハデさが話題になるが、それを芸の肥やしみたいに思ってるのは芸能人だけ。

一般人から見たら単なるヤリチンとビッチ。

既婚者以外なら問題にならないと思ったら大間違い。

モテキが来たからって調子に乗ると思わぬ落とし穴が待ってるよ。

ゲス何とかも仕事のキャンセルが出始めた。

映画『クレヨンしんちゃん』の主題歌を依頼されたゲス何とかに、家族円満の家庭を描く映画には相応しくないと依頼を取り下げられたとか。

人間、落ちる時は一瞬さ。

「ラーメン、つけ麺、僕イケメーン!」とか言ってた芸人もモテキが来てるみたいだが、今の彼女あれヤバいよ。

俺のメンヘラ警報器がビンビン反応してるもの。

お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急いで積め

排雪作業の一コマです。

https://www.youtube.com/watch?v=jzPcVvtzU1g&feature=youtu.be

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンプでGO!

桜華さん、コメントありがとうございます。

桜華さんが好きそうな動画をアップしました。

ご覧あれ。

https://www.youtube.com/watch?v=JylyzgdeQjI&feature=youtu.be

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アップロード

ピーキーどぇっす!

昨晩撮った動画をYouTubeにアップロードしています。

パソコンがK'sデンキの代替え機なんでログインに難儀しました。

超久しぶりなんで色々忘れてますね。

間もなく一本目のアップロードが終わります。

長い動画です。

面白くないかも知れませんが、暇なら見てください。

仕事モードで走ってるので爆走は無しです。

まぁね、キビキビ走ってるのは相変わらずですが。

笑ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

もしかしたら

もしかしたら、ちょっと変わった動画が撮れるかも知れません。

まぁ、期待せずに待っててください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの仕事

夜から排雪の仕事。

今日の夕飯はビックマックだな。

ビックマックが美味しくて癖になっちゃう。

病みつきになりそうなんで気を付けて食べてるんだけどね。

なんであんなに美味いの?

モスバーガーの方が明らかに美味いのに欲しくない。

吉野屋の牛丼、マクドナルドのビックマック。

味の好みが変わっちまったんだなぁ。

さて、昼飯は昨夜の残った肉と野菜で作ったジンギスカン丼だ。


追記。

ジンギスカン丼作ってたら炒飯にしたくなって、ウェイパー(中華料理の調味料)を加えて改めて作り直し。

うん、これこれ。

冷やした紅茶(ストレート)と一緒にいただきます。

仕事があるって嬉しいな。o(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の流行語大賞前倒し

おそらく『ゲスの極み』だろうなぁ。

最近は、不倫=ゲスの極みって使うらしいし。

不倫は文化からゲスの極みへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの傾向

俺も含めてこの一言で説明できる。

誰が言ったか分からないが、全くその通り。

『溺れた犬は叩け』

まさにこれだな。

否定もできない。

良い得て妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

週刊文春ってマジ凄いな。

育児休暇中国会議員の不倫をスクープした週刊文春。

鼻が利くっていうか、どうやって調べるんだろうな。

ちょっと前までタブロイド誌みたいに思ってたんだが、編集部のメンバーがネットで紹介されてて、高学歴の素晴らしい経歴の持ち主ばかりで、「どこのMI6(イギリス秘密情報部)だよ。」と驚いた。

認識を改めなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔話

昔はさ、後ろから煽ってくDQNなクルマが沢山いたけど、ここ20年くらい出会わないなぁ。

まぁ、俺の普段出すスピードが尋常じゃないからだろうけど。

クルマの時は、風圧感じないから気が付くとバイクの時よりスピード出してるもんな。

田舎で良かった。

渋滞してる道で飛ばすのも好きです。

一時期、渋滞の一番先頭を見るのが趣味でした。

「ああ、こいつが原因かぁ。」

俺が今、何言ってるか分かんないだろうなぁ。

走ってるとこ見た人じゃなきゃ。

でもなぁ、クルマで走ってるとこを動画撮ってYouTubeにアップしたらバイクの時の何倍も低評価間違いなし。

ロシアにもブラジルにも負けません。

当局からのチェックも免れないのが目に見えてるので、流石に撮りませんけどね。

ゴールド免許が勿体無い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

腹いっぱいで死ぬぅ!

実家でジンギスカン鍋。

ご飯と一緒には食べません。

肉とビールでお腹いっぱいにするのが自衛隊流だそうです。(最初嫁の義父談。)

最後に毎度お馴染みの焼き飯を作っておしまい。

焼き飯は別腹で、食べ終わったらお腹が膨らんだカエルみたいになってます。

今、ボディーブローされたら間違いなく内蔵破裂で死ぬな。

さて、自宅に帰ってコーヒー飲むか。

これも別腹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八百長検察審査会

県庁職員の公務員職権濫用罪及び虚偽公文書作成罪の不起訴処分で検察審査会と付審判請求をしています。

その検察審査会は一般から選ばれる審査員によって不起訴処分が妥当か、そうでないかを判断します。

審査員の選出は審査員11人をくじ引き決めるとなっていますが、

八百長です。

何故なら、くじ引きで100人を選びます。

その100人から独自の選出方法で審査員11人が選ばれていて、その選出方法は秘密となっているからです。

100人選んで、その内から公務員ばかり選出すれば、公務員が自分達の立場を守る為にやった犯罪に同情するに決まってます。

どんな人物が審査員になったかは非公開です。

つまり、審査結果を先に決めて、それに沿った判断をするであろう人物を選ぶ。

それが実状らしいです。

だから検察審査会で不起訴処分が妥当ではないという異議申し立てが通ることは大変に難しい。

役人の役人による役人の為の法律となっています。

日本だけじゃないだろうが腐ってるよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルブのウエスト加工開始

午前中にキーンのスノーブーツが届いた。

軽いね。

気持ちワンサイズ大きくても良かった感じがするが、靴下にゴアテックスの靴下を被せて履くんでそう感じるのは仕方がない。

いつも履いてるビーンブーツと比較したら、履き心地がそんなに変わらないから良しとした。

午後から用事があるので、昼飯前にバルブのウエスト加工を行う。

ベビーサンダーで大まかに削り、ハンマードリルにバルブ(薄い紙で傷防止してセット。)を回して耐水紙ヤスリ(320番)で研いてゆく。

吸気バルブはほぼ完成。

排気バルブはまた後で。

吸気バルブは良い感じに仕上がりました。

完成しても恥ずかしいので画像は勘弁。

機械仕上げとは違う何とも良い感じですが、所詮は素人(同じこと何年もやってるが本職には敵わない。)ですので。

これ、単気筒の2バルブだから素人でも良いけど、4バルブと多気筒エンジンなら吸気バルブと排気バルブで皆同じに形状を揃えないといけないから大変だよね。

ふと、そう思った次第です。

Peaky_partsで販売する時にはプロの機械屋さんで加工してもらうんで心配ありません。

あくまで今回はバルブウエスト加工の効果の度合いを確かめる試作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親孝行の日

今日は、何ヵ月に1回の親孝行の日。

なんてこたぁない、俺が実家に帰って料理を振る舞う日。

今日の晩飯は、ジンギスカン鍋。

このジンギスカン鍋。

一応自衛隊風ってのが前に付く。

最初の嫁さんが亡くなったお父さん(良い人だった。怖かったけど。)から習った作り方を俺が習った。

まぁ、色々俺好みに変更しているが。

隠し味のすりおろしリンゴは甘過ぎる可能性が高いので、すりおろしのニンジンに変更。

実家で昔から食べてたジンギスカン鍋にはもやしが沢山入ってたんで、もやしの量を増やす。

それにあわせ焼肉のタレは多めに入れ、ニンニクもすりおろして入れる。

ラム肉は柔らかさを出す為に、解凍時にハチミツを塗っておく。

最後に全部混ぜる。

ここで賛否両論なのが、味の素。

俺は結構入れます。

何故なら、ビールが美味しくなるから。

科学調味料を嫌う人もいるが、(二番目の嫁さんがそうでした。)外食に行って知らず知らずの内に体の中に入ってるから気にするのもどうかと思う。

そこら辺は人それぞれなんで否定はしません。

シロップ系はヤバいのがあるらしいけど。

時間を見て、タレが食材に浸透して無くなるまで何度もひっくり返しておきます。

濃い味にしといて、食べて濃いなぁと思ったらビールをかけて味の調整。

ガッチリ食わせて親孝行します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の怖さ

人間ってのは生きてて何が怖いって、死ぬことは当たり前だから抜きにして、あって(できて)当然のことが失ったりすることが物凄く怖い。

俺も約半世紀生きていて沢山のものを失った。

年齢からくることだったり、プライベートなことだったり、色んなものを失ってる内に身軽になって失うものよりも別のことが大事になる。

これだけはどうしてと譲れないもの。

その為に残りの人生賭けても良い。

そう思えられるだけ俺は幸せなのかも知れない。

突っ走った向こう側に一体何が見えるのか?

それは向かってみなければ分からんよ。

人生は難儀だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

キーンのスノーブーツ

平社員さん、コメントありがとうございます。

スイッチが入るって表現がぴったりですね。

最近、暇に暇して暇を重ねてるもんで、何をやるにも切っ掛けが大事になってます。

仕事欲しいです。


雪道走行にLLビーンのブーツ、所謂ビーンブーツを履いて走ってます。

ここ数年、ラバーにヒビが入ったり、防水性が無くなったりして補修して使ってました。

防水スプレーを塗ったり、ゴアテックスの靴下履いたりして対応してたんだが、そろそろ限界。

普段履きには問題ないんで、雪道走行用にキーンのスノーブーツを注文しました。

今の時期なら安売りしてるよって話だったので、ネットでチェック。

仲間内で評判が良いので、前から興味はありました。

一万円を切ったので、色はブルーにしてサイズ指定。

明日には届く様ですね。

青森に『マッドマックス怒りのデスロード』のリバイバル上映を見に行く時に履いて行きます。

マッドマックスを見に行く時はバイクで行く。

俺のバカな拘りです。

雪が降ったらっていうか、雪道なら良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺が刑事なら

もし、俺が刑事なら。

清原和博容疑者が麻薬を入手した売人が誰が言わないとか。

それなら、禁断症状になったタイミングで、「正直に売人を教えたらシャブ射ってやる。」と言うね。

勿論嘘で。

多分それで喋ると思う。

それに近いこと警察もやるだろう。

自供は時間の問題だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾のマンション倒壊

台湾の地震で16階建てのマンションが横倒しに倒壊した。

被害者の方のことを思うと気の毒でならない。

元々建築途中に建設会社が倒産して、その後に別の建設会社が完成させたという『曰く付き』の建物だった。

そんな物件に高い金を出した結果が今回の倒壊だったらやるせない。

早く生存者が救助されることを願う。

亡くなった方のご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある意味UFOよりも信じられない。

俺の大好きな某メーカーのインスタントラーメン。

お湯を入れて出来上がって食べたら異物混入。

口の中から出てきたのは輪ゴムでした。

丸まって出てきた輪ゴムにびっくりです。

袋から取り出して丼に入れ、お湯を入れるだけの作業に異物の混入するということは、製造ラインで既に混じっていたんだろうなぁ。

俺、このラーメンが好きなので、あえてメーカー名、商品名は公表しません。

アンチピーキーの連中から、「どうせ嘘だろ、このクレーマーがまた言ってるよ。」って言われるのもシャクなので。

でも、がっかりしたなぁ。

この程度のことで、このラーメンを嫌いになりませんが、裏切られた感はありますね。

残りもう一袋を食べる勇気は、

勿論あります。

だって大好きだもん。

輪ゴムくらいで嫌いになんかなりませんよ。

へっへー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

最後の良心

俺が個人的にファンなのが桑田真澄さん。

何て言うか求道者な姿勢が好き。

将来は日本の野球界を指導する立場の人間になると思ってます。

俺さぁ、野球なんか大嫌いなのよ。

なのに桑田真澄さんは大好き。

その桑田真澄さんに、麻薬で逮捕された清原和博容疑者が、「一切関わらないでくれ。」って3年前に言って絶縁したのは桑田さんに良からぬ噂や迷惑を掛けたくなかったのではないのか。

ドラフトで巨人軍に指名された桑田真澄さんを恨んでいたという清原容疑者。

しかし、フリーエージェントで巨人軍に入ったことで遺恨は無くなった。

その辺を踏まえて、「一切関わらないでくれ。」は清原容疑者の良心と思いたいんだが、俺は甘いかな?

単に、「うぜぇんだよ、お前!」って意味で言ったのなら地獄に落ちてほしい。

いずれ刑務所から出てきたら、マスコミの誰かが聞くさ。

本当のことを喋るとは思わないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんまり暇なんで

あんまり暇なんで波怪の吸排気バルブのウエスト加工をしようと思います。

予備のシリンダーヘッドからバルブを外してポートに露出してる部分を細くします。

但し、以前に素人の感でやったウエスト加工では不安なので、そこら辺の詳しい人に相談。

はい、neriさんです。

吸気バルブと排気バルブで削り方や削り量の違いは把握してましたが、実際にどうやったら無難かは情報が少ないと判断できません。

色々聞いた結果、吸気バルブは最大削り量1ミリ(バルブ径)のテーパー状に削り、排気バルブは1ミリまでいかない削り量(0.8ミリ)でストレートに削ることにします。

元々のバルブ径が4ミリと細いため、無理は禁物ってことですね。

効果はおそらく、「やってないよりマシ。」か、「ちょっとの違いが大違い。」のどちらかです。

さて、どちらになるかは、やってからのお楽しみ。

春には製品化も考えてます。(耐久性も考えるので、今回の仕様とは変わると思いますが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法律を色々調べてます。

前の記事は法律を色々調べて知った情報でした。

行政が自分達の立場を守る為にした犯罪を起訴しない検察庁。

それが罪にならないか調べてますが、検察庁は犯罪を取り締まる組織で法律を犯すことはないという前提で法律ができてます。

ちなみに検察審査会で不起訴は妥当ではないと判断された時も検察庁には何の罰則もありません。

バカな話です。

刑事事件にできないのなら民事裁判で損害賠償させることで、不起訴は不当と証明するしかない。

裁判に勝つには法律を知るしかないと調べてるが、一応あることはあるが刑事を取り締まる検察庁が行政を守る様ではお手上げだ。

あとは、裁判官の良心に頼るしかない。

それも2回ほど裏切られたがね。

行政側に都合の悪い証拠や主張は全部無視。

皆グルだよ、こんちきしょう!

願わくば付審判請求を実行する裁判所と検察審査会が不正しないことを祈るだけ。

法律は国民の為にはない。

国を、行政を守る為にある。

一般的な犯罪を取り締まる法律は生活を守る為。

行政の不正を取り締まる法律は張り子の虎で役立たず。

絶対におかしい。

うーん、泣き言書いてるなぁ。

絶対に許さないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一発で死刑になる犯罪

日本国憲法で最も重い犯罪。

それは敵国の攻撃に協力する行為。

他の国ならバレた瞬間にリンチで殺されそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なーんもすることなし。

仕事なし。

なーんもすることなし。

暇に暇を重ねて暇してるピーキーでっす。(こんフレーズ気に入ってます。)

ゲオからレンタルDVDを大量に借りてます。

でも、なんか見る元気がない。

代替えパソコンも放置のまま。

スマホでポチポチとネット廃人。

暇なんでマンガのことについて少し書きます。

よく、「このマンガが凄い!」とか紹介されてるマンガをチェックするのですが、「どこが?」と思うことが多い。

数年前から、「このマンガが凄い!」ランキングとかで紹介されてるマンガは確かに凄かった。

進撃の巨人なんかは怖くて最初は見れなかったよ。

しかし、その後は凄いまでいかない作品をランキングだけで凄いと語ってる状態。

俺、思うんだけど、「十年に一人の逸材。」とか言うじゃない、それと同じで何十年間に一作品の傑作がある訳で。

そういうのは凄いと正直思うが、ただランキングを設けてそれの1位だから凄いとか、何位になってるから凄いというのは間違ってると思う。

まぁ、ランキング1位だから誰もが認めるってことなんだが、物足りないんだよねぇ。

大袈裟過ぎって感じだ。

それならば、プロの漫画家が選ぶ『このマンガが凄い!』を紹介してほしい。

人気マンガ家が、「今は評価されてないみたいだが、実は凄い!」ってマンガを俺は見たい。

贅沢な話でごめんなさい。

暇してるヲタの独り言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッチリ食べたかった。

昨日、マツコデラックスが登場するペヤング大盛焼きそばのCMを見て、明日食べたいと思いコンビニでペヤング大盛焼きそば購入。

朝からガッチリ食べたかったからペヤング大盛焼きそばを作る。

完成間近になって、何か足りない感じがして目玉焼きを作る。

両面焼きにして、湯切りが終わって出来上がった焼きたての上に目玉焼きを載せた。

横手焼きそば風ペヤング焼きそばの完成。

目玉焼きには胡椒と塩をさっとかけておきました。

美味いとか、不味いとかの前にとにかく食べたかったペヤング大盛焼きそば。

感食後、脳が満足したせいか賢者タイムに。

何だったんのか?

脳からの要求なのだろうが、何が欲しかったのか?

何が不足してたかは分からないが、「これを食べなきゃダメだ。」って感じになってた。

人体は摩訶不思議だね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

K'sデンキの対応

K'sデンキに故障したパソコンを持っていった。

しかし、前回の故障に対応した店員はいなかった。

桜金造みたいな店員が対応。

修理するので3週間預かりという話。

それは良いのだが、その間パソコンが使えない。

裁判もあるので書面を作るにはパソコンは必要だ。

その辺を説明したが仕方かないでしょの一言。

「おい、この故障は使い方が悪いとかの話ではなく、パソコン自体の品質の問題だぞ。 それならこれは提供したそちらの責任でしょ。」と思わず声に荒げた。

しばらく、話し相手が平行線。

すると本社に電話するとか言って席を離れた。

10分後。

修理が終わるまで代替え機を出すということになった。

当たり前だろ。

クルマ屋だって代車を出さなきゃ困るだろって対応するんだから。

しかも、これは3回目。

ちょっと使って壊れて、またちょっと使って壊れて、また半年後にモニター画面に液晶漏れして我慢して使ったら画面がブラックアウトしてフリーズ。

ノートパソコンは冷却不足で壊れやすいって聞いたから、追加の冷却装置を買った。

それでもこれ。

お客に迷惑を掛けたって気持ちが一向に見えない店員の対応にぶちギレそうになったが、最後まで大人として話し合った。

まぁ、K'sデンキで店員によってお客を大事にしてる店員と、そうでない店員がいるって分かった次第です。

パソコンは万能帳面。

パソコンないと仕事にも裁判にもプライベートにも多大な影響が出る。

田舎でクルマが無きゃ困ると同じだよ。

アホか桜金造店員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

映画『ソレダケ』

狂い咲きサンダーロードの監督が製作した最新作『ソレダケ』が驚いたっていうか、呆れた。

ゲオから借りたDVDを見てます。

見てみたら、相変わらず80年代の底辺の世界を引きずりまくって描き続けてる。

何も変わらない凄さ。

確かに撮影技術とかは進歩してる。

しかし、やってることは80年代。

古い映画を懐かしがってわざと作ってるタランティーン監督とは全然違う。

何て言うか昔からやってることを大事にしてるって感じ。

このアンダーグラウンド感は何だ。

時代が進んだ分、説得力が出てきた。

今回は主役が一流。

金の掛けどころを間違えてない。

この悶え苦しむ青春映画は何なんだ。

痛気持ちいい、この感じは何なんだ。

ヤバいぜ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

気に入らねぇ

ベッキーは廃業への道に一直線。

なのに不倫相手は新曲バカ売れ。

気に入らねぇ。

そもそも、ゲス何とかのボーカルが自分は既婚者だって隠してから付き合ったのが始まり。

コマシてやっちまってからのカミングアウトなんて卑怯だろうが。

誰かこいつを成敗してくれ。

拐って埋めてくれたら最高!

大体こいつ、騒ぎが大きくなって自分が注目されてんのに、「そろそろ潮時、別れようかな。」とか言ってるらしいじゃん。

ゲスの極み乙女じゃなくて、ゲスの極み屑野郎の間違いだろ。

今度から太いマジックで乙女のところにバッテン書いて屑野郎って訂正してやりたいよ。

犯罪だからやらないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬が何故にダメなのか調べてみた。

けいさん、コメントありがとうございます。

おそらく、雪が溶けたら野芝のところでUターンしなくなると思います。

それでもやるなら教育的指導ですね。


暇に暇を重ねて暇してるピーキーです。

あんまり暇なんでバイクでも弄るかとはならない。

最近、調子の良いものはなるべく弄らないことにしてます。

ここ数日、清原和博逮捕で麻薬の害がクローズアップされてます。

何故に麻薬は危険とされているか、インターネットに書かれてることを一通り見て見ました。

まず、何故やめられなくなるか?

覚醒剤等は人工的な覚醒物質を体内に注入する訳ですが、そうすると脳内で覚醒物質(アドレナリンとかドーパミン)を作る組織が覚醒物質を作るのを止めるどころか死滅するそうです。

そうなると、喜びや感動、達成感などで生まれる覚醒や興奮が無くなる。

つまり、幸せを実感できなくなり人生がとてもつまらなくなる。

すると、また覚醒剤が欲しくなる。

だからやめられない。

あと、それに伴い脳内で情報を交換するのに使われる伝達物質もうまく出せなくなり、生活が立ち行かなくなってくる。

はい、廃人化です。

廃人になるということは、脳がゾンビになることを意味します。

そもそもゾンビとは、ブー○ー教の呪いの儀式が由来です。

生きた人間を薬草を使って仮死状態にして死んだと思わせる。

死んだと思われた人間は棺に入れられ土葬されます。

土葬されて数時間後、深夜に土葬された人間を掘り起こし仮死状態を解くと、長時間の酸欠で脳をやられて知能がとても低くなる。

そんな人間を奴隷にして無理矢理仕事をさせるのが、ブー○ー教の最大級の復讐。

麻薬で脳がおかしくなると、脳の知能低下+幻覚で恐怖に駆られて暴れまくる。

そして逮捕。

麻薬断ちで症状が良くなる人もいれば、そうならない人も。

ちょっと調べただけでも恐ろしい話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呪い発動?

1年半くらい前にパソコンが壊れて新しく購入。

購入後、立て続けに故障して2回交換してもらった。

それから半年後。

液晶モニターに黒い影と筋が出てきた。

すぐに交換してほしかったが裁判所の書面作りがあるので交換できずにいた。

そしてとうとう、昨日の夜にモニター画面がブラックアウトしてフリーズ。

しかも、物凄い異音がする。

強制終了して再度立ち上げたが、しばらくするとブラックアウト。

こりゃダメだ。

只今、販売店に相談中。

参ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMARU

ご存じ、明石家さんまさんの娘の芸名である。

しかし、本名だ。

「生きてるだけで丸儲け」が由来の名前。

一見、DQNネームの様に思えるが弟を若くして亡くした明石家さんまさんだけに、何があっても生きていてほしいという思いが込められている。

神戸や東日本の震災で俺の頭に浮かんだのが、この、「生きているだけで丸儲け。」だった。

辛い時、苦しい時にこそ、「生きてるだけで丸儲け。」と思うべきだと思う。

日本広告機構は、ぜひIMARUさんに、「私の名前は、生きてるだけで丸儲けという意味です。」と言わせて震災時や自殺防止、薬物に逃げる人を救うコマーシャルを出してほしいもんだ。

明石家さんまさんは、物凄い愛を娘に与えたと思う。

とりあえずIMARUさんが自分の名前をどう思っているのかは別として。

ジャズ歌手の綾戸智恵さんがアメリカで活動した当時に、母親からこう言われた。

「アメリカはまだまだ治安が悪いから強姦されたら下手に抵抗せずにやられたらええ。それでも殺されないだけマシや。」

凄いことを言うな。

まさに生きてるだけで丸儲けの精神。

これだけ言われたら覚悟もできるし、安易なこともしなくなって防犯意識も持てる。

我が子がかわいいからこそ、言い難いこともあえて言う愛情。

素晴らしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

北朝鮮のミサイルを撃ち落とせ!

俺の熱烈な希望。

北朝鮮から飛んでくるミサイルを見事撃ち落とせたら、北も南も半島人は日本の技術力の高さに驚くだろう。

たしか国からも撃墜命令は出てるんだよね。

「てめえらのミサイルなんぞ全部日本海で撃ち落としてやるぜ。」

そう証明できたら、奴隷根性の半島人はまた下手に出て媚びてくるよ。

今度は日本本土を飛び越す前に見事撃ち落としてください。

出来るよね?

ピストルの弾をピストルで撃ち落とせる訳ないとか言うなら、迎撃ミサイル作った意味がない。

まぁね、北朝鮮のミサイルには100キログラム程度の重量しか弾頭に積めないらしいじゃないか。

核弾頭ってバカ重いんだろう。

核弾頭積んだら狙ったとこまで届くか分からない代物だってことだがね。

今度飛んでくるミサイルも空荷だろうが、ビシッと決めてくださいよ自衛隊の人。

もし、撃ち落とせなかったら迎撃ミサイルなんかやめて、そのまま普通のミサイルに改造してよ。

予算の無駄だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加齢なる俺

トイレの鏡を見てドキッ!

加齢で目が二重になってる。

右目が加齢で二重になったのが1年前くらい。

ついさっき見たら左目も二重に。

ブサメンなのは変わらないが、左右揃うと何か嬉しい。

そういえば、氣志團のボーカルの人も加齢で二重になったって言ってたなぁ。

永遠の16歳も加齢ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しいブログなんか書くもんか!

水曜どうでしょうってテレビ番組が何故大ヒットしたか?

物凄く楽しそうだから。

人気ブログも何か楽しそうって感じのものばかり。

人間ってのは、全ての人が楽しそうなことばかりを求めていない。

俺は楽しそうな記事は書かないよ。

だって、嘘を書くことになるもの。

人生楽しいことばっかりじゃない。

毎日毎日楽しいことばっかりある訳ないじゃない。

それを隠して楽しいことばっかり書いてるのは、

『ヤラセ』って言うんだよ。

ブログってのは公開日記帳。

嬉しいことは嬉しい。

苦しいことは苦しい。

悔しいことは悔しい。

人気なんか関係なく素直に書くのかこのブログ。

一々ネタを作ってられません。

毎日が楽しいと感じるリア充って人間も存在することは知ってるがね。

成すがままに、有るがままに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントが終わったので次は

田沢湖カブ・ミーティングが無事?に終わった。

これからは県庁との裁判、検察庁の不正と戦わないと。

県庁の不正を刑事事件にしたかったが、それを取り締まる検察庁が不正して不起訴処分に。

容疑を全て認めて不起訴。

そんなバカなことが許されて良いのか。

仕方がないっていうか、途中から、「こりゃダメだ。」と民事裁判で決着をつけるべく損害賠償請求。

問題は裁判所。

明らかに県庁からの力が及んでいる。

もしかしたら国かも知れない。

「地方行政の不正発覚は国としても具合が悪い。」

そう考えると全て納得がいく。

たった一人で戦うって根性要りますよ。

負けたくない!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

病気が出てきた。

田沢湖カブ・ミーティングの動画を見ていて、「もっと速く走りてぇなぁ。」と思う。

「速いバイクに乗り換えるかな。」

ヤフオクをチェック。

良いマシン無い。

ダメだ、ダメだ。

そうやって理想のバイクを探して66台もバイクを買ったんじゃないか。

また同じことの繰り返しは止めよう。

波怪がどうしようもなくなるまで乗り続けよう。

まずは、吸排気バルブのウエスト加工からだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

田沢湖カブ・ミーティングの雪道安全運転講習会

雪道安全運転講習会の受講者で、田沢湖カブ・ミーティングでの転倒者は0人。

講習会の効果ありです。

えっへん。( ̄^ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電熱シールド修理手直し

Kiyoさん、カブりんごさん、コメントありがとうございます。

Kiyoさん、貴女の走りは文句のつけようがない。

これに雪道の基本技術が加われば、ラリーだって完走できますよ。

来年の成長を楽しみにしております。

では、また来年。

俺の心の中では、りんごさんの成長にびっくりさせられました。

「この人、本格的に雪道の基本技術を覚えたら大化けしそうだな。」

そう思った次第です。

来年の田沢湖カブ・ミーティングでは、講習会に受講しませんか?

気が向いたらで結構なんで。


午前中にneriさんに電熱シールドの修理について聞いたら、俺の修理の仕方だと具合が悪いことが分かった。

ヘルメットのシールドと電熱シールドの間に隙間が必要なのと、シールド上部からの水の侵入を防ぐ必要があるそうです。

なので透明な粘着テープは絶対不可欠なんだとか。

本格的修理は、やっぱり本職に任せるに限る。

午後からでも修理の依頼をお願いしようかな。

昨日、電熱シールドのコードを繋げてるのを忘れて波怪から降りたら、何の抵抗もなく配線コードのジャックが外れた。

凄いなこれ。

転倒時のこともしっかり対策してある。

素晴らしい。

最近の俺は、ただ乗るだけの男になってます。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原弱い

清原弱いな。

彼がバットを縦に振ってきたら俺は瞬殺されるだろう。

しかし、離婚してヤバい薬に逃げてる様じゃ心が弱い弱い。

俺なんか2回も離婚して、愛情込めて育てた子供とは一切会ってない。

俺だって孤独感に襲われて夜が眠れない時もあった。

清原がブログを始めたのも孤独感を紛らす手段の1つだったのだろう。

鬱と戦わず薬に逃げた清原が如何に肉体的に強者であったとしても、精神的には弱者も弱者。

あれだけの栄光を手にしながら、自らその栄光をドブに捨てた。

慢心が生んだ自業自得。

彼は薬の売人に会うよりも精神科のカウンセリングを受けるべきだった。

長渕剛と仲良かったのは、お互いに同じ臭いを感じたからだろう。

薬に逃げた弱い部分をね。

ちなみに俺は若い頃に長渕剛のファンだったことがある。

彼が薬逃げた心の弱者と分かり幻滅したがね。

まだまだ矢沢永吉さんに比べたら三下もいいとこだ。

矢沢永吉さんは、信頼した仕事上のパートナーの裏切りで何十億の借金ができた。

しかし、自分を信じて借金を全部返した。

ファンに感謝しながらね。

ファンの気持ちを蔑ろにするスターなんかスターじゃない。

槇原敬之みたいに薬の力を使って曲を作った例もあるが、苦しんだ向こう側に何かがあるんじゃないのか。

俺もね、竹原ピストルっていう人の歌、『石ころみたいにひとりぼっちで命の底から掛け上がるんだ。』を聞いて救われたっていうか、悟ったよ。

人間は結局、生まれるのも死ぬ時は一人の可能性がほとんど。(双子など除く。)

皆一緒に死ぬ時は、集団自殺か戦争時だよ。

一人で死ぬのが普通。

そう思ったら、全身を取り囲んでた膜がスルンとどっかに消えた。

清原さんよ、あんたはもっと苦しんで何かを掴むべきだった。

あんたは俺と同年代のヒーローなんだから。

頑張れ清原!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人を一言で理解する言葉

武田鉄矢さんがラジオで韓国の歴史を説明していた。

強者を崇め、強者を讃える石碑を作り祀る。

そして、強者が没落すると、その石碑は屈辱碑として恨みを忘れないモニュメントと化する。

そんな石碑は韓国中に幾つもあるらしい。

俺は聞いてて、「あーっ、」と思った。

つまり、韓国人は最初から奴隷根性なんだね。

「我々はお前に屈してない。」と主張しながらも初めから媚びる民族。

韓国人=奴隷根性。

あんまり正直に言うと悪いかな。

ってことはさ、今の韓国は日本を落ちぶれた認定してるか、そう国民に思わせる思想教育を徹底しているのだろう。

安部首相、思いきりそれは勘違いと思い知らせてやってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

モミの木が欲しい。

庭にモミの木を植えたいな。

大きくなったら電飾付けて本物のクリスマスツリーにしたいね。

1本買って、春になったら植えようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波怪で配達

今年で生まれてから半世紀になろうとする歳にもなると、班長とかいうものに強制的にさせられます。

近所の家に男鹿市の広報誌を配る役目になりました。

町内会長のパータレ(byウイングマン)から名簿だけ渡されてもどこの家か分からない。

近くのガソリンスタンドに古い住宅地図を借りてコピー。

コピーした住宅地図の家主の名前が代替わりして分からないので、実家の親に聞いて配達する家を特定。

今日の午前中に配達しました。

30年使ってるトートバッグに広報誌を入れて左肩に掛けて、波怪を運転。

カブ110PROのステップに交換している関係でサイドスタンドがないので、メインスタンドを駐車する度に使わなくてはなりません。

おまけに超強化クラッチが配達には不向き。

まぁ、配達軒数が少ないので、あっちゅー間に終わりましたが。

配達と言えば郵便配達に物申す。

やい、郵便屋。

俺が丹精込めて植えてる野芝の庭をスノーチェーン履いた郵政カブでUターンするな!

お前の背中の上でバーンナウトするぞ。

1回だけ間違ってレース中に他のライダーの背中の上でバーンナウトしたことがあります。

レース後、土下座して謝ったけど。

レース中はアドレナリン上がりまくりで容赦ない俺でした。

野芝が荒らされたらアドレナリンが上がりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヒューズブレーカー装着

電熱シールドを使用する為にヒューズブレーカーを装着しました。

気になるところが二つ。

一つは、この製品は連続使用を想定してないこと。

もう一つは、回路をカットされた時にヒューズブレーカー上部のボタンが飛び出る仕掛けになっているのでその分のスペースが必要なこと。

ヒューズボックスとバッテリーにはカバーが被さってて、そのスペースがあるか怪しい。

まずはそのスペース確保を何とかしなきゃ。

カバーの下にスペーサー入れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッドマックス怒りのデスロード リバイバル凱旋ロードショー

昨年、12回見に行った『マッドマックス怒りのデスロード』が、映画館でまた見れます。

東北では、青森コロナシネマワールドで2月13日から上映です。

これは見に行くしかないでしょ。

DVDも買ったけど、自宅と映画館では臨場感が違います。

1度強い薬を射ったら、弱い薬は受け付けません!(ねぇ、清原くん。)

V8!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原の逮捕

やっぱり火のないところに煙は立たないって本当だね。

番長のニックネームで有名な元プロ野球選手、清原和博が覚醒剤取締法違反で逮捕された。

彼は刑務所を出所後は何になる?

プロ野球選手出身のヤクザが意外に多いって聞いてるから、そのまんまその道に入ればいいよ。

まずは規則正しい生活が待ってますよ清原さん。

俺、桑田真澄ファンなんで、こいつ嫌いだったんだよね。

朝からテンションアゲアゲなニュースにびっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

冬用タイヤの空気圧

超長さん、コメントありがとうございます。

超長さんのカブ110はリコール後のバイクだと思います。

対策部品が組まれてますから、大丈夫なんでしょう。

それとも乗り方が良いのかなぁ。

多分、両方ですね。


俺の波怪の冬用タイヤは、フロントがボンソン(2.50-17)にピン増し(160ピン)、リアがオフロードタイヤにフルピン(252ピン)です。

スパイクピンの数が多く、グリップが良いので空気圧は2キロにしてます。

ちなみにグリップは市販スパイクタイヤとフルピンを比較すると、圧雪路面では差が少ないですが、凍結路面だと天と地の差があります。

シャーベット状の雪路面だと、ほとんど差はないですね。

ザラメ状の雪路面だと、市販スパイクタイヤはキツいです。

俺が空気圧を高くする理由は、ホイールのリムとタイヤのズレによってタイヤチューブが裂けるのを防止する為です。

市販スパイクタイヤはグリップをさせる為に空気圧を低くしますが、その場合はリムとタイヤがズレないように細工をしないとパンクします。

田沢湖カブ・ミーティングでカブりんごさんと大将さんがパンクした理由はこれです。

ビートストッパーを新設したり、リムのビート部分に木ネジを刺してビートを固定したりしてタイヤのズレを防止することがパンク防止となります。

俺的には、市販スパイクタイヤで空気圧が高くてもタイヤのグリップに特に変化は感じませんでしたが、トラクション(タイヤ駆動力)を掛けるテクニックの有無でグリップに差が出るので、空気圧を低くして走る時にはタイヤのズレを防止してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電熱線シールド修理

田沢湖カブ・ミーティングでの走行中に電熱線シールドがヘルメットから脱落。

原因はヘルメットのシールドの曲がりがキツくて粘着テープが剥がれるからだ。

山形のサラマンダーカブさんやカブりんごさんは電熱線シールドをボルトで貫通させて固定しているそうなので、俺も真似してみた。

サラマンダーカブさん達は粘着テープをそのまま使用していたが、俺は使わない仕様にしました。

不具合が出た時にまた考えるってことにします。

シールドの開閉の問題でボルトの刺す向きが上下で変わりましたが、何とか無事に完成。

電熱線シールドは1度使ったら手放せません。

特に俺は眼鏡使用ライダーなので、シールドを気にしなくて良い分かなり楽になります。

聞くところによると、海外のスノーモービル愛好者の間では電熱線シールドは常識だそうです。

来年辺りには東北の冬カブを楽しむライダーには常識になってるでしょうね。

極一部の世界でですが。

製作者のneriさんにはひたすら感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第3回 田沢湖カブ・ミーティング動画 その2

すみません、非公開のままでしたので公開しました。
 
 
トラップいっぱいのとてもトリッキーな雪道でした。
 
溶けてシャーベット状になった雪は深い水たまりと同じです。
 
アクセルを開けたまま進入すると、雪の抵抗でマシンに強いブレーキが掛かります。
 
慣性が働いているのでライダーの体が前方に投げ出されて転倒しやすい。
 
そこで、アクセルを戻してから進入し、進入後にアクセルを開ける。
 
もしくは、手前で減速してフロントタイヤを少し上げてから進入するかしないといけません。
 
モトクロステクニックが必要になります。
 
一番良いのは避けて走ることですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学的ライディング

福島組の大将さん、Kiyoさん、しょ~こさん、コメントありがとうございます。

雪道安全運転講習会で教えたテクニックは、雪の有る無し関係なく使えます。

何故なら俺のライディングスタイルは夏冬変わらないからです。

ゆっくり走ってる時に教わったテクニックを試してください。

何度も何度も繰り返す内に何も考えなくてもできる様になります。

ゆっくりやってできないことは、速く走ってる時にはできません。

太極拳ってあるでしょ。

鍛練中のゆっくりな動きの中に、やるべきことを全て体に教え込ませているんです。

あれと同じです。

動きの一つ一つに意味があります。

無理せず頑張ってください。


凡人が上手く走るには科学的ライディングが必要です。

サスペンションの動きを活かすも殺すもシートの座る位置で決まります。

前後のサスペンションに余計な荷重を掛けないことが重要です。

なので雪道では殿様乗りが基本。

走っててハンドルが暴れたらフロントサスペンションに余計な荷重が掛かっている証拠です。

バイクはセルフステアで勝手に車体を安定させようとハンドルを細かく左右に切っています。

余計な荷重はその動きを阻害し、阻害されたハンドルは固定されて、代わりに車体が揺れ始めます。

すぐにハンドルを握る手から力を緩め、荷重を抜くとハンドルのブレや車体の揺れは止まります。

ブレーキングもタイヤのグリップを最大限に使うために、リアを一瞬早く掛けてからフロントを掛けます。

リアブレーキもフロントブレーキも多段階に掛けて、雪道の様なスリップしやすい路面の時には、「これ以上掛けるとブレーク(グリップの破綻)するなぁ。」と思ったらシフトダウンしてエンジンブレーキを使って減速し、エンジンブレーキの減速が弱くなったら、途中で止まっていたリアブレーキとフロントブレーキを多段階に再度掛けます。(多段階に掛ける理由は講習会に参加した人のみに説明。)

これが雪道でもフルブレーキングするコツです。

カブにはシート前に燃料タンクがありません。

当然ニーグリップはシートを使います。

今回の講習会で教えたコーナーリング時の足出しは、「足出しの位置で同時にシートのニーグリップもしちゃえ。」って技です。

しかも簡単便利。(これも講習会参加者のみに教えてます。)

リアタイヤがスリップした時のリカバリーも楽にできます。

雪道の走行は基本的にジープトレール(轍)走行です。

新雪の時は走行のライン取りは自由自在ですが、轍がハッキリできて凍ると角材の様になります。

角材みたいに固くなった轍を自由自在に走るには、アクセルを戻し慣性のみで走らせる必要があります。

アクセルを開けてパワーを掛けた状態での車線変更はリアタイヤのスリップを誘発させます。

雪質を見て判断してください。

ライディングはサイエンス(科学)です。

天才は、そのセンスで全ての帳尻を合わせて走る能力を持ってます。

これだけはどうやっても真似できません。

マシンの特性を理解し、活かすことが凡人が上手に走れる唯一の道です。

頭使わないとダメ。

工夫しないとダメ。

上手になるまで無理しちゃダメ。

失敗したら、その理由を探さないとダメ。

全てに理(ことわり)があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

田沢湖カブ・ミーティング動画 番外編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルブウエスト加工したら

波怪は燃費が悪い。

昨日の走行で15リッター消費してる。

燃費は30キロ前後といったところか。

同排気量の2サイクルエンジンと同等の燃費。

原因は小さい吸排気バルブのまま速くしてるから。

エンジンとして効率が悪い。

逆に、このエンジンであれだけ速くするなんて凄いとも言える。

バルブを大きくする改造には8万円くらい費用が掛かるそうだから、バルブウエスト加工で同様の効果を狙う。

そうすれば、もう少し高回転型エンジンになるだろう。

しかし、カブ110系エンジンには回転リミッターが付いてて、ギア比もそれに合わせてやらないと上手く走らせられない。

色々難しいんですよカブ110系エンジンは。

最近、JA10のカブ110がカッコ良く見えるんだよね。

タイカブ(カブ100)に似ててさぁ。

真っ赤に塗装して赤カブ仕様にして走りたいとか思ってるが、気になるのはやっぱりエンジンの耐久性。

知り合いのホンダ系列バイク屋さんところには、JA10の郵政カブが一時期沢山修理に入ってた。

リコールが掛かって修理が追いつかないこともあったとか。

年式の新しいJA10なら大丈夫かな?

wave125iを改造するのも面白そうだ。

でも、その前に波怪のバルブをウエスト加工して、どうなるか試してからだな。

もっと速く走れます様に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プチ燃え尽き症候群

1年に数回ある燃え尽き症候群。

自分なりにイベントがあると翌日はそうなります。

レースで走った翌日は、バイクを見るのも嫌でした。

俺はお祭り男なんですねぇ。

仕事がないから運動不足で体が痛いや。

今日は何にもしたくない。

リビングで廃人化しております。

真山を走って特訓した成果が動画に出てましたね。

真山をマトモに走れたら大概の雪道は余裕でしょう。

あっ、全然関係ないがカレーライスが突然食べたくなった。

昨日の昼に食べたカツカレー美味かったなぁ。

あっ、ノンアルコールビール飲みたくなった。

後で買い物に行くかぁ。

電熱線シールド修理しなきゃ。

波怪にガソリンいれなきゃ。

波怪のドライブチェーンに注油しなきゃ。

ああ、面倒くせぇ!

ダメ人間のピーキー、人徳ないが仕事もない。

筋肉少女帯の歌でも聴くかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回 田沢湖カブ・ミーティング

今回で第3回となった田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会併催)。
 
よく、「あれだけ飛ばして何が安全運転講習会だよ。」って陰口を聞きますが、腕がないのに飛ばすのが一番危ないので技術を高めて事故を減らそうって趣旨です。
 
バイクに乗ったら、どうせ飛ばすんですよ。
 
事故を避けるテクニックを教えるのが大事。
 
まぁ、ここまでは綺麗事。
 
本音は、ある程度人をアッと言わせるテクニックを見せないと説得力がないでしょってとこです。
 
俺も雪道走行始めて今年で10年目かな。
 
まだまだ分からないことばかりなんで、俺の技術が上がれば講習の内容もアップデートされます。
 
昨日、午前4時45分に起床。
 
6時15分にカブ&ピース到着。
 
福島組3名、山形組3名、秋田組3名で出発。
 
上小阿仁のサンクスでまるじさんと合流して休憩。
 
ここで二手に分かれます。
 
上級者は森吉ダムに行って走った後に田沢湖へ。
 
初心者は俺の先導で田沢湖へ。
 
途中、峠が厳しくなる前にガソリン補給とプチ雪道安全運転講習会。
 
雪道のヘアピンカーブは、転倒しやすいので予めライディングのコツを教えます。
 
足出しの位置でマシンの安定性向上とタイヤが滑った時のリカバリーが容易になります。
 
何とか無事に田沢湖辰子姫像前に到着。
 
現地で待ってた人が3名。
 
上級者達が来る前に雪道安全運転講習会を開始。
 
過去2年に教えたテクニックのおさらいと、カブに最も適した足出し位置でのマシンコントロール。
 
そして、走り難くなったコーナーを無駄なく効率よく走るモトクロステクニックの『煽り』と『シャクリ』を教えます。
 
世の中天才的なライディングセンスの人がいますが、そんな人は黙ってても勝手に上手になっていきます。
 
俺を含めた凡人軍団が上手になるには科学が必要です。
 
普通の人が上手くなるには絶対に科学が必要。(大事なことなので二度言います。)
 
理屈抜きで速く走ろうったって危ないだけですよ。
 
その後、上級者達が到着して、ステップを曲げた人2名のマシンを修理。
 
蟹場温泉に向かい、鶴の湯温泉に行ってから田沢湖スキー場で昼食。(ノンアルコールビールが美味かったぁ。)
 
昼食後、広い駐車場で初心者に『煽り』と『シャクリ』を実際に見せてレクチャー。(第3回 田沢湖カブ・ミーティング その4動画参照。)
 
Photo_5
鶴の湯温泉。
 
Photo
ふもとのGSでガソリン補給して聖地カブ&ピースへ。
 
俺の波怪が駐車場での模範走行後にドライブチェーン脱落とか電熱線シールドが走行中外れるとか(第3回 田沢湖カブ・ミーティング その2動画参照。)ありましたが、何とか無事に帰れました。
 
参加者の皆さん、ご参加ありがとうございました。(福島組の皆さん、お土産ありがとう。)
また来年会いましょう。
 
新規参加者も大歓迎です。
 
第4回 田沢湖カブ・ミーティングは来年1月末か2月初めに開催予定です。
宜しくお願いします。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田沢湖カブ・ミーティング動画 その2

https://www.youtube.com/watch?v=duL-OJRJH5A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »