« おかず | トップページ | ダカールタイヤ交換 »

2016年4月24日 (日)

チャンスは3回

俺さぁ、裁判が三審制って知らなかったわぁ。

つまり、裁判は3回の審議しかできないってこと。

裁判は賠償請求する金額によってスタートが簡易裁判所か地方裁判所か分かれる。

請求額が百万円以下なら簡易裁判所、百万円以上だと地方裁判所から。

県庁と鉄板転倒事故の責任を問う裁判は約30万円請求だから簡易裁判所スタート。

控訴、上告して仙台高等裁判所がラストチャンス。

今週木曜日にやる裁判は、県庁の職権濫用により俺の示談今週する権利を妨害されたことについての損害賠償請求。

秋田地方裁判所で争ってる。

請求額は500万円だから秋田地方裁判所からのスタートだから控訴、上告で最高裁まで行ける。

二度あることは三度あるになるか、それとも三度目の正直となるか。

それは俺にも分かりません。

行政訴訟である限り、圧倒的に俺が不利ですけどね。

頑張ります!

|

« おかず | トップページ | ダカールタイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/65138946

この記事へのトラックバック一覧です: チャンスは3回:

« おかず | トップページ | ダカールタイヤ交換 »