« 庭に | トップページ | 通例という悪習 »

2016年3月14日 (月)

ピーキーレバーについて

飲み屋で会った若者さん、コメントありがとうございます。

ピーキーレバーについてですが、

老若男女誰でも合います。

全部同じレバーで。

よくワークスライダーがレバーを削ったり盛ったりしてますが、あれは元々の形状が手に合ってないから。

各指の長さに合わせれば誰でもぴったりです。

ただ、加工の関係でレバーが前方に角度が付くことがありました。

BMWのレバーでしたが。

これは手直します。

モトクロスバイクでは、今まで問題は発生してません。

手の小さな人に好評なのがピーキーレバーです。

通常のレバーは、手の大きさによってレバー操作する際に握り加減が変わる時がありますが、ピーキーレバーは違います。

あくまで自然に握れます。

手に合わせて作ってますから当然です。

例えるなら、プライヤーは誰が使っても使い易さは同じでしょう?

あれと同じですよ。

加工となれば加工賃が要りますし、新品加工となれば値段は張りますが、お友だち価格で作ります。(宣伝してお客さんを連れて来たらタダでも良いな。)

ちなみにCR、CRFシリーズの現行モデルは全車種販売してます。

地元のモトクロス場で昼休みしてる時にでも、レバーを外して貸してもらえたらすぐに加工しますよ。

加工方法は秘密なので自宅で作りたいので。

秘伝です。

加工後はオリジナルステッカーをプレゼント。

黒い日の丸が目印のPeaky_partsステッカーは、かなりキテますよ。

モトクロス場でもきっと目立ちます!

|

« 庭に | トップページ | 通例という悪習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64444901

この記事へのトラックバック一覧です: ピーキーレバーについて:

« 庭に | トップページ | 通例という悪習 »