« 美味いもの食い過ぎて爆睡 | トップページ | 林道を本気で走る時 »

2016年4月12日 (火)

へのへのもへじさんへ。 その2

♪天気が良くて寒い日はぁ、キムチカレーが美味しいー♪

午前中に大汗かいて着冷えさせちゃった。

ここから本題。

へのへのもへじさん、コメントありがとうございます。

デイトナのゴールデンパッドなんですが、オフロードバイクに使うと利き過ぎてフロントタイヤがブレーク(グリップ破綻)しやすいです。

しかし、ロードバイクに使うとレース用パッドよりも利くと評判でした。

バイクスタントをやる連中は一時期このパッドを好んで使っていましたよ。(木下真輔さんも絶賛。)

カブキは元々300キロ近い重量のアメリカンバイク用のタイヤなので、剛性が半端ないです。

オフロードバイクに使うとフロントブレーキが熱ダレしてフェードします。

この二つを組み合わせることで最強の21インチタイヤになります。

250ccクラスのオフロードバイクなら80/90-21サイズがお勧めです。

このサイズは、全開最高速付近の速度で車線変更が容易できるタイヤです。

バイクは全開最高速走行で車線変更はアクセルを一瞬戻さないと無理ですが、このタイヤはアクセル全開のままできちゃうんです。

ある意味奇跡のタイヤなんですよ。

これにどんな意味を持つのかは、乗り手次第ですけどね。

|

« 美味いもの食い過ぎて爆睡 | トップページ | 林道を本気で走る時 »

コメント

追記ありがとうございます。
当方の相談車種はBMWのR100GS-PDです。
ブレーキはブレンボの4パッドのシングルキャリパーで
現在すでにゴールデンパッドを入れています。
空気圧は標準値か少し高めにしています。

投稿: へのへのもへじ | 2016年4月12日 (火) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/64937056

この記事へのトラックバック一覧です: へのへのもへじさんへ。 その2:

« 美味いもの食い過ぎて爆睡 | トップページ | 林道を本気で走る時 »