« 田沢湖カブ・ミーティング動画 その2 | トップページ | プチ燃え尽き症候群 »

2016年2月 1日 (月)

第3回 田沢湖カブ・ミーティング

今回で第3回となった田沢湖カブ・ミーティング(雪道安全運転講習会併催)。
 
よく、「あれだけ飛ばして何が安全運転講習会だよ。」って陰口を聞きますが、腕がないのに飛ばすのが一番危ないので技術を高めて事故を減らそうって趣旨です。
 
バイクに乗ったら、どうせ飛ばすんですよ。
 
事故を避けるテクニックを教えるのが大事。
 
まぁ、ここまでは綺麗事。
 
本音は、ある程度人をアッと言わせるテクニックを見せないと説得力がないでしょってとこです。
 
俺も雪道走行始めて今年で10年目かな。
 
まだまだ分からないことばかりなんで、俺の技術が上がれば講習の内容もアップデートされます。
 
昨日、午前4時45分に起床。
 
6時15分にカブ&ピース到着。
 
福島組3名、山形組3名、秋田組3名で出発。
 
上小阿仁のサンクスでまるじさんと合流して休憩。
 
ここで二手に分かれます。
 
上級者は森吉ダムに行って走った後に田沢湖へ。
 
初心者は俺の先導で田沢湖へ。
 
途中、峠が厳しくなる前にガソリン補給とプチ雪道安全運転講習会。
 
雪道のヘアピンカーブは、転倒しやすいので予めライディングのコツを教えます。
 
足出しの位置でマシンの安定性向上とタイヤが滑った時のリカバリーが容易になります。
 
何とか無事に田沢湖辰子姫像前に到着。
 
現地で待ってた人が3名。
 
上級者達が来る前に雪道安全運転講習会を開始。
 
過去2年に教えたテクニックのおさらいと、カブに最も適した足出し位置でのマシンコントロール。
 
そして、走り難くなったコーナーを無駄なく効率よく走るモトクロステクニックの『煽り』と『シャクリ』を教えます。
 
世の中天才的なライディングセンスの人がいますが、そんな人は黙ってても勝手に上手になっていきます。
 
俺を含めた凡人軍団が上手になるには科学が必要です。
 
普通の人が上手くなるには絶対に科学が必要。(大事なことなので二度言います。)
 
理屈抜きで速く走ろうったって危ないだけですよ。
 
その後、上級者達が到着して、ステップを曲げた人2名のマシンを修理。
 
蟹場温泉に向かい、鶴の湯温泉に行ってから田沢湖スキー場で昼食。(ノンアルコールビールが美味かったぁ。)
 
昼食後、広い駐車場で初心者に『煽り』と『シャクリ』を実際に見せてレクチャー。(第3回 田沢湖カブ・ミーティング その4動画参照。)
 
Photo_5
鶴の湯温泉。
 
Photo
ふもとのGSでガソリン補給して聖地カブ&ピースへ。
 
俺の波怪が駐車場での模範走行後にドライブチェーン脱落とか電熱線シールドが走行中外れるとか(第3回 田沢湖カブ・ミーティング その2動画参照。)ありましたが、何とか無事に帰れました。
 
参加者の皆さん、ご参加ありがとうございました。(福島組の皆さん、お土産ありがとう。)
また来年会いましょう。
 
新規参加者も大歓迎です。
 
第4回 田沢湖カブ・ミーティングは来年1月末か2月初めに開催予定です。
宜しくお願いします。
 
 
 

|

« 田沢湖カブ・ミーティング動画 その2 | トップページ | プチ燃え尽き症候群 »

コメント

昨日はお世話になり ありがとうございました<(_ _)>

去年同様 熱の入った講義 ありがたく拝聴いたしました<(_ _)>
今以上 雪道カブで楽しめる様.....頑張りたいのですが雪がな~い! 雪乞いでもしますか(^^; (Kiyo)

投稿: 福島組 大将とKiyo | 2016年2月 1日 (月) 13時22分

昨日は、大変お世話になりました<(_ _)>
講義・・・私には、外国語が飛び交ってるなぁ~
って感じでしたが・・・(^_^;)
科学・・苦手なんで(笑)
でも、転倒1回で済んで・・・足の出し方も学び勉強になりました!
楽しかったです(^^)/
たつこ姫の像の真似ごども、楽しかった~♪
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: 福島組 しょ~こ | 2016年2月 1日 (月) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/63738483

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 田沢湖カブ・ミーティング:

« 田沢湖カブ・ミーティング動画 その2 | トップページ | プチ燃え尽き症候群 »