« 宛先書き書き | トップページ | ほぼ嫌がらせ »

2016年4月16日 (土)

掟やぶり

道楽に掲載されてる頁をカラーコピーする。

裁判所の証拠書面にするためだ。

「マスコミもこの事件に注目するほど今の情況はおかしい。」

これを訴える。

「本件裁判に何の関係がある。」と言われればそれまで。

この証拠書面により裁判長が怒り出す可能性もある。

本来、裁判所の周りで起こる声を裁判所内に持ち込むという行為は掟やぶりなのだ。

でもやる。

まるで気違いのやること。

分かってる。

裁判所、被告、そして、未だ建設部を養護して情報公開請求拒否に対する異議申し立ての答えを出せずいる情報公開審査会にも提出してやる。

三者を批判した記事が書かれた書面を出すことがどれだけ波乱を巻き起こすのか?

これは俺と行政との静かな戦争なのだから。

リベンジャーになりきってやるよ。

|

« 宛先書き書き | トップページ | ほぼ嫌がらせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/65000416

この記事へのトラックバック一覧です: 掟やぶり:

« 宛先書き書き | トップページ | ほぼ嫌がらせ »