« なるべく最高の状態で走りたいじゃない。 | トップページ | 波乙復活計画 »

2016年2月14日 (日)

アンチピーキーの話

俺には熱心なアンチピーキーがいる。

田沢湖カブ・ミーティングを3年前に開催した時には、2ちゃんねるの『秋田のバイク乗り11台目』のスレに、「ピーキーという暴走集団が集会をやる。」と書き込んで、真に受けたバカが角館警察署に通報して警官2名が調査に来訪。

「雪道の安全運転講習会です。」と説明したら納得して帰った。

そりゃそうだろう、俺の講習は化学的根拠に基づいて、「どうしたら下手が直るか。」って話だもの。

素人でも為になる講習会だよ。

別のパトカーから職質された人が約1名いたが。

数日前に排雪作業の動画を2本YouTubeにアップしたら低評価をくれる。

誰かが俺のアップした動画を見て凄いなとネットで紹介すると、アンチピーキーがすぐに昔の爆走動画を紹介してキチガイと称する。

言っておくが、本当にヤバい動画は数日公開してすぐに非公開にしてるからね。

昔のトロくさい走りの動画をキチガイって今更言われてもなぁって感じ。

その他にも色々とネットに懸命に書き込んでくれます。

ありがたいですね。

憎まれっ子世に憚るですよ。

悪名もワルには誉。

まぁ、俺はマトモな奴ではないのは自他共に認めてる訳で、何の問題もありません。

最近のエクストリームなスタントを見ると凄いなと思いますが、一昔前のハリウッドのスタントを見てもバイクやクルマなら俺の方が上手いと思ってましたもの。

ランボーを初めて見た時に、奪ったバイクで立木にぶつかりそうになりながらスライド後にウィリーで立ち上がるなんて見た直後にすぐ出来ました。

ボリスシャボーンがシートの上に乗って左足を右足の前にクロスさせながらウィリーするキャンキャンウィリーは、2週間でマスターしましたしね。

バイクスタントやめて、かなりの時間が経ったのでもう出来ませんが。

本気になる熱意は全く無し。

俺が現在やれるスタントは、365日雨が降ろうが雪が降ろうが同じスピードで走ることくらいですよ。

もう、これしか出来ないし、他にやる気もない。

赤いタイカブはまだまだ発展途上です。

|

« なるべく最高の状態で走りたいじゃない。 | トップページ | 波乙復活計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63937682

この記事へのトラックバック一覧です: アンチピーキーの話:

« なるべく最高の状態で走りたいじゃない。 | トップページ | 波乙復活計画 »