« 湊弁護士の準備書面 | トップページ | 鼎(かなえ) »

2016年2月20日 (土)

秋田県弁護士会のベテラン弁護士

秋田県弁護士会の交通事故無料相談室に県庁との敷鉄板転倒事故の事情を教えて相談したところ、

「行政に裁判で勝てる訳がない。 こういうのは県に泣いてすがってお願いするものだ。」とベテラン弁護士から言われた。

今思えば、行政と裁判所の裏の関係をある程度知っているから出た言葉だろう。

色々やってきて、裁判所という場所の仕組みがよく分かってきた。

結局は国や行政の言いなり。

マスコミやらなんやらで行政訴訟が表に出た時にやっと公平な判決が下される。

しかし、それも五分五分。

何とか公平な判決が出せる様にしたいですね。

頑張れ俺。

頼りになるのは自分だけ。

|

« 湊弁護士の準備書面 | トップページ | 鼎(かなえ) »

コメント

共産党の弁護士さんは行政に厳しいと思います!

投稿: かっち山 | 2016年2月21日 (日) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64058752

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県弁護士会のベテラン弁護士:

« 湊弁護士の準備書面 | トップページ | 鼎(かなえ) »