« 大変だぁー! | トップページ | 家族会議 »

2016年4月18日 (月)

裁判やって気が付いた。

秋田県庁との裁判ももうすぐ2年目。

裁判やって気が付いた。

弁護士ってのは、被害者と加害者の両方味方になる蝙蝠野郎のことだと。

つまり、金次第のいい加減な奴等だと。

奴等に正義など存在しないと。

法律は奴等にとって只の飯の種。

つまり、卑しい人間。

犯罪を犯す人間を養護する時は悪魔の様に、被害者を救う時は天使の様に。

それはマトモな人間の仕事ではない。

ゲスだ。

ゲスで思い出したが、テレビで新婚さんいらっしゃい見てたら司会の桂なんとかが頭丸めてたね。

あれ、謝罪のつもり?

頭丸めて謝罪になるなら、ハゲは謝りぱなしだわ。

せいぜい新婚のゲストに、「不倫するとこうなりまっせー!」と伝えてなさい。

|

« 大変だぁー! | トップページ | 家族会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/65030226

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判やって気が付いた。:

« 大変だぁー! | トップページ | 家族会議 »