« 波乙パーツ来た! | トップページ | 夜の峠をクルマで攻めてみた。 »

2016年5月25日 (水)

ピーキーレバー購入のお客様

ピーキーレバーの単品購入してくださったお客様からの連絡で、「先ほど届いて取り付けました。使いやすくて、気持ち良く乗れそうです。」とのこと。

俺の人間性はクズでも、作り出す作品だけは最高です。

ピーキーパーツは走りの芸術作品ですよ。

装着すれば分かります。

パワーを無理に上げるのではなく、バイクの足枷手枷を外して本来の力を出させる。

耐久性を変わらずにライダーとバイクの両方で速さ(スムーズな走り)に繋げるという、一見無理なことを可能にしたチューニングパーツです。

マトモな人間性では生まれなかったと思いますよ。

俺が波乙、波怪がよく壊れるのは、一緒に走る人達がエンジンブロー覚悟のチューニングをしてるので、それに追従してるからです。

しかし、考え方を改めました。

そんなエンジンブロー覚悟のチューニングカブを抜けなくとも離されないエンジンにします。

WAVEシリーズは、壊れるとタイからパーツが届くまで乗れないですから。

カブって難しいですねぇ。


余談ですが、CRF150R用のバランサー・カムスプロケットが製作できるか調べてもらってます。

これが完成すれば、DOHCエンジンより回るSOHCエンジンをなります。

しかも、スタビリティー(操縦安定性)も向上する。

モトクロス界に新風を吹かせたいなぁ。

|

« 波乙パーツ来た! | トップページ | 夜の峠をクルマで攻めてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/65663417

この記事へのトラックバック一覧です: ピーキーレバー購入のお客様:

« 波乙パーツ来た! | トップページ | 夜の峠をクルマで攻めてみた。 »