« 気に入らねぇ | トップページ | K'sデンキの対応 »

2016年2月 6日 (土)

映画『ソレダケ』

狂い咲きサンダーロードの監督が製作した最新作『ソレダケ』が驚いたっていうか、呆れた。

ゲオから借りたDVDを見てます。

見てみたら、相変わらず80年代の底辺の世界を引きずりまくって描き続けてる。

何も変わらない凄さ。

確かに撮影技術とかは進歩してる。

しかし、やってることは80年代。

古い映画を懐かしがってわざと作ってるタランティーン監督とは全然違う。

何て言うか昔からやってることを大事にしてるって感じ。

このアンダーグラウンド感は何だ。

時代が進んだ分、説得力が出てきた。

今回は主役が一流。

金の掛けどころを間違えてない。

この悶え苦しむ青春映画は何なんだ。

痛気持ちいい、この感じは何なんだ。

ヤバいぜ。


|

« 気に入らねぇ | トップページ | K'sデンキの対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63825457

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ソレダケ』:

« 気に入らねぇ | トップページ | K'sデンキの対応 »