« 鈍ってるなぁ。 | トップページ | パーツリストと実車が違う »

2016年3月 7日 (月)

アレルギー性について

現代人はアレルギーの一つや二つあってもおかしくありません。

そういう俺も饅頭怖いの饅頭アレルギーです。

嘘です。(すみません。)

実は、子供の頃に風邪を引くと地元の病院で注射されてた薬がアレルギーでした。

これを射たれると頭痛、目眩、嘔吐で動けなくなります。

それでも時間を掛けて注射されると我慢もできるので、某病院でその様にお願いしたら、「チクッ、ジュ!」と一気に注射され診察室の中をゲロまみれにしてやりました。

「本当になるんだぁ。」とほざいたバカ看護婦を殺したくなりましたよ。

この病院は死ぬために行く病院と地元で評判だった潟上市の藤原病院です。

俺が死ぬ時には、おそらくこの病院のお世話になると思いますけど。

診察室にゲロ撒き散らしたのは、今から20年以上前の話なので、かなり改善されてましたけどね。

アレルギーなのに、アレルギー物質を注射する恐怖。

日本人なのに米アレルギーって言ってるもんです。(実際にいるそうです。)

麺類しか食べれないがな。

現在も、アレルギーは慣れさせれば治ると信じているバカ人間がいるそうで、毎年病院に運ばれる被害者が多いとか。

それで裁判にもなることもあるそうですよ。

裁判になるケースは、人が亡くなった場合がほとんどだとか。

アレルギーで一番怖いのは親族です。

アレルギーを治すと称して、アレルギー物質を摂取させる。

「良かれと思って。」が言い訳のテンプレート。

甥っ子が小麦アレルギーだと聞かされた俺は、「秋田名物稲庭饂飩を食べれないなんて、なんて不幸なんだ。」と悲しみましたが、その後、それが勘違いだったらしくホッと胸を撫で下ろしております。

生きる為に食べる、食べる物にアレルギーは辛い。

アレルギーが絶対発生しないメチャクチャ美味い料理を誰か開発してよ。

これ食ってれば他の食べ物いらんと思えるくらいのヤツを。

そんなドリームフードがあれば良いなぁと思う俺でした。

|

« 鈍ってるなぁ。 | トップページ | パーツリストと実車が違う »

コメント

アレルギーって身体の中の免疫力が強すぎて暴走する事に起因するらしいですね。それと年齢を重ねると免疫力が落ちてアレルギー反応が和らいで行くとも。ワタクシも初夏に花粉症を発症してたのですが、ここ数年全く発症せずでして、喜んでイイのやら悲しんでイイのやら‥。

投稿: 平社員 | 2016年3月 7日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64319479

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー性について:

« 鈍ってるなぁ。 | トップページ | パーツリストと実車が違う »