« 目眩が | トップページ | ミシュラン パイロットストリート »

2016年3月17日 (木)

野芝に辿り着くまで

自宅を新築した時に庭をどうするか考えた。

芝の庭って良いよなぁ。

しかし、ウチの庭は結構広くて全部芝で埋め尽くすには、かなりお金が掛かる。

そこで西洋芝を植えようってなって、西洋芝の種を買って蒔いてみた。

ちゃんと芽が出て青くなったが、やがて枯れた。

原因は日差しが強さに負けちゃうから。

夏の日差しの暑さに西洋芝は弱かったのだ。

毎年、西洋芝の種を蒔いてみたももの結果は同じ。

枯れた芝は秋になると元気を取戻しで青くなるが、勢いがない。

いつだったか、ナマハゲのケラ(衣装)に使う藁を取りに稲刈りしたら、田んぼの横のビニールハウスの前がびっちり野芝で埋め尽くされていた。

「これだ!」

ビニールハウスの持ち主に頼んで毎年野芝を少しずつ分けて貰ってる。

野芝は、植えた場所に根付くのに一年。

直線的に伸びて筋になるのに一年。

そこから横に広がるのに一年。

隙間を埋めるのに一年。

絨毯みたいなるのにもう一年。

植えた場所をしっかり芝で埋め尽くすのに五年くらい掛かる。

自宅のすぐ前は今年で四年目。

かなり芝の庭らしくなったが、まだまだです。

他の場所は上手く根付くことが出来なかったりと難儀してますが、ちょっとずつ増えてます。

野芝は春と夏に青く、西洋芝は秋に青い。

この2つで3シーズンは青い芝を楽しめたらと思ってます。

頑張って自分好みの庭にしたいですね。

ちなみに埋め立て地は、砂や赤土だと酸性度が強いので尖った草が生えます。

土が黒土だと丸い見た目が柔らかな草が生えます。

なので、黒土を敷いて見た目が柔らかな草が生える様にしてますよ。

この作業も結構大変です。

トトロのサツキとメイの家みたいな感じを目指してます。

あれこそ理想の田舎の家ですよ。

|

« 目眩が | トップページ | ミシュラン パイロットストリート »

コメント

適度な施肥、除草剤管理を忘れずに!
実は当方、ゴルフ場で管理機材のメカをやっておりまして…

ついつい書き込んでしまいました。

投稿: 農機具屋 | 2016年3月17日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64492590

この記事へのトラックバック一覧です: 野芝に辿り着くまで:

« 目眩が | トップページ | ミシュラン パイロットストリート »