« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

手強い

やっぱりダカールはビックバイクだわぁ。

ノーハンド走行が上手くできません。

波怪は1時間で普通に走れたが、ダカールはとてもとても無理。

地道に少しずつ上手くなるしかないねぇ。

難易度のそんなに高い技ではないですが、感覚が身に付くまでやるしかありません。

う~む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと気が付く

ダカールは独特の足出し走行をするとよく曲がる。

午前中にダカールで工場に行く時にいつもの様に足出しで曲がると、 「あれ、この走り方って親父のバイクの走らせ方に似てる。」と気が付いた。

ブレーキング後に足出しして、すぐにピュッと引っ込めてコーナーリング。

ウチのバカ親父は若い頃にホンダのCL250乗りでね。

重いCLを器用に乗ってたそうだ。

俺が高校生の頃にヤマハYZ125Rを買ったら俺より先に乗って、その独特の走り方をしてた。

足出しを出してピュッって引っ込めたと同時にマシンがターンする感じ。

何か因果だなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーハンド走行について

ダカールにクルーズコントローラーを装着しました。

ノーハンド走行を少しだけやってみましたが、波怪とは全然感じが違います。

昔、バイクスタントやってた時にCBR600でノーハンド走行を完全マスターしてましたが、友人のGSX600では全然やれなかったりしました。

マシンの個体差で感覚が全く違うんですね。

ベテランほど何台ものマシンで練習して、そつなくやれる様になるみたいでした。

それでも練習は必要みたいです。

ダカールでもちゃんとやれるかなぁ。

怪我しない様に頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルターガイスト止まった。

昨晩からキッチンから頻繁に、「パキッ、パキッ!」っと音がして五月蝿い。(ラップ現象。)

今までこんな事無かった。

そして、俺がキッチンに行くと音が止まる。

頭に来て、「うるせぇ!」と叫ぶと止まり、しばらくすると鳴り出す。

今朝、何となく、「そういえば、神棚のお供え物しばらくやってないな。」と思って、ご飯を炊いてお供え物することにした。

そしたら、音が止んだ。

これってどういうこと?

オカルトファンなら神棚の神様の催促だったと思えるが、科学的に考えると、「暖かくなって乾燥した壁の木材の収縮が炊飯器の湯気で一時的に停止した。」という仮説が出てくる。

どっちでも良いや、神棚の神様にもお供え物したいし。

呑気な俺です。


追記。

神棚に、「ご飯が熱いので気を付けてください。」と言ってお供えしたら、キッチンの音が消えたよ。

摩訶不思議。

これ、マジですよぉ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省する時に何故丸坊主にするのか?

AKB48とかいう大量生産アイドルグループで、男と何したことがバレて頭を丸坊主して反省している事を表明した人がいた。

ダイエットに成功して不覚にもちょっと可愛いなと思ったが。

そこで本日の本題。

反省する時に何故丸坊主にするのか?

最近知ったんだが、仏教とか、密教とかで、髪は命の代わりという扱いらしい。

なので丸坊主にするという事は、1度命を捨て、死んだつもりで生まれ変わるという意味らしい。

なーるほど。

でも、生まれ変わるつもりでやるんなら、中途半端なことはできないなぁ。

反省したポーズでやるとしたら批判の的だ。

つまり、生半可な気持ちでやるならやめた方が良いってことです。

俺にはやれんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

むかし、むかし

俺が普段気を付けてること。

凶器は絶対買わない。

戦闘用ナイフとか、刀とか、ボウガンとか、槍とか。

よっぽどのことがあって俺がブチ切れてから、傍に凶器があったら大変なことになるから。

昔はさ、安いナイフを何本を携帯してジャンプしたらナイフが落ちるんじゃないかと思うときもあったが、段々自分が怖くなって、ある時全部処分した。

それからは凶器になる物は全く買ってない。(チタンの包丁は料理で使います。 軽くて最高。)

ハッキリ言って興味はある。

マチューチェ(南米のジャングル刀)とかは欲しい。

でも、買わない。

買ったら使いたくなるから。

絶対に買ってない。

俺は長くバイクに乗りたいのよ。

平和が一番。

さて、祭りの料理を実家に取りに行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の国では

北朝鮮のミサイル発射失敗で、軍の責任者達は失敗の責任を誰に取らせるかで頭がいっぱいだろう。

そして、名誉ある失敗の責任者に仕立て上げられた者は銃殺刑だ。

どんどん現場を仕切る技術者がいなくなって、もっとミサイルの信用性がダウン。

北朝鮮の軍備は空飛ぶ兵器なしの陸上戦のみとなる。

つまり、地続きでないと戦えない。

日本には船で渡ってくるしかない。

そうなれば、日本が誇る近代兵器の塊イージス艦の標的になるだけ。

神風は吹くのだよ。

ワンマン経営同様にワンマンの国は、それを抑制できるシステムがないと地獄になる。

ブラック会社よろしくブラック国。

絶対住みたくない。

日本に生まれて良かったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は祭り

今日は地元の祭り。

と、言っても大したことはやらない。

仕事休んで赤飯とご馳走食べて酒飲んでおしまい。

あと、子供神輿があるくらい。

ダカールでちゃっと出かけようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本人陳述書を書かないと

本人陳述の申請書と本人陳述書を書かないといけません。

裁判長に聞いてほしい自分への質問を考えるのは難しい。

時間を掛けてじっくり良い質問を考えてみます。

正直、頭痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)

本人陳述書

今日、裁判長から、「本人陳述しますか?」と聞かれました。

原告の俺本人が証言台に立って証言しないかという意味らしい。

但し、俺にされる質問は俺自身が考えなくてはいけない。

何かピンと来ないなぁ。

本人陳述をする事にして本人陳述の申請と陳述書を提出しなくてはいけません。

ちょっと悩みますねぇ。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐竹知事はクルマ好き

今日、バイク屋でダベってたらフェラーリなんかの整備が面倒臭そうなクルマを専門に扱うクルマ屋さんとバイク&クルマ談義した。

そしたらこのクルマ屋さんは日産フェアレディ(Zだけじゃない。)のオーナーズクラブに所属していて、佐竹知事もクラブ員とか。

本当はポルシェを欲しかったらしいが、ギラギラのメッキアルミホイールを装着したフェアレディに乗っている。

このクラブへの入会は佐竹知事からのアプローチだそうだ。

なんか、あの七三分けの頭からは想像もつかなかっただけに親近感が湧いた。

佐竹知事にとっちゃ、俺は顔に出来たニキビくらい気に入らない存在かも知れないがね。

何か意外だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の裁判

今日の裁判では村上裁判長から前回質問された、「工事を施工した建設会社は交渉相手に値しないのが分かったのに、何故被告が建設会社を教えないことが原告の損害になるのか?」の説明をしました。

俺の答えは、「保険会社、建設会社を教えてもらえなかったことが、真の交渉相手である被告との交渉を妨害することになるから。」でした。

被告が建設会社を教えない事実を追加されることで、俺が被告に対して損害賠償請求する理由も少し変更してもらいます。

被告はその反論を次回の裁判までに提出しますが、どんな嘘が書かれるのか楽しみですね。

気のせいか、裁判が進むにつれ、被告の代理人と建設部の人達の顔色が段々悪くなっている気がします。

コイツら全員を真っ青にできたら気持ちいいだろうなぁ。

まぁ、行政訴訟である以上、俺の圧倒的不利は変わりませんが。

ふと思うよ、もしも閻魔大王が本当に存在して、死後の世界で裁かれるのなら現世の裁判官は皆地獄行き。

検察庁は法の番人ではない。

奴等は役人の番犬。

裁判官は公正な立場は幻。

裁判官が公正なのは原告と被告が身分が同じレベルな時だけ。

現代社会においても身分制度は影で存在している。

裁判すれば即分かるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンキーと言われて

C90改105さん、コメントありがとうございます。

あの31頁の写真は、俺が所属するバイクグループ『無頼』を道楽編集部が取材に来た時の写真です。

初めは、「最速バイクの特集号の取材に来たのに何で原付きバイクがいるかな。」って冷ややかな目で見られてたんですが、走り始めたら、「なんじゃこりゃあ、この原付きバカ速い。」と驚かれました。

この写真には、まだ秋田風防を装着する前だったので超前傾姿勢ですが、秋田風防を装着してからは前傾してもしなくても最高速は変わらないので普通に乗ってます。

カブだって、腕さえあればビックバイクとタメ張れますよ。

警察の取り締まりが無さそうなところだけですがね。


今日、バイク屋でいつもの仲間とダベってたら、「よう、ピンキー!」と友人から言われました。

バイク雑誌『道楽』の編集長からピーキーとピンキーを間違われて以来、冷やかしでピンキーと呼ばれてます。

まぁね、俺自身が改名宣言しましたので、「おう、ピンキーだよ。」と応えてます。

今年も五月に山形県寒河江市の道の駅で『かたぎや』のバイクミーティングが行われます。

昨年は、「よう、ピーキー久しぶりだなぁ。」と言われてたのが今年は「よう、ピンキー!1年ぶりだな。」と言われるんだろうか。

何か笑える。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日はお祭り

明日は地元のお祭りらしい。

地元のお祭りでは基本的に仕事しちゃダメな日。

この日は休まないとろくなことにならないと子供の頃から家族に教えられてきた。

なので明日はお休みの日でもある。

朝から酒を飲み、赤飯を食べ、今年が良い年であることを祝うのだ。

俺は基本的に雨の日は仕事しない。

気分乗らない時も仕事しない。

裁判の日も仕事しない。

そう、今日は午後3時半から裁判の日。

俺が県庁建設部から示談交渉の際に工事を施工した建設会社名を教えてもらえなかったことが、どうして俺の損害に結び付くのかを説明する日である。

前もって提出した準備書面には、「建設部は保険会社名と建設会社名を俺に教えないで自らは交渉できる相手ではないと嘘をついた。 それのせいで俺は真の交渉相手であるのが建設部のみと分からず、それを調査するのに仕事を休み何度も関係各署を足を運んで調査する必要があった。 当然損害が発生している。」と書いている。

裁判所は前回の裁判で建設部に味方したい口振りに変わってきた。

出たよ、出た出た。

「結局、建設会社を調査したら交渉相手にならないと分かったなら、例え教えてもらっていても意味がなかったんではないですか?」だとよ。

建設部は俺が建設部の言い値で示談される誘導があった。

自らは交渉相手ではないとし、示談交渉の場を過失割合を決める場ではないとした。

全部嘘。

始めから保険会社と建設会社を教えてくれてたら、真の交渉相手が建設部だけとすぐに特定できて建設部との示談交渉に集中できた。

それを建設部は妨害し、俺に損害を与えた。

そろそろ行政を贔屓しなければならない裁判所の本領が発揮されます。

これがあるから行政訴訟は恐ろしい。

今日は裁判長にガツンと言わないとな。

なんか俺、一年中休んでばかりだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

皮肉だなぁ

YouTubeでさ、ちょっと前にプリンスの動画を探しても無かったのよ。

プリンスは自分の曲がYouTubeで流れるのを嫌ってた。

ところがプリンスが亡くなって、今は解禁状態。

プリンスを偲んでは良いが、プリンス本人は望んでいない状態になってる訳だ。

何か皮肉だなぁ。

でもまぁ、プリンスの動画を見てプリンスを偲んでますよ。

日本人にプリンスの曲で一番知られてるのは、実は代表作のパープルレインではなくK-1GPのテーマソング『エンドルフィン・マシーン』なんだよね。

俺の憧れる人が、また一人いなくなったよ。

去らば、我が青春の一頁。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカールのウォーターポンプ修理完了

やっと直りました。

朝から修理の為に、いつも通っているバイク屋に行こうと思ったら、仕事のお客さんからヘルプ要請。

修理は昼からに。

故障の原因はダカールのウォーターポンプのシールの欠陥。

国産とは全く違い、「これで本当にいいの?」と思える衝撃的構造。

シール交換に特殊工具が必要で、自分だけでは無理でしたね。

これでしばらく安心です。

と、思いきや、フロントフォークのシールを交換しないと。

注文はしときましたよ。

とりあえず洗車しないと。

真冬に走った融雪材が焼き付けて取れません。

強力な洗剤で洗ってみます。

フーッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコつけてカッコ悪い

深夜のアルバイトにダカールで向かったら、途中でオーバーヒート。

自宅に引き返してクルマに乗り換える。

でも、時間がなかったんでバイク乗るカッコのまま。

ごっつい革ジャン。

クルマに乗るカッコじゃないよ。

アルバイトが終わってから船川港で販売機のうどんを食べてたら、うどんを食べに来る人が警戒しながらうどんを買いに来る。

怪しいもんなぁ。

でも、うどんは美味かったぁ。

今日はダカールのウォーターポンプを直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカールのウォーターポンプ

ダカールのウォーターポンプ付近から水漏れ。

オーリングが完全にダメ。

しかも、ウォーターポンプのシールも怪しい。

交換パーツは揃ってるんで近い内に交換しなきゃ。

ダカールはトラブル続き。

真冬にブッ飛ばしたらフロントフォークのオイルシールが油漏れ。

これもパーツを注文しなきゃ。

ダカールはノーマルだから、一度キチッと直せば長く楽しめそうです。

古いバイク仲間達が皆ノーマルバイクを乗り換えてるんだよな。

ダカールは仲間を見習った次第。

仕事柄、長い旅は無理ですが、なるべく遠くに行きたいですねぇ。

ダカール最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

今夜から

貧乏暇なし金なし節操なしのピンキー爺です。

今夜からまたアルバイトに行きます。

風呂入ってピカピカになってからアルバイトへGO!

もうすぐ50歳の兼業アルバイターは笑える。

シフト表見たら、知ってる人がほとんどいません。

人見知りではないが、ちょっとめんどい。

アルバイトすると、40肩が治って調子良いんだよね。

まぁ、頑張りまっさー。

お金を貯めて北海道の雪上レースに参戦だぁー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

批判の仕方

秋田リングの『秋田の裁判 第2法廷』という掲示板で県庁建設部との裁判の話を書き込んでます。

2ちゃんねるなどの掲示板もそうですが、匿名に胡座をかいて批判という名目で誹謗中傷がありますよね。

批判は良いんです。

筋さえ合ってれば。

例えば、「これこれこういう理由でお前のここが不快に思う。」とかは良い。

それが正当な意見なら批判された方に至らない部分を指摘している訳だから。

これは立派なクレーム。

しかし、そんなの何も無しに誹謗中傷が先になる奴はただのバカだから普通はほっとく。

でもねぇ、俺はほっとかない。

徹底的にそいつの矛盾点やそいつの真の顔を引っ張り出してやる。

中にはなかなかどうして面白い面を見つけて楽しめる奴もいる。

どうしようもないバカもいる。

最近、熊本の震災でこの時期に嬉しいことをネットで書き込んで誹謗中傷されることがあるとか。

確かに亡くなった方もいるし、まだに苦しんでいる人もいる。

自粛ムードや喪に服するのもいいが、愉しくやってる人を簡単に批判するのはどうか。

不快だの感じたら、その胸を伝えて誰が指摘したら、それを見て他の人は言わない形が良いと俺は思う。

人に批判をしなければと思った時には、その理由をいってから、「バカ野郎!」と言ってほしい。

批判はクレームであって、言い掛かりであってはならない。

言い掛かりは誹謗中傷であって、クレームとは全く別のもの。

人は死ぬ人もいれば、これから生まれてくる人もいる。

誰にでも幸せに生きてほしい。

幸せになる権利やチャンスは公平ではないのだから。

震災で亡くなった方を偲びながら、美味しい夕食を食べて何が悪い。

東日本大震災で、子供達が最も喜んだのは少年ジャンプが見れたことだと聞く。

震災で書店に本が届かず、それを知った人が現地の書店に少年ジャンプを届けた。

その少年ジャンプは販売ではなく、回し読みで子供達に読まれた。

その読まれた少年ジャンプは集英社の少年ジャンプ編集部で大事に保管されている。

苦しい時、悲しい時に喜びがちょっとでもあるば救われることはだってあるのだから、何でもかんでも全否定はやめようぜ。

俺達が怒るは火事場泥棒だけでいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から

朝から請求書を書いてます。

年々、お客様の要求が多くなり区分分けとか面倒くさい。

おっ、今MonotaROのファックスが来たと思ったら地震もちょこっと来た。

今、日本茶飲みながら休憩。

おっと、別のお客様から電話。

えっ、今から来る?

昼からじゃなかったの?

聞いてないよう。

では、仕事に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

ダカールの走らせ方

昼に2年ぶりの焼肉屋ホルモンを食べました。

美味かったぁ。

ノンアルコールビールとご飯大盛りで頂きましたよ。

昼飯後にちょっくら男鹿半島一周。

雪道をダカールにスパイクタイヤ履いて走らせた時に足出し走行で走ってたので、夏タイヤでも足出し走行の方が楽だし速い。

但し、モトクロスやダートトラックみたいな足出し走行はNGです。

かえってバランスを崩します。

1月に波怪で田沢湖を走った際に、新しい(俺的に)足出し走行を発見し実践しています。

とにかく、楽なのに安定して速く走れる。

これをダカールにやると、波怪よりも具合よく走る。

その新しい足出し走行とは?

ひみつう!

俺はケチだから、せっかく苦労して身に付けた走り方をわざわざタダでブログで公開したりしない。

あっ、田沢湖カブ・ミーティングの雪道安全運転講習会の参加者には無料で詳しく教えてます。

久しぶりにハンドクラッチ付きのバイクに乗ったもんだから、左手の指がつっちゃって痙攣しましたよ。

ああ、良い運動になった。

後でクルーズコントローラー付けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分爽快

ダカールを夏タイヤに交換して、ウォーターポンプも応急修理。

そしたら水漏れが直ったみたい。

しかし、ダカールを乗るのは2ヶ月ぶりなんで、まだピンと来ない感じ。

でも、フロントタイヤがカブキになったので凄く楽。

何て言うの?

安定感抜群なんだよね。

リアダカールはオンオフタイプだからちょっと安定感に違和感があるが、一時間乗ったら無くなったよ。

人間って凄いよね、すぐに慣れちゃうもの。

天気も最高!

気分爽快!

今日は会社の支払日で銀行廻りしてるけど、革ジャンにアーミーパンツの出で立ち。

銀行で年金受給者向けのプレゼントが貰えるとかで、そのプレゼントにグッときた俺。

最速であと10年したら年金貰えます。

払ったもんは貰わなきゃね。

後で支払いに廻らないといけないとこが二、三軒あんだけど、男鹿半島をぐるっと回ってから行くわ。

アイム、フリーダーム!(ハッハー!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてと、

ちょっと悩んでます。

ダカールにクルーズコントロールを付けるかを。

とりあえず暇な時に付けてみて、ヤバそうなら外します。

原付きとビックバイクでは、ノーハンド走行をやってる時の安定感と操作性でどれだけ違いがあるか分かりません。

太いタイヤを前後に履いたロードバイクなら八の字走行も自由自在なんですが、21インチタイヤだと旋回で一方向に回るのは余裕なんですが、切り返しが難しい。

どっちをしてもアイドリングを少し上げた程度のエンジン回転数で行うもので、俺みたいに高速で走るものではないのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

ダカールタイヤ交換

久しぶりにパソコンでブログ更新。
 
今日の夕方、ダカールのタイヤ交換をやったんだけどさぁ。
 
チューブレス化したリアタイヤのエアの減りが早いんだよね。
 
乗らないと減りが早いとは聞いてたが、ちょっと早過ぎ。
 
様子見だな。
 
リアはホイールごと交換。
 
フロントはタイヤ組み換えでダンロップのカブキに交換。
 
スタンドで空気を入れてもらおうとしたら休業してました。
 
仕方なくウチの工場のコンプレッサー(ラジエター清掃用)で空気を入れます。
 
タイヤ交換後にウォーターポンプの水漏れ応急処置してクーラント補充。
 
エンジンを始動してラジエター周りのエア抜きして完了。
 
明日は久しぶりにダカールで走りますよ。
 
タイヤの慣らしと俺の運転慣らしだな。
 
今週中にウォーターポンプの修理をします。
 
クラッチカバーを外す必要があるので面倒くさい。
 
アプリリア製エンジンのダカールは整備性は良くない。
 
でも、カッコが好きなのよ。
 
見た目で買ったバイクですから。
 
見た目だけで買ったバイクは謎車スズキGSX400Xインパルスとダカールだけ。(工業デザイナーでスズキ刀のデザインしたハンス・ムートがデザインした3機目のバイク。 通称・東京タワー。)
 
サイクロプス(単眼のモンスター)みたいな瞳(ライト)が痺れるわ。
 
明日が楽しみだ。
 
ダカールでもノーハンド走行できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンスは3回

俺さぁ、裁判が三審制って知らなかったわぁ。

つまり、裁判は3回の審議しかできないってこと。

裁判は賠償請求する金額によってスタートが簡易裁判所か地方裁判所か分かれる。

請求額が百万円以下なら簡易裁判所、百万円以上だと地方裁判所から。

県庁と鉄板転倒事故の責任を問う裁判は約30万円請求だから簡易裁判所スタート。

控訴、上告して仙台高等裁判所がラストチャンス。

今週木曜日にやる裁判は、県庁の職権濫用により俺の示談今週する権利を妨害されたことについての損害賠償請求。

秋田地方裁判所で争ってる。

請求額は500万円だから秋田地方裁判所からのスタートだから控訴、上告で最高裁まで行ける。

二度あることは三度あるになるか、それとも三度目の正直となるか。

それは俺にも分かりません。

行政訴訟である限り、圧倒的に俺が不利ですけどね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかず

昨日からYouTubeでフジテレビの人気テレビ番組だった『トレビアの泉』にハマってます。

今見てる動画が、「日本人がこれさえあれば何杯でもご飯が食べられる一品で最も人気のあるものは□」というタイトル。

今日はこの動画を見てから、最も人気の一品をおかずを買って晩御飯を食べます。

さて、見てみますか。

答えは後で追記します。


追記。

一位は明太子でした。

夕方に明太子買いに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日休んでちょっとリフレッシュ

昨日は1日死んでました。

リビングから出たのはトイレくらい。

今日は仕事します。

ダカールのタイヤ交換もしたい。

できればいいな。

まずリビングから出なきゃ。

ピンキー爺さんヒッキー状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

震災で気を付けること。

熊本の震災で被災した人が自宅に帰ったら金庫をこじ開けられていたそうだ。

震災後は窃盗、強盗、強姦に気を付けてください。

威嚇の為に包丁の携帯を勧めます。

相手が日本人とは限らないですから。

相手も武器を持ってるだろうし。

遭遇したら包丁で脅しながら後退りしてダッシュ後に通報かなぁ。

皆さん、震災時は北斗の拳の世界だよと福島の方が言ってました。

そして、落ち着くと人の皮をまた被るそうです。

そんな人は日本では少数でしょうが警戒するに越したことありません。

俺がやられたら発見次第私刑だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みました。

今日1日仕事を休みました。

温泉に行きたい。

死んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃え尽きた。

仕事がやっと一段落ついて燃え尽きた。

でも、来年の出荷の為に生産をしなきゃ。

その前に工場内を手直し、機械の清掃、強風でやられた壁の修理をしないと。

あーっ、だるい。

とりあえず頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

道楽の進呈について

桜華さん、コメントありがとうございます。

商売って良いもの作ったからって必ず売れるものでもないんですよね。

でも、良いもの作りたい。

毎年製造方法に工夫を加えてます。

ニトリを真似して、「御値段以上」が目標ですよ。

来年はもっと売れないかなぁ。


秋田地方裁判所の齋籐裁判官に大変お世話になった(判決は棄却だが、和解勧告されたことで俺の評価が変わった。)ので、俺と権力との戦いが書かれたバイク雑誌『道楽Vo.6』を齋籐裁判官に進呈しました。

ところが昨日の裁判で返された。

理由は道楽の価格が1500円と高いので公務員としては贈与となり、具合が悪いからだそうです。

でも、しっかり見てくれたそうですよ。(やったー!)

道楽を俺に渡した裁判所職員には、「齋籐裁判官に裁判ではお世話になりました。大変感謝しておりますとお伝えください。」と進呈する時と同じ言葉を言伝てを御願いしておきました。

心から感謝しております。

返してもらった道楽は、いつも通っているバイク屋に進呈。

そして、道楽編集部から一番最初に貰った道楽は床屋のおばちゃんに進呈。

床屋に来るお客さんに建設部の犯罪を教える為もありますが、床屋のおばちゃんが俺のファンなんですよ。

ただそれだけの話です。

最初に喜ばない人に道楽を進呈。(佐竹知事、元用地課で現調査統計課の藤本正人。)

これは単なる嫌がらせ。

俺は心がとっても狭いのよ。(ケケケケケ。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

準備書面(9)書いてる。

昨日の夕方から準備書面(9)を書いた。

証拠も2つ用意した。

後は証拠説明文を書いて終わり。

午前中に仕事があるので午後から裁判所に行きます。

準備書面に書いた事は2つ。

被告(建設部)の虚偽の目的とは?

本件事故現場の工事を施工した建設会社を調べることになった経緯。

この2つに、県議会議員に質問要請した経緯、建設会社と保険会社が分かった経緯、事故後の経緯、建設会社と保険会社に直接交渉できない(するに値しない)と分かった経緯、請求できる相手は実は被告だけと分かった経緯、被告に交渉を妨害された経緯が書かれてる。

あと、被告が提出した示談交渉の映像翻訳文が正しいかの検査もしろと裁判所から言われてます。

被告の虚偽は酷いものです。

金は取られてないが詐欺でよ、詐欺。

ちょっと疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

メチャクチャ褒められました。

今年の製品を出荷したら、取引先の社長から、「ウチの担当者から、今年のこちらの製品は完璧でした。 今までも良かったが、それ以上に良かったと言ってたよ。」との嬉しいお言葉。

実は前年度よりも手間隙を倍にして作りました。

渾身の作品です。

商売人として喜びを感じております。

これでもっと売れたら良いんだけどなぁ。

高いんだよ値段が。

安売りできないし。

やったら潰れる。

今年も生産頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

急遽

急遽、次回の裁判が一週間後になりました。

俺が裁判所にまだ話さなかった事実で、裁判長からそれに対しての経緯を書いた書面を用意しろと言われました。

勿論、その証拠もつけて。

書面に書かなくてはいけないことが多過ぎて軽くパニックになっています。

そして、裁判長のやり取りであることに気が付きました。

被告(建設部)は何故、保険会社と建設会社の名前を隠したか。

最もその意味にぴったりの答えが裁判2年目でやっと分かりました。

被告の言い値で示談するしかなくする為です。

保険会社の名前を明かさず交渉させない。(あくまで示談交渉時は保険会社との交渉でしか過失割合の話し合いができない想定。)

建設会社が分からなければ、工事現場での損害賠償も求められない。(建前上、道路工事での事故はあってはならないから、建設部に事故の報告はない。なので建設会社との交渉はない建設部の認識。)

すると、誰にも交渉できなければ建設部の言い値の示談しかなくなる。

実に簡単な理屈。

この簡単な理屈を理解するのに2年目も掛かったよ。orz

これを文書化しなきゃ。

二日以内に。

次回裁判は4月28日午後3時半から。

頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてと、

これから裁判所です。

まずはコーヒー飲んでと。

道楽掲載記事も証拠として出した俺。

「本件裁判には関係ない。」と言われれば、そうかも知れませんが、一般人の考えを入れるのは刑事裁判では常識。

刑事裁判に不正で至らない事件だけに民事にも一般人の意見を入れてくれってことです。

裁判所はどう判断するでしょうか?

成るようにしか成らんので心配はしてません。

マトモな結果にならないのが当たり前の行政訴訟ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

イワトビソウ

家庭菜園潰したとこにイワトビソウを植えた。

なんでも芝の10倍の速度で成育するとか。

一年でみっしり生えてしまうらしい。

まぁ、期待しないで待ちましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱高圧縮

波怪のクランク逝ったことで脱高圧縮化しようと思ってます。

あまりにも神経質過ぎるエンジンは精神状態に悪い。

パーツの組み合わせを考え直しますよ。

波怪のエンジンは辿り着くとこまできたエンジンなのがも知れません。

引き返します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼飯は

仕事開始舞絵に工場の近くに穴掘って野糞してたら掘った穴のそばにタラノメが生ってた。(用を足した後、埋めて土に還します。)

昼飯はタラノメのテンブラ載せたそうめんだな。

タラノメをもうちょっと探して収穫します。

ラッキー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急遽ダカール復活させる。

波怪のクランク逝った。

ダカールはまだスパイクタイヤを履いた状態でウォーターポンプに不具合発生。

今日タイヤ交換して、日曜までに復活させなきゃ。

実は古い友人から林道ツーリング誘われてる。

「波怪でも良い?」って聞いたら、「了解!」の返事。

この友人は俺が前に原付きバイクでも林道では異常に速い奴だと知っている。

そんな訳で仕事してからダカールのタイヤ交換します。

頑張るぞう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

波怪クランク逝く

仕事が終わってから大潟村の農協スーパーの鯛の刺身を買いに行った。

波怪のエンジンからクランクの打音がする。

「あーっ、ヤバいな。 エンジン逝くの秒読みだよ。」

スーパーで刺身とノンアルコールビールを買って、ノーハンド走行しながら帰ってたらクランク逝った。

自宅から4キロ地点。

「ああ、この道は俺が前に端から端までウィリーした道だ。 長いな、何キロあるんだっけ?」と思い出に浸りながら波怪を押す。

自宅に着いて、すぐに刺身を調理。

今日の晩飯は鯛の刺身の漬け丼だ。

美味しいもの食べてる時はバイクのことを考えるのはよそう。

クランク6000キロで終了したよ。

故障原因はロング過ぎたギア比によるノッキングだな。

おそらく。

あーっ、遠くから、「いいぞう!」って心の叫びが聴こえる様だ。

考えるのやめよう飯が不味くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコノミー症候群予防法

熊本の被災地で車中泊する老人にエコノミー症候群での死亡者が出たとか。

これなぁ、予防法はあるんだけど女性に勧められないんだよな。

予防法は簡単。

ダッシュボードに足を上げて寝ること。

よく、建設現場でドカチンの人が昼休みにやるポーズ。

これで足の血流が良い状態が保て血栓ができない。

血栓ができると立ち上がった時に、できた血栓が心臓に流れて命に関わる様な事態にはならない。

とにかく足を上げて寝ること。

被災地の苦労が心苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波乙復活不明

波乙(WAVE110AT改)の復活が何時になるか不明です。

何故なら部品がタイから来ないから。

腰上は波怪と共通。

腰下は別物。

その腰下(クランク)が来ないのよ。

部品が来ないと修理はできない。

下手すると、また冬が来ちゃう。

チックショー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)

明日

明後日にビニールハウスを建てることに決まった。

明日は朝からビニールハウスを建てる場所の整地作業をしなきゃ。

頑張ります。

そして、来週から深夜のアルバイトもやるよ。

人恋しいから。

お客さんの顔見てホッとしたい。

嫌われ者の安息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気に入らねぇなぁ。

俺に職権濫用の数々をした、当時は県庁建設部用地課班長だった藤本正人だが、昨年は山本郡の支所に飛ばされたが昇進して県庁に帰ってきていた。

しかも、県庁本庁ビルの方に。

気に入らねぇなぁ。

あれだけ県民を蔑ろにして出世ですかぁ。

秋田県庁はやっぱり糞だな。

道楽編集部から送られてきた道楽数冊は、佐竹知事、裁判でお世話になった齋籐裁判官(判決は棄却だったものの和解勧告されたことで俺の主張にも正統性があることが証明された。)、そして藤本正人の糞野郎に進呈したよ。

佐竹知事は、公開質問状と形を取りながら職権濫用の告発をして、かなりナーバスになったそうだから必ず道楽はチェックするだろう。

齋籐裁判官は、俺にやることを面白がってたから喜んでくれると思う。

裁判所職員に渡すようにお願いする際に、言伝てをお願いした。

「裁判では大変お世話になりました。 感謝しております。」

県庁本庁に戻ってきた藤本正人には道楽を差し出し、「これをあなたに進呈します。 意味は見れば分かります。」とだけ伝えた。

思いっきり動揺する藤本正人の顔を見た瞬間に、鳥肌が立つほど気持ち良かったよ。

昼休みに読んだことだろう。

県庁から出たら県議会議員達にも道楽掲載記事をファックス。

全員ではないがね。

俺なりに選定してファックスしたよ。

どうせ県庁には何も言えないだろうが、県庁に対する単なるい嫌がらせの気休めさ。

あと、道楽を送る相手は最高検察庁長官様だ。

「正義とは程遠い捜査に失望しました。」と添えてね。

これも神田正淑検事に対する嫌がらせだ。

俺は屑として生きるのだから、相手の迷惑は喜びだよ。

モンスタークレーマーのピンキー爺たぁ俺のこったぁああああー!(歌舞伎調。)


追記。

俺が異議申し立てした情報公開審査会は、いまだに建設部用地課を養護する回答を出せずにいる。

県庁広報公聴課に行って、「情報公開審査会の柴田さんにこれを渡してください。 内容は見れば分かります。」と掲載記事のコピーを渡した。

「情報公開審査会は県庁の御用学者で養護する言葉を見つける事ができずに回答を出せずにいる。」と掲載記事には書かれている。

どうせ気にもしないと思うがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとこ悟った。

昨日からブレーキングを細かく丁寧に、より繊細にコントロールしてみようと思った。

そして悟った。

ブレーキングは丁寧にやった方が利く。

しかも、ブレーキング後のアクセルコントロールも楽になる。

素晴らしい!

こりゃあえらいこっちゃあ!

また上手くなっちゃったよ。

嬉しす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族会議

昨日の夕方にビニールハウスが強風でやられちゃったせいで、新しくビニールハウスを別の場所に建てることになった。

問題は建てる場所。

沢山ある二束三文の土地の中から、新設するビニールハウスを建てる場所を選定しなくてはならない。

使い勝手がよく、強風に怯えずに済む場所を決める為に朝から実家で家族会議。

決まらず候補地に出向いて話し合い。

結局、俺の意見で場所が決まった。

あとで整地しなくてはね。

明日から作業に掛かります。

早くビニールハウスを建てないと、昨日作った苗床が死にます。

期限は五日。

工夫して1週間。

ここ数年、強風による建物被害が増えています。

温暖化の影響でしょうか?

環境に適応するために頭を使わなくてわ。

参ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判やって気が付いた。

秋田県庁との裁判ももうすぐ2年目。

裁判やって気が付いた。

弁護士ってのは、被害者と加害者の両方味方になる蝙蝠野郎のことだと。

つまり、金次第のいい加減な奴等だと。

奴等に正義など存在しないと。

法律は奴等にとって只の飯の種。

つまり、卑しい人間。

犯罪を犯す人間を養護する時は悪魔の様に、被害者を救う時は天使の様に。

それはマトモな人間の仕事ではない。

ゲスだ。

ゲスで思い出したが、テレビで新婚さんいらっしゃい見てたら司会の桂なんとかが頭丸めてたね。

あれ、謝罪のつもり?

頭丸めて謝罪になるなら、ハゲは謝りぱなしだわ。

せいぜい新婚のゲストに、「不倫するとこうなりまっせー!」と伝えてなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

大変だぁー!

実家の母から電話があった。

夕方からの強風でビニールハウスが全滅したそうだ。

俺も工場の屋根が飛ばない様に入り口をダンプカーで塞がなきゃ。

ビニールハウスは苗床入れる前だったのが不幸中の幸い。

さて、急いで行ってきます。

追記。

くそ!工場の壁の一部がやられてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苗床

夕方まで、田んぼの稲の苗床を作る作業をしてました。

機械で半オートメーション作業です。

ただ危険な作業もあります。

それは俺担当。

一番動けて危険に気を配れる人がその作業をしないと、機械がグシャ!っとなったり、人がペシャ!っとなったりします。

洒落になりません。

複数の人数が要りますので昼飯を買いに行くのも俺の仕事。

早めに大潟村のスーパーに行って弁当ゲット。

今日辺りは同じ作業をしている人が弁当を買いにくると思うので、先に買う訳ですな。

大潟村の農協スーパーの弁当はなんでこんなに美味いんだ。

最高です!

農協スーパーもいつもより多めに作ってるみたいでしたが、先に買って良かったぁ。

今日は、もう風呂入って寝るわ。

あっ、寝る前に明日裁判所に提出する証拠書類の証拠説明文を書かなきゃ。

なんかさぁ、秋田リングの情報で本当かは確認できてないが、俺に数々の職権濫用した二人(進藤実課長、藤本正人班長)が建設部用地課を追い出されたとか。

もし、それが本当なら、

「ざまぁw」だね。

死んでくれたら良いのに。

これからも追い込んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

何十年ぶりのハッピーターン

ビールのツマミにハッピーターンを購入。

何十年ぶりに買いました。

ただ、子供の頃に食べた記憶のハッピーターンよりも小さい気がする。

俺が大きくなったから?

味も以前ほど粉がついてない感じ。

まぁ、いいや美味いから。

かっぱえびせんよりもこっちの方がやめられない止まらないだよ。

ああ、ビール美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは凄い!

『腐れシャリーホンダ』というブログがある。

この方のブログに愛情込めた嫌がらせコメントを書き込んだら、これがなかなか凄い!

なんつーの、コメントの返しがメチャクチャ上手い。

多分、俺の3倍くらい。

いや、10倍かも。

トンチが利いて面白く、しかも真摯な姿勢を崩さない。

ぺちさん、あんたプロのコメンテーターになれるよ。

意外な才能を発見しましたよ。

ハッキリ言って、

100倍見直しました。

ぺちさん、今年も宜しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい!

地震によって熊本県とかで亡くなった方がいるなんて知りませんでした。

今ニュースを見てびっくりしてます。

まだ救助を待っている人が心配です。

やっぱりテレビは見ないとダメだなぁ。

本当に驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もヨーイング

かっぱさん、コメントありがとうございます。

ぜひ、買って秋田県庁の非道を知ってください。

俺も屑だが、奴等はもっと屑。

日常的に県民を騙す詐欺師ですよ。

裁判もバイクも頑張ります。


今年も波怪はヨーイングが発生します。

120キロくらいでハンドルがぷるぷる。

ノーハンド走行だと100キロでも大丈夫なんだが、ハンドルに触れてるとダメ。

最高速付近でもハンドルを握る手の力を抜くと問題ないのですが、正しい状態とは言えません。

原因はタイヤだと思います。

特にフロントタイヤのバランスがおかしい。

試しにフロントホイールだけキャストホイールのチューブレスタイヤからスポークホイールのチューブタイヤに変更してみますよ。

俺が前後のタイヤをチューブレスにしたのはリアタイヤのパンク防止から。

リアホイールだけ今のチューブレスキャストホイールにして、フロントホイールをチューブスポークホイールにしても良いでしょ。

今の波怪はケツ上げになってて格好いいのですが、オフロードで神経質になるんだよね。

まぁ、あんまりオフロードを走らなければいいんでしょうけど。

前後のホイールがタイプ違いなんて昔の走り屋ぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携行缶紛失

湊弁護士にファックスを送ろうと波怪のトランクボックスを開けた。

自宅ファックスが不調でLAWSONから送ろうとしたら、原稿はあるが二個ある携行缶の内の一個がない。

何処に消えた。

昼飯食べながら冷静に考えた。

たしか、波怪で通行止めの溝をジャンプして飛び越えたんだよな。

昼食後に現場に戻る。

ありました、ありました。

赤い3リッター携行缶が転がってました。

トランクボックスって鍵掛けてても荷物が出ちゃう時があるんだなぁ。

注意しよっと。

追記。

ギビ箱のトランクボックスは鍵でロックしてても、ジャンプなんかすると中身が飛び出す。

しかも、その後でロックが掛かる。

携行缶二個紛失。

ジャンプしたギュップに二個転がってましたよ。

笑われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ嫌がらせ

裁判所に提出する道楽記事。

被告代理人の湊弁護士は、以前に電話で俺が聞いた質問に嘘をついた。

裁判では、その嘘の苦しい釈明をしていたが、そうなれば被告と共犯で弁護士でも何でもない。

当然、俺の敵認定。

つーことで、道楽記事のコピーをファックスで湊弁護士事務所に送っておきました。

佐竹知事よりも早いから感謝してもらいたい。

佐竹知事には明日郵送します。

実は昼に道楽編集部から今月号の道楽が5冊送られてきました。

ありがたいことです。

そんな訳で明日は佐竹知事と建設部用地課班長の藤本正人に郵送するぞ。

俺も秋田の恥だが、お前らはもっと恥。

俺はもう恥をかくことを何とも思わない終わってる人間だ。

一緒に奈落へ落ちようぜぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掟やぶり

道楽に掲載されてる頁をカラーコピーする。

裁判所の証拠書面にするためだ。

「マスコミもこの事件に注目するほど今の情況はおかしい。」

これを訴える。

「本件裁判に何の関係がある。」と言われればそれまで。

この証拠書面により裁判長が怒り出す可能性もある。

本来、裁判所の周りで起こる声を裁判所内に持ち込むという行為は掟やぶりなのだ。

でもやる。

まるで気違いのやること。

分かってる。

裁判所、被告、そして、未だ建設部を養護して情報公開請求拒否に対する異議申し立ての答えを出せずいる情報公開審査会にも提出してやる。

三者を批判した記事が書かれた書面を出すことがどれだけ波乱を巻き起こすのか?

これは俺と行政との静かな戦争なのだから。

リベンジャーになりきってやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)

宛先書き書き

道楽編集部から送られてきた道楽。

これを佐竹知事に送る。

県庁の宛先をB4封筒に書く。

道楽に掲載された俺の頁に付箋を貼る。

手紙はつけない。

読んで知れという意味だ。

一応、知事は養護した内容に書いてある。

逃げ道は作っておかなきゃ逆ギレもあるだろうしね。

道楽編集部からは、あと5冊送るそうだ。

それの行先も決まってる。

知事の次は県庁建設部用地課の藤本正人班長。

彼はCBR1000Fに乗るバイク乗りだそうだから、自分の事を書かれてさぞ喜ぶだろう。

お前らが言う屑の力を思い知れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道楽を見た感想

まず一言。

チャン川合顔をスッキリしてる。(今はもっとスッキリ。)

過激な表現が抑えられてた。(ありがとう。ちょっとやり過ぎ感あったんだよね。)

本当は文章の最後に、「絶対後悔させてやる!」の言葉があった。

原稿渡してから、あれは行き過ぎだなぁと俺が後悔したよ。

そして、何と言っても、俺のニックネームが間違ってる。

間違ってる名前に宣戦布告。(笑)

ピーキー爺改めピンキー爺でしたぁ。


追記。

道楽は明日発売。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私、ニックネームを改名します。

道楽編集部から今月号の『道楽』が送られてきた。

掲載された記事を読むと、

いきなり俺のニックネームを間違えてる。orz

でも良いのよ、俺が改名すれば良い話だから。

つー、訳ですから俺のニックネーム&ハンドルネームは、ピーキーからピンキーになりました。(いい加減。)

頭は柔らかく使わなきゃ。

我が名はピンキー。

原付き二種が似合う爺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第五回「このマンガがすごい!」大賞最優秀賞を見てみた。

第五回「このマンガがすごい!」大賞の最優秀賞作品を見てみた。

タイトルは『フォーカス&コントラスト』で、作者は町村チェスさん。

絵柄から作者の性別は分からない。

だけども、自分の生き方をどうにもできない苦しさが溢れてる。

それは自らが望んだ結果だったり、周りの環境からくるものだったり。

誰にでも覚えがあることだけに共感が持てるのだろうか?

最大公約数の見覚えと解釈すると語弊があるが、底辺で生きるその他大勢の人々は見たり聞いたり体験したことがあるはずだ。

けして喜べる作風ではない。

泣ける訳でもない、笑える訳でもない。

ただただ頷くだけの作品。

好きか嫌いかと問われたら、「返答不可。」としか言えない。

「何を言ってるんだこいつは?」と思うだろう。

でも、そんな作品。

う~む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間とは?

人間とは?

良いことをしたり、悪いこともする。

どっちか一方の人間もおるが、大概はこれ。

一面を見て、その人間が良い人か悪い人かなんて容易に判断できない。

俺みたいな屑でも普段は良い行いはできるだけする。

最近、自分が屑なのに気が付いてそれもやる気にならなくなったがね。

まぁ、盗みや強姦なんかは死んでもやらないから心配しないで。

俺は自分に嫌なことする奴を徹底的なやっつけるのが生き甲斐なだけだから。

他人から見たら不幸な人間かも知れないが、本人は幸せだと思ってる。

だって、退屈しないもーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備書面(8)

裁判所から送られてきた被告(県庁)の準備書面の反論の準備書面を書いています。

前回の裁判で、「被告からの準備書面が届くのが遅くて反論文が提出できない。」と苦情を裁判長に言ったところ、早く届く様になりました。

今回の反論は、

「県議会に質問されて不正が露見するのを恐れて事前に握り潰してるから、より悪質。」という内容です。

昨日は県庁広報公聴課の行政相談室に行き、「事故現場を調査したのは誰か?」と質問したところ、「建設部(被告)が調査した。」という答えが返ってきた。

つもり、あれだけ示談交渉で、「保健会社が調査し、事故の過失割合は保険会社が決めた。」はここでも嘘と証明された訳だ。

このこともついでに書き加えました。

プリンターのインクが切れてるから買いに行かなきゃ。

前の準備書面書く時に印刷用紙が切れちゃって買いに行く途中に、


いや、書くまい。

まだ時効になってないから。

俺って、とことん屑だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

見てきたよぉ。

見てきたよぉ。

バットマン対スーパーマン。

超人の様になりたい人間と人間らしく生きたい超人の戦い。

一通り見てみて見処は。

ワンダーウーマンがいい女過ぎて他がどうでもよくなるところかな。

あれはいい女だわぁ。

あと、レックス・ルーサーがホリエモンを連想させるのが面白かったね。

こいつがなかなか良いこと言うんだわ。

中でもその通りと思ったのが、「頭の弱い奴ほど、すぐにサイコとか言う。」だね。

まさにそれな。

色んなとこの掲示板で、ちょっと過激なこと書き込むとそう言われる。

見処は満載。

厭きない作品でした。

ここ数年のマーベルヒーロー物で一番の作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から

午後から何故か仕事してます。

まだまだ終わりません。

あーっ、映画館のキャラメルポップコーンが食べたい。

仕事が終わったら映画見に行こう。

見るならバットマン対スーパーマンだな。

さぁ、もう一踏ん張り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屑記事2

俺がブログに書いてる屑記事は時効が成立したものだけです。

交通違反の時効は3年です。

あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

請求書

午前中に会社の請求書を作成してます。

午後から郵送します。

昼御飯食べたら頭が痛くなってソファで横になってますよ。

やらなくちゃならない事が山ほどあるが、元気が出ない。

コーヒー飲んで一休みしたら出掛けるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

屑として書く記事第1号

屑として生きるんで、今まで伏せていたことも書いちゃうよ。

伝説のキャノンボールレースと呼ばれてる爆走列島に参加した俺。

マシンはジェベル250XC。

元々、バイクスタント用の改造がされていたが、キャノンボールレース用に手直ししてる。

東北道の福島県付近で覆面パトカーに追われてさぁ。

ぶっちぎった。

簡単に。

その訳は、フロントタイヤのダンロップ カブキとデイトナ ゴールデンパッドのおかげ。

朝の通勤で込み合う高速道をアクセル全開走行のまま車線変更できるのは、この組合わせだから可能になる。

パトカーを振り切ったんで適当なインターから降りようかと向かったら、係員が警棒もって料金所を塞いでた。

パトカーから連絡を受けたんだろうねぇ。

で、どうしたかって?

料金所にウィリーして突っ込んだら係員がビビって避けてくれましたとさ。

どうだい屑だろう。

ちなみに、ナンバーは直角ウィリーのやりすぎで削れて5分の2くらいしか残ってなかったので判別不可能。

どうだい屑だろう。

もひとつおまけに、このバイクには速度計はついてない。

バイクスタントに速度計は関係ないから。

どうだい屑だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーっ、気が楽だ!

屑として生きることを決めたら、あーっ、気が楽だ!

一人で生まれ、一人で死ぬ。

孤独死万歳。

連れ合いが死んで悲しみながら生きるより、もしかしてずっと良い?

色んなものと戦って気が付いたら死ぬ間際ってのも面白い。

屑として、ウォリアーとして、生きていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屑らしく

俺は人間の屑だと分かった。

やっと分かった。

屑は屑らしく生きよう。

それが屑の道だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわっ、最悪じゃん。

裁判所から被告(県庁建設部)の準備書面が郵送されてきました。

被告準備書面は、俺から要請されて県議会議員が県議会で質問した事実はないといものでした。

俺はすぐに知り合いの市会議員に、「どういうこと?」の聞いた。

俺が知り合いの市会議員に頼んだことは、県議会議員から、「県と契約している保険会社名及び工事を施行した建設会社名を教えなさい。」という質問を県議会でしてくださいという要請でした。

要請された県議会議員は、とりあえず一人の県民が困っている事態を確認しようと県庁建設部に前もって質問してみたそうだ。

もし、問題がある様なら県議会で取り上げることも有り得るというスタンスでね。

そしたら、建設部からは質問を誤魔化され、最後には、「この件からは手を引きなさい。」と脅されてしまった。

この県議会議員の本業は公共工事も請け負う建設会社役員。

建設部の脅しは相当に利いた。

これで県議会議員はこの件に関して深入りすることを断念。

勿論、県議会での質問どころではなくなったのだ。

つまり、県議会で質問される前に握り潰したと言える。

うわっ、最悪じゃん。

許せませんなぁ。

すぐに俺はすぐに反論の準備書面を作成して裁判所に提出します。

それプラスを付けて。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の人生を振り返ってみた。

昨晩、自分の人生を振り返ってみた。

俺は人間として何が足りない。

基本的に悪い人間ではないと思うが何て言うか。

アニメ『亜人』ってのが先日最終回を迎えた。

主人公見てると、「あれ?俺と性格が似てないか。」と思った。

優しさが無い訳ではないが薄情。

自分が正しいと思えば犠牲は問わない。

主人公の妹が、「兄は屑なんです。」と言ってたが耳が痛いよ。

うーん、落ち込んでてもしゃーないな。

屑として生きれば気が楽だ。

余計なことなど考えない。

人から怪物に見られようが自分がやってきたことだ。

今更反省して何になる。

頑張れピーキー爺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出した。

思い出した。

このブログってさ、元々は俺のDQN日記だったんだよな。

それが2回目の結婚で2番目の嫁さんから、「恥じることがない様におかしなブログ記事は削除しなさい。」って言われてヤバそうな記事を全部削除したんだっけ。

そしたら、人気ががた落ちしたんだった。

もう、どうでも良いことだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

林道を本気で走る時

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

へのへのもへじさん、名車じゃないですかぁ。

しかも、すでにゴールデンパッドが入ってるとは流石です。

気になるタイヤ空気圧ですが、標準値より少し高めが理想ですね。

オフロードバイクが本気で走ったら林道でも三桁の速度はすぐです。

そこまで出さなくとも高め空気圧は必要です。

その訳は、リム打ちによるパンク防止。

これについて俺に教えてくれた人は、元バイク雑誌『ガルル』の編集長だった打田稔さんでした。。

「空気圧は2キロか、それ以上。」

そう教えてもらいましたよ。

俺は特に林道で最高速アタックが趣味でしたので、かなり助けられたと思います。

初めから、それを実践しているへのへのもへじさんはタダ者ではないですねぇ。

余談ですが、林道に前後のタイヤがロードタイヤのKTM620デュークでよく走りに行ってました。

砂利道って実はグリップ良いんですよ。

慣れは必要ですが、リアブレーキを一瞬早く掛けるブレーキングさえマスターすれば普通に走れます。

ただ、ヌタ場が現れる様な林道だと、最低限リアタイヤはオンオフ兼用タイヤが無難ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へのへのもへじさんへ。 その2

♪天気が良くて寒い日はぁ、キムチカレーが美味しいー♪

午前中に大汗かいて着冷えさせちゃった。

ここから本題。

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

デイトナのゴールデンパッドなんですが、オフロードバイクに使うと利き過ぎてフロントタイヤがブレーク(グリップ破綻)しやすいです。

しかし、ロードバイクに使うとレース用パッドよりも利くと評判でした。

バイクスタントをやる連中は一時期このパッドを好んで使っていましたよ。(木下真輔さんも絶賛。)

カブキは元々300キロ近い重量のアメリカンバイク用のタイヤなので、剛性が半端ないです。

オフロードバイクに使うとフロントブレーキが熱ダレしてフェードします。

この二つを組み合わせることで最強の21インチタイヤになります。

250ccクラスのオフロードバイクなら80/90-21サイズがお勧めです。

このサイズは、全開最高速付近の速度で車線変更が容易できるタイヤです。

バイクは全開最高速走行で車線変更はアクセルを一瞬戻さないと無理ですが、このタイヤはアクセル全開のままできちゃうんです。

ある意味奇跡のタイヤなんですよ。

これにどんな意味を持つのかは、乗り手次第ですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

美味いもの食い過ぎて爆睡

昨日、雪降る中で配達してたら今までの疲れがどっと出た。

自宅に帰って夕方から晩酌して、9時頃に遅い晩飯。

二日前から仕込んである豚肉がハチミツをすっかり吸収してるのを確認してから、鉄製ステーキ皿を温める。

豚肉を両面塩コショウして、お酒で蒸しても味が飛ばないように濃い目に味付け。

フライパンで軽く両面焼いたら、料理酒を入れてフライパンに蓋をして酒蒸し。

ちょっと焦がしたくらいがお好みなんで火力が強目に。

豚肉ステーキと京ニンジンの煮物、それにモズクでまた乾杯。

食べ終わって目が覚めたら朝8時。

秋田リングの掲示板をチェックしたら、文句にならねぇくだらないこと書いてる奴がいたんで軽くいたぶってから仕事に行きました。

さて、作業に取り掛かるかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

やべぇ、

2年ぶりくらいにモズクを食べた。

やべぇ、美味すぎる。

ノンアルコールビールをこれで飲むとスッキリする。

これはハマるわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固くなったパン

農協スーパーでコッペパンが半額。

賞味期限切れ寸前だからだ。

購入し、大きな皿の上に載せてパンの周りにちょっとだけ水を入れ、ラップして電子レンジでチン。

やわらかくてフワフワの美味しいパンになります。

ウマー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へのへのもへじさんへ

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

一つだけ補足させてください。

フロントタイヤにカブキを使うと、物凄く剛性が高くブレーキも利きます。

しかし、フロントブレーキが最終的に負けます。

そう、タイヤのグリップが良過ぎるのです。

唯一の対策方法は、デイトナのゴールデンパッドにブレーキパッドを交換すること。

これやるとモタードの性能が21インチタイヤのままで発揮できますよ。

オフロードバイクの格好したロードバイクになるんです。

かなりキテます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どう思うかな?

いふりこき(良い格好しい)の秋田県人が、バイク雑誌とはいえ全国誌に秋田県庁の恥を掲載されたらどう思うかな?

他県の人々は、「秋田県ってこんな昭和のドラマみたいなこと本当にやってんだぁ。」と思うことだろう。

それを秋田県人は良しとするか、それとも恥じるのか。

どっちにしろ、県内で注目されなくては行政訴訟で裁判所から真の公平な判断はもらえない。

ちょっとずつ前進させるのみ。

次は何しようかな。

また無い頭を振り絞って考えてみます。

あーっ、腹へった。

ご飯炊かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

どうにかなりそう。

仕事が早く終わったので、波怪で男鹿一周。

旧道をノーハンド走行で走ります。

ギアは3速。

速度を80キロ程度になるようにアクセルを固定。

入道崎までハンドルに触れて補助したコーナーが4つだけ。

下りで速度を落とし切れずに、仕方なくハンドルに軽く触れて曲がります。

入道崎で缶コーヒーを飲んでからは、ハンドルありの全開走行。

ブレーキングが冬期間に上達したのでアクセルの開けてる時間が増えました。

ギア比を思いきりロングに振ったので、4速だと失速するくらいギアが余り気味。

しかし、下りは良いねぇ。

このギア比も面白いから、当分はこれで走ります。

男鹿半島をぐるっと周り、船川からはまたノーハンド走行。

国道なんで速度を100キロにアクセル固定。

県道に戻ってからは速度を80キロに落として走行。

ノーハンド走行をやると、腹筋を使うので腰の運動になる。

通常の運転にした時に、いつもより動きがよくなってる。(ウォーミングアップに丁度良い。)

バランスに集中して走るので、アドレナリン噴きまくり。

とっても興奮する。

楽しくてどうにかなりそうだよ。

面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デュアルパーパス

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

リアタイヤのお勧めですかぁ。

オンロードしか走らない場合は、オンロード重視のタイヤです。

特に考えてない場合は、オンオフ両用の純正タイヤみたいなタイプですね。

特にリアタイヤに拘りはないです。

リアタイヤを滑らせないでグリップさせて走るのはライダーの仕事。

オンロードタイヤで砂利道も普通に走らせるのもライダーの腕次第。

ただ、フロントタイヤは運動性能に著しく関わるので、ダンロップのカブキに辿り着きました。

よく、リアタイヤが横方向にスリップするとリアタイヤのグリップのせいにする人がいますが、実はアクセルを開けるタイミングが早いだけなんですよ。

ハンドルを切り終わる前にアクセルを開けると、マシンの向きが変わっている途中なので駆動力が横方向に逃げます。

それさえ気を付ければ、多少古くて固くなったタイヤでも何の問題もなく走れます。

つーことで、リアタイヤについてお勧めのタイヤはありません。

宜しくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

決定打

日清のテレビCMで苦情が炸裂したとか。

原因は、『矢口る(不倫する)』という言葉さえ誕生した矢口真里さんの出演。

製作者の心情を疑いたくなる様なコマーシャルだった。

多数の有名人を出演させて前向きな姿勢を表現しようとしたらしいが、矢口真里のシーンはヤバかった。

矢口真里さんを大学の講師に招いて、『二兎追う者は一兎も得ず。』と訴えかけた。

あのなぁ、日本の諺には反対の意味の諺があるのよ。

『一石二鳥』みたいにね。

矢口真里さんの場合は、一石二鳥を目指して、その結果が二兎追う者は一兎も得ずではないからね。

矢口真里さんは、単なる貞節の契約違反。

旦那さんとの結婚という契約を勝手に裏切っただけだから。

その行為について、失敗から学ぼうなんて話にしたら、そりゃあ怒られるわ。

只でさえ、不倫するのはゲスな行為と見なされる風潮なのに、あれは火に油を注いだねぇ。

あのCM作った人は、暫く陽の目を見ないと思うよ。

不倫を応援する様な奴は皆ゲス認定。

今後、矢口真里をコマーシャルに使ったりする企業は皆無だね。

その内、テレビからもそっと消えていくことだろう。

全然可哀想ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

聞いてみた。

ウチの工場の近くでモトクロス場を運営しているバイク屋さんに、俺が波乙(WAVE110AT改)でレースに参加する場合はクラスが何になるのか聞いてみた。

『トレール&ビギナークラス』になるそうです。

このクラス、何気に保安部品付きのレーサーが参加するクラスで、速さ的にバカにしたものではないとか。

KTMのフリーライド350とかも走ってる。(YouTubeで走行動画をアップしてました。)

波乙とは同じくらいの車両重量でパワーが倍以上。

そんなマシンを喰えたら面白いだろうなぁ。

まぁね、当分はスムーズに走れる様になるのが先決ですけどね。

何年ぶりのカンバックになるんだろう。

随分前で忘れたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭おかしくなるくらい楽しい

波怪でノーハンド走行しながら買い物に行ってきました。

一時間後。

時速80キロ巡行で峠を走れる様になりました。

国道では100キロ巡行のスラロームで追い越しがバンバンできる。

楽しい過ぎる。

もう、ハンドル要らねぇじゃん。

これ、面白いなぁ。

久々に本当のバカ野郎になってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンケース

波怪のスイングアームをカブ110PRO(JA10)用に換えて、それに合わせてチェーンケースも交換しました。

リヤサスをYSSのハイブリットサスに交換してあるので、チェーンケースを少し加工しないと装着できません。

ベビーサンダーで削ってヤスリで仕上げ。

切り口にタッチペイントで錆止め。

これで思いっきり走れますね。

とりあえず、オートクルーズを付けてノーハンド走行とでも洒落込もうと思います。

夕方に八竜町のテラタ(スーパーマーケット)に波怪で買い物だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう手に入れた。

とうとう長年探し求めていた『あるもの』を手に入れた。
 
それがこれだ。
 
Photo
 
そう、北斗神拳の秘伝書。
 
しかーし、秘伝書を手に入れたからといって北斗神拳が使える様になるかは別。
 
それはこれからの俺の努力次第となる。
 
オヮッタァ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

道楽から連絡

バイク誌『道楽』の編集部から電話で連絡があった。

俺の名は実名で。

秋田県庁建設部の進藤実課長と藤本正人班長、秋田地方検察庁の神田正淑検事は役職名で掲載することになった。

原稿は、ほぼ俺が書いた物をそのまま引用したそうだ。

「それなら確認なしでもOKなので掲載してください。」

と、GO!サインを出しましたよ。

やっと秋田の行政の不祥事を全国に報せることができます。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教えたつもりが教えられた話。

いつも通ってるバイク屋でダベってたら、珍しく高校生がバイクを購入していた。

マシンは小忍者(GPZ400R)。

折角だから、転倒しない運転テクニックをこそっと教えてやったよ。

田沢湖カブ・ミーティングで教える雪道テクニックの初級編を教えた。

問題はここから。

教え終わった後に俺はこう言った。

「バイクに乗っても長生きしようぜ!」

そしたら返ってきた言葉が凄かった。

「お互いに。」

ガーーーーン!

そうだよ、その通りだよ。

俺がどんなに上手くなろうが、バイクで絶対死なない訳ではない。

どんなに上手くなろうが、それは事故死に対する免罪符にはならないのだ。

教えたつもりが教えられてしまった。

俺はこの返事を重く見ている。

上手くなっても、けして油断してはいけない。

俺はその言葉を高校生から教わった。

人に教えるということは、教えた人からまた教わることなのかも知れないね。

ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウテックスマフラー装着

Photo
昼に自宅で飯食う前にアウテックスマフラーを波怪に装着。
 
以前からのマフラーステーがそのまま使えました。
 
エンジンを始動して空ぶかし。
 
新品マフラーだけに少し静か。
 
良いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後の予定

ダカールの夏タイヤに空気注入。

スポークホイールをチューブレス化したんだが、リムがチューブタイプ用なんで定期的に空気を足さないとペナペナ状態になる。

波怪のマフラー交換。

マフラーステーの長さ調整が必要になってくるので、新設するステーの長さを測って古いステーをカットし溶接する。

溶接は知り合いのプロに依頼。

あとは買い物だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国内爆走動画について

千葉県の国道で時速210キロで爆走するシビックの動画をアップした人物が千葉県警から捜査されている。

アカウントから捕まってないことから、この動画は最初から捜査されることを見込んでアップされた可能性があるね。

爆走動画で逮捕されるには条件がある。

爆走動画の撮影場所が分かる。(担当警察署が決められないから。最重要課題です。)

車種が分かる。

速度計が読める。

乗っている人が分かる。

撮影された日付が分かる。(撮影日付が3年前なら時効です。)

車両のナンバーが分かるなんてのは論外。

日付は警察庁IT捜査の専門部署に依頼すれば大体分かるそうだが、車種の年式から最近の撮影と発覚しやすい。

俺が爆走動画をアップするのは原付きだけ。

だって速度が低いから。

せいぜい原付きが頑張っても140キロくらいだもの。

平和、平和。

ダカールでの爆走動画は砂利道だけ。

最高速はせいぜい170キロ程度。

砂利道での速度取り締まりは皆無ですから。

普段取り締まりがない場所での取り締まりは、苦情の通報があった時のみですからね。

峠なんかは本気で走ってるとこ撮影しません。

したとしても、動画サイトにアップして未公開で仲間内だけで楽しみますよ。

それに俺、最高速とかにあんまり興味なくなったんで。

綺麗に、スムーズに走る自分の姿にウットリしてる変態野郎です。

河を流れる水の様に走りたい。

ただこれだけ。

今年はカブでモトクロス場を走る動画を沢山撮りたいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のヒット

今週、ネットで見た名言。

浮気スレでの最後に放たれたこの一言。

「浮気するヤツはまたする。人の味を覚えた熊と一緒。」

なんつーの、野生動物の禁断の味的表現が素敵だ。

深くは考えてないが、グッときた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

やっぱり分からん

海外で異常人気のベビーメタルってグループ。

ネットでよく見るんで、動画をたまにチェックするだが、「どこが良いのか分かりません。」な結果に。

たまに、良い年こいたおっさんが、「ベビーメタルの良さが理解できないなんて。」とかほざくが、「ほっとけや!」と反感してしまうよ。

最近出した新曲『karate』だが、お前らその振り付けは中国拳法で空手じゃないぞ。

しっかりしろや振り付け師。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダカールのタイヤ

ダカールも乗りたくなったのでタイヤを注文しました。

フロントタイヤはアメリカン用のダンロップD404カブキ(90/90-21)にします。

山形で行われる『走るカタギヤ』で峠を走るだめです。

オンロードをガンガン走れる21インチタイヤとして、これ以上のタイヤはないですね。

もう十数年愛用してます。

KTM、ジェベル、そして今度はダカールに。

実は凄いタイヤなんですが、見た目がクラシカルなもんで評価が低いんですよ。

またダカールが速くなっちゃうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アウテックスのマフラーが来た。

アウテックスのカブ110用マフラーが届きました。

なんか定価より安いんですけど。

アウテックスのマフラーはねえ、排気量が125cc以上になっても対応できる。

125ccの時が一番調子良いんだけどね。

カブ110用マフラーとしてスポーティーなスタイルで、「コイツは違う。」感が漂うのが気に入ってます。

このマフラーは波怪(WAVE110i改)に装着します。

波怪に今付いてるアウテックスのカブ110PRO用マフラーは波乙(WAVE110AT)に装着です。

装着に関しては、アウテックスマフラーにはトルクアップパイプというインナーパイプが入ってますが、チューンナップが進むと高回転で苦しくなるので最初から外しておきます。

排気音はちょっぴり大きくなりますが、ほとんど気になりません。

今回のマフラーはロングタイプなので、波怪の迫力が増しちゃうなぁ。

装着が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷めたお茶

ここ数日、気に入ってるのが急須で冷ましたお茶。

沸騰する直前のお湯で入れた玉露をそのまま急須で冷ましてから飲むのが、塩っけがあって美味いのだ。

埃っぽいところで作業する俺の喉を癒すのには最適です。

お茶には消毒作用があるとか、漢方薬ほどではないにしろ喉には優しいと思う。

話はそれに近いが、AV男優はイソジンうがい薬を欠かさない。

撮影後に、口から入ったら危ない菌をそれでやっつける。

俺、AV男優じゃないが喉に危ない菌が入って、一時期声が出なくなったことがあります。

医者からもらった漢方薬で1年掛けて治しました。

それ以来、声が少し小さくなりましたよ。

たまにカラオケで歌うと喉が痛いです。

応援団で鍛え上げた喉がこれくらいで根を上げるなんて、病気って怖いですね。

お茶うがいではありませんが、日本茶は体に良い。

コーヒーも大好きですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供

子供ってさ、大人が考えてる以上に大人を見てる。

学級崩壊とか、昔ニュースで騒がれたことがあったが、あれだって子供が担任のスキルを値踏みした結果だよ。

「コイツみたいなレベルの人間が俺らを教えるのかよ。」

そう、思われたら終わり。

大人に子供が助けを呼ぶ時、人間同士のトラブルが多い。

特に学校とかではね。

その際に、裁判所に求められる様な公平な判断がされれば、一生良い先生って言われるよ。(経験談)

ところが、気に入った生徒や児童を贔屓したり、面倒くさがって取り纏めを放棄すると、「なんだコイツ。」と人間性で格下認定される。

これが学級崩壊の始まり。

子供はね、良いことにも悪いことにも純粋だから、この辺がハッキリ表れます。

俺の同級生は教師が多くてね。

ふと、考えさせられた話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表現の自由

自由人の俺です。

俺を縛るものは住宅ローンだけだぁー!(笑)

表現の自由いう言葉があります。

その定義は知りません。

ただ、気になることが。

よくマンガで宗教活動する若者を描くコマがあります。

その若者の目が気になる。

なんつーの、俗に言う『レイプ目』ってやつで描かれてる。

魂ここにあらずの感じ。

作者の偏見なのかは知らん。

だけど同じ書き方。

洗脳を表現してる?

それとも毒されてることを表現してる?

ちょっと気になることでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

ぐだぐだ

まっくすさん、オダズマンさん、けいさん、コメントありがとうござきます。

まっくすさん、ばくおん‼は俺には犯罪です。

女子高生+バイクは今年50歳になるおっさんにはヤバいでしょう。

オダズマンさん、ソイは見た目最悪、味最高!

生まれて初めて魚の目玉が美味いと思いました。

また食べたいです!

けいさん、俺って痛いとか苦痛は大嫌いなんですが、花粉症はあんまり気にならないんですよ。

慢性結膜炎で長年鍛えられてたんで耐性ができてるのかなぁ。

とりあえず、リビングのソファで寝てれば呼吸はできます。

ベットが恋しくて、ベットで寝たらこの様ですよ。

早く花粉症の時期が終わることを願ってます。


毎日過酷な仕事でぐだぐだになっております。

それもあと1週間くらいて終わりかなぁ。

商売敵がバカみないな安売りしちゃって老舗のウチの会社大打撃。

安売りしてる会社は皆潰れてるから、とっとと潰れてるほしい。

何とか、ウチの製品の信者さん達に食わせてもらってます。

製品のポテンシャル最強!

当然値段高し。

お客さんカンバーック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻づまり

深夜、息が苦しくて目が覚めた。

花粉症による鼻づまりで鼻から息ができない。

口呼吸のみだから喉が渇いて痛い。

何度もティッシュで鼻をかんだが改善せず。

ネットで鼻づまり解消の裏技を試す。

少しは良くなって、いざ寝ようとすると息苦しい。

鼻は寒いところで収縮するので、暖かいところだと逆に拡張して鼻の通りが良くなるのではないかと推察した。

リビングにストーブを焚いて、ソファで寝てみる。

朝までぐっすり。

まだ、ソファから離れられないようです。

花粉症のバカ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

やっぱ

やっぱり、俺的にビールのつまみはバッケミソをリッツで挟んでパクリといただくのがお気に入り。

おっ、そろそろソイの醤油煮も完成だな。

楽しみです。

追記。

ソイのアラ醤油煮がメチャクチャ美味し!

これ美味いなぁ。

完全にバッケミソ超えたわ。

半額で買ったソイの刺身がこんなに化けるとは。(それでも600円したけど。)

大潟村Aコープ様様だわ。

アーッ、幸せ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ソイの刺身

今日の晩酌はソイの刺身で一杯です。

いつものノンアルコールビールですが。

アラ付きの刺身なので、後でアラの醤油煮を作って、そいつでも一杯。

考えるだけで唾がダクダク出てきます。

ヒャッホー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30年ぶりくらいのバイクアニメ

テレビアニメでバイクものが30年ぶりくらいに放送された。

『ばくおん‼』だっけ。

ちょっと原作を見たことあるが、「おーっ!」とは思わなかった。

今、昼飯食べながら動画サイトで見てます。

「バイクはねぇーっ、バカじゃなきゃ乗れねんだぁー!」のセリフに思わず頷く俺がいる。

なんだ、アニメになったらちょっと面白いかも。

バイクに乗ると、人にもよるが脳内麻薬が出るんだよ。

最近、大麻合法化の流れが映画界で始まってて、『テッド2』なんかでも大麻をガンガン吸ってるシーンが沢山出てくる。

でもな、バイク乗ると大麻なんかいらんのだ。

ナチュラルハイになるのだよ。

まぁ、人によるけど。

16歳に生まれて初めてバイクに乗って、興奮して3日眠れなかったもんなぁ。

なんか『ばくおん‼』を見てると、バイク初乗りの感覚が戻ってくる。

懐かしいねぇ。

GSX400Xインパルスは最高に格好いい!

俺、乗ってたから。

白バイ振り切ってるの知らずにバイク屋に入店したら、バイク屋の前で二時間怒られた。

キップは切られなかったけど。

どうやら計測できなかったらしい。

当時の俺の腕と理性のぶっ飛んだ走りでは、いずれすぐ死ぬなと判断して乗るのやめたんだっけ。

あの頃は、下手だったからなぁ。

いやぁ、懐かしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふりだしに戻る。

桜華さん、コメントありがとうございます。

返事が遅れてすみません。

そうですね、あの両津ライフができたら既婚の男性からはちょっと一目置かれるかも。

でも、幸せの基準は人それぞれですので、あういう生き方に否定的な人も少なくないと思います。

マンガみたいな人が現実にいたら、おそらく嫌われますよ。

マンガみたいな生き方してる俺が証明してます。

キャラ設定にもよるんでしょうが。

波怪(WAVE110i改)のチェーンカバーを鉄製からプラスチック製に換えたくてカブ110PROのスイングアームを装着。

しかし、ヤフオクで購入したPRO用スイングアームはJA07モデルではなく、JA10モデルでJA07用プラスチック製チェーンカバーは装着できず。

仕方なくJA10用チェーンカバーを購入したら、

鉄製だった。orz

しかも、波怪純製品と同形状。

まぁね、波怪の鉄製チェーンカバーは錆び錆びだったから新品交換ってことで。

あーっ、しょうもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

アウテックスのマフラー

今現在、波怪に付いているアウテックスのマフラー(カブ110PRO用絶版)は波乙に移植する。

そして、波怪には新たにアウテックスのカブ110用ロングマフラーを装着します。

今日、アウテックスに確認の電話を入れたら明後日には発送できるとか。

またマフラーステーを新設しなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

缶コーヒー

仕事でお客さん待ち。

喉が乾いたなぁ。

近く(それでも2キロ離れてる。)自動販売機で缶コーヒーを買おうか。

俺の空飛ぶ青いダンプカーで自動販売機までワープ。

ダンプカーから降りて缶コーヒーを買おうと財布を出そうとしたら、

「あっ、」

財布は落としてたんだっけ。

ガクッ。orz

我慢します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財布落とした。

裁判所の帰りに秋田市川尻のブックス高桑のトイレで財布を落とした。

自宅に着いて、いつもの習慣で財布を棚の上に置こうとしたら無い。

急な仕事が入って帰宅したので、とりあえずブックス高桑に電話した。

あったよ、あった。

日本人で良かった。

財布落として、ちゃんと届くのは一部地域を除いた日本と、お金持ちばかり来るモナコ王国でだけだよ。

ホッと胸を撫で下ろした次第です。

現金数千円しか入ってなかったのが恥ずかしいですが、大金だったら無事届いたかは分かりません。

ラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカはバカなりに

世の中上手くいかないことばかり。

バカはバカなりに考える。

考えたことで進歩が見られても結果に結び付くとは限らない。

でも、考えよう。

そうすれば何かしら生まれる。

考えよう。

考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後の予定

バイク屋行ってダカールのパーツをもらい、その足で裁判所に。

証人申請します。

証人は、秋田地方検察庁の神田正淑検事です。

そう、全ての容疑を捜査で認めながら法律云々の何の根拠もなしに不起訴処分にした検事です。

半分は俺の嫌がらせみたいな証人申請ですよ。

やられっぱなしは嫌なので証人として出廷してもらいます。

裁判所と検察庁はすぐ隣の建物。

嫌がらせにもならないかも知れませんがね。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

JA07エンジン

波乙用にカブ110のシリンダーヘッドをポート研磨してもらった時の事。

小さいと俺が勝手に思っていたバルブ径が実は小さくなかったことが判明。

つーことは、JA07エンジンのネックが良いハイカムが無いことと、一万回転で作動する回転リミッターにあることが分かった。

ハイカムかぁ、リミッターかぁ。

一番面倒な問題だな。

どっかで良いハイカム作ってくれないかなぁ。

どうせ回転リミッターが利くのなら、中低速でトルクフルなカムで走りたい。

色々調べてみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったりマッドライダー

今日は疲れがたまってるからお家でまったり。

秋田リングの『秋田の裁判』スレでバカ達のお相手をしてボコボコに。

途中、頼まれてた男鹿市の広報誌をご近所に配って、またリビングでまったり。

アニメ動画サイトで、好きだった『魔法科高校の劣等生』を見ながら『秋田の裁判』スレでまたバカ達のお相手。

奴らは、言うに事欠くと最後のキーワードを必ず言う。

「お前、チョンだろ!」

バカの一つ覚えでこれを書き込む。

面白い様に皆同じ事を書き込んで終了。

そして俺が用事でスレから離れるとみると、ここぞとばかりに最後っ屁をかまそうとする。

それすらボコボコにする俺。

悪いな、俺は弱ってる奴にはトドメを刺す主義なのよ。

ごめんね。

甘いもの食べたくなったから、簡単お菓子でも
作るかな。

ああ、こんなにまったりできるのは久しぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その売り文句はなんだ?

巨根サプリとかいう怪しげな広告をネットでよく見る。

「飲んでから後払いOK!」とか売り文句にしてるが、それって、

「飲んだら効かなくても金は貰うからな!」ってことだよね。

新手の詐欺じゃん。

背が伸びる、脚が長くなる、痩せる、巨根になる、この薬で女性はメロメロ。

そんな薬が本当にあるなら飲んでみたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月ぶりのベット

ここのところ毎日の仕事が忙し過ぎて晩飯食べたら、そのままソファにダウン。

深夜に目が覚めて風呂に入り生活をしています。

ガウンに着替えベットに行く元気もないのでソファで寝てますよ。

ソファで寝てると仕事行く時に楽なんだよね。

夜中に何度も筋肉痛で目が覚める。

平均睡眠時間は三時間くらいかな。

顔が痩けてゆくのが自分でも分かる。

今日は、雨で仕事が休み。

昨日は、明日雨が降るってんで大忙しでしたが、ゆっくりベットで寝れました。

やはり筋肉痛で目が覚めましたけど。

まぁね、農家も嫌がる肉体労働を代わりに引き受けてるので、しょうがないって諦めてますけど。

今月末にはホモの人が喜びそうなバッキバキのナチュラルボディになりますよ。

ライザップも真っ青です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

あの名言に物申す

かのブルース・リーは言った。

「考えるんじゃない、感じるんだ。」

俺、ふと思う。

これって才能ある人に名人が諭す言葉だよね。

才能ない人に、「感じろ!」って言ったって無理でしょ。

しかも、そういう感覚的なものって、年齢を重ねると失っていくんだよね。

確かにバランス感覚とかは、常に鍛えていかないと衰える。

これは現役であり続ける為には最低限のこと。。

しかし、モノには理屈ってのがあって、これはマジックでいうところの種。

これが解らなければ何年たっても出来るものも出来やしない。

つーことは、感じろことができない普通の人こそ考えろとなるのではないか。

考えて考えて理屈を探せ。

感じるのはそれからでいい。

俺はそんな感じがする。

まぁね、考えて分からん時は感じることで何か分かるかも

そうなると、どっちが先かって問題になっちゃうなぁ。

お粗末さま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛です。

仕事の忙しさも佳境に入ってきました。

毎日、筋肉痛で朝起きるのが辛い。

体つきがシュッて感じに痩せてきました。

先月まで恰幅が良かったのに。

もう、見た目が最終形態のフリーザ様ですよ。

顔も痩けてます。

まだまだ続きます。

あと少し、あと少し。

今年は何か今までよりもキツい。

年齢を感じずには居れませんね。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

ひさびさの波怪

波怪に乗るのは2月に青森市の映画館までマッドマックス見に行って以来。

シフトダウンでチェンジペダル探しちゃったよ。

スイングアームをカブ110PROに換えて、サイドスタンドもそれ用に換えた。

バックスピン飛び降りは何とかできそうです。

インジェクションの燃料調整が真冬の濃いセッティングのままみたいで、少しもたつくけど一時間も走れば治るでしょう。

今回はいつもよりもロングなギア比にしたんで、もっと燃料調整を薄くしないとね。

まぁ、勝手にCPUがやってくれるんですけどね。

インジェクション最高!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

独身に戻って

ふと思う。

男の人生で一番羨ましい生き方って、漫画の両津勘吉や釣りバカのハマちゃんみたいな生き方じゃないかって。

ただそんな気がしただけ。

但し、ギャンブルに掛ける人生だけは否定する。

俺がギャンブル嫌いなだけですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »