« リアブレーキのメンテナンス | トップページ | 見れば分かる。 »

2016年3月 1日 (火)

フライパンを育てるという行為

テフロンコーティングのフライパンを使って料理してるが、俺の料理の腕前がヘボなせいもあって焦がすことがある。

テフロンも安物だと長く持たないが、俺の買った一番大きなフライパンは高かったこともありテフロンだけは丈夫。

問題は安物のテフロンコーティングのフライパン。

テフロンが段々薄くなってサラダ油なしでは料理はできない。

よく、中華鍋とか、昔ながらの鉄製フライパンで、調理後に軽く洗ってからサラダ油を薄く塗り調理棚に戻すと焦げ難くなる。

それを何度も繰り返すとテフロンコーティングと同等の効果が期待できるとか。

俺は考えた。

テフロンコーティングが薄くなったフライパンに、これと同じことをすれば良くないかと。

今よりマシになれば良いし、御守りだと思ってやってみるのも面白い。

自分が育てたフライパンに愛着が持てるってもんです。

|

« リアブレーキのメンテナンス | トップページ | 見れば分かる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64217174

この記事へのトラックバック一覧です: フライパンを育てるという行為:

« リアブレーキのメンテナンス | トップページ | 見れば分かる。 »