« ギア比 | トップページ | ビール貰った! »

2016年3月13日 (日)

マッドマックスはV8じゃなくV6だった。

昨年、爆発的な大ヒットとなったジョージ・ミラー監督の『マッドマックス怒りのデスロード』がアカデミー賞6部門で受賞となりました。

イモータン・ジョー様を讃える叫び声が、「V8!V8!V8!V8!V8!V8!」でしたから、あと2部門足りません。

しかし、圧倒的な受賞。

圧倒的存在感。

それまでの映画作りの在り方を変えてしまった作品です。

映画の初めから最後まで戦いっぱなし。

パチンコの爆裂状態が延々に続けられた様な興奮。

アフリカで撮影された映像美。

どれも別格の面白さ。

今夜もDVDで拝見したい気分ですね。

V8!

いや、V6!

|

« ギア比 | トップページ | ビール貰った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64423464

この記事へのトラックバック一覧です: マッドマックスはV8じゃなくV6だった。:

« ギア比 | トップページ | ビール貰った! »