« まったり | トップページ | 波乙のトラブル原因 »

2016年6月22日 (水)

トルクアップガスケットについて

俺がヤフオクで販売しているピーキーキットには、トルクアップガスケットというカブ110(JA07)の圧縮比を上げてパワーアップさせるパーツがあります。

現在では、4サイクルエンジンのベースガスケットを薄くして圧縮比を上げるガスケットは普通に発売されてましたが、俺がトルクアップガスケットを発売した当時にはまだ珍しかった。

4サイクルエンジンの圧縮比を上げる時は、シリンダーヘッドガスケットで行うのが当たり前でしたからね。

時代と共にシリンダーヘッドガスケットは薄くなり、これ以上は薄くできないところまでになっています。

当然、上がダメなら下でやるとなりますよね。

カブ110用トルクアップガスケットは、ノーマルピストン、エンデュランス125ccボアアップキットに適応して、タケガワ125ccは適応外です。

ノーマルピストン、エンデュランスボアアップキットならインジェクションのセッティングは不要です。

ガスケット交換直後は、エンジンがより多くのガソリンを求めて、今までのセッティングではアイドリングができなくなるくらい燃調が薄くなります。

でも、慌てないでください。

エンジンを掛けて、1度キーを切り、もう1度エンジンを掛けるとアイドリングする様になります。

はい、PGM-Fiのフィードバック機能です。

それから50~100キロくらい走れば勝手に燃調を補正してくれますよ。

以前は、タケガワのボアアップキットで使うための方法も説明していましたが、エンジンへの負担が大き過ぎて適応外としました。

波乙、波怪、両方タケガワのボアアップキットにトルクアップガスケットを使ってクランクが逝きました。

どうやらタケガワのボアアップキットそのまんまの状態が、カブ110系エンジンの圧縮比の限界の様です。

レース用として、短期間の使用ならいいですが、公道用としては使えません。

パワーはneriさんも認めた速さです。(仮に俺の体重がneriさんと同じなら、もっと速くなります。)

現在、波乙はタケガワのボアアップをそのまま使ってます。

波怪はどうしようかなぁ。

やっぱり同じかな。

でも、下りはタケガワのボアアップキットそのままよりもエンデュランスのボアアップキットにトルクアップガスケットの方が最高速が出るんだよねぇ。

悩むわぁ。


|

« まったり | トップページ | 波乙のトラブル原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66149464

この記事へのトラックバック一覧です: トルクアップガスケットについて:

« まったり | トップページ | 波乙のトラブル原因 »