« 今夜もBBQ | トップページ | ダカールのオイルプレッシャースイッチ »

2016年5月20日 (金)

ふと思う。

早朝に重機の移動。

朝食後の作業の段取りをしてると、上物の野芝の苗発見!

すぐに採取。

朝食前に自宅庭に植えてしまえと、鍬と移植ベラを手に植えました。

固い。

移植ベラでは歯が立たないくらいに地面が固い。

そこで鍬で地面を削り、野芝の苗一つ一つに合った長さに浅い溝を掘ってやります。

根の向きを揃え、野芝の葉が地面から出る様にしました。

先日に植えた野芝よりも根が相当長いので植え方を変えました。

こんな立派な苗ばっかりなら根付きも良いだろうなぁ。

これなら売れますよ。

買う人いるか分からんけど。

植えた後に軽く砂を掛けて均し、水をあげて終了。

また理想の庭に近づいた。

嬉しい!

おっと、本題を忘れてた。

諺で、『雨降って地固まる。』っいうよね。

しかし、実際に軟らかい地面が、雨に寄って固まるには、かなりの月日が必要だ。

だって考えみてくれ。

雨降ったら地面は弛むし、ぬかるむ。

ぐちょぐちょだ。

それがガシッと固まるには、1年や2年の話じゃないぞ。

と、言うことは、『雨降って地固まる。』とは解決するまで何年も掛かることを覚悟しておけよって意味が隠れているのかも知れないね。

日本の諺って必ず裏があるんだよ。

日本の諺は深い。

|

« 今夜もBBQ | トップページ | ダカールのオイルプレッシャースイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/65579333

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思う。:

« 今夜もBBQ | トップページ | ダカールのオイルプレッシャースイッチ »