« 昨日びっくりしたこと。 | トップページ | 波乙の修理 »

2016年6月20日 (月)

裁判所に行ってきた。

秋田地方裁判所に行ってきました。

陳述書と差し換えの尋問書を提出。

尋問書は差し換えはできないので、訂正という形で提出。

そして新たな訴状を提出。

今回は、情報公開請求を虚偽の理由で非公開にされて、それに対する損害賠償請求です。

500万円の賠償請求をしました。(実は0を1つ多く書いて、裁判所で慌てて訂正。ビビったわぁ。)

これからの裁判で、秋田地方裁判所が国民の知る権利をどの程度の価値と見るかが判りますね。

訴状には決定的な証拠が付属しています。

例えるなら、配偶者の不倫を理由に離婚と慰謝料の請求で、ホテルから不倫相手と出てくる写真を持っている様なものです。

情報公開請求を拒否した理由が、「請求に係わる行政文書が存在しないため。」だったのに、後からその存在しない文書が出てきたのですから庇いようがありません。

これで裁判所が問題なしとするなら、日本の法曹界も中国や北朝鮮と何も変わりませんね。

下の下ですよ。

そしたら笑うだけです。

そして、その事実を全国民に伝える努力をします。

日本の裁判所は糞だとね。

|

« 昨日びっくりしたこと。 | トップページ | 波乙の修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66121120

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所に行ってきた。:

« 昨日びっくりしたこと。 | トップページ | 波乙の修理 »