« 傘貝バカ美味い | トップページ | カブ&スクーター用モトクロスコース »

2016年6月29日 (水)

秋田県弁護士会からの通知書

秋田県弁護士会から被告代理人湊弁護士の懲戒請求についての通知書が届きました。

内容が簡単に言うと、

1、対象弁護士が処分されても、請求者の被害回復はされません。それは別問題。

2、請求者に請求内容について聞くことがあります。

3、提出した懲戒請求書は返却しません。

4、半年以内に対象弁護士の審査が必要かを判断します。

5、半年以内に審査するのかどうか決めない場合は日本弁護士連合会に意義申し立てできます。

6、審議された結果に不服がある場合も日本弁護士連合会に意義申し立てできます。

どうせ、秋田県の弁護士会レベルだから懲戒請求しても処分しないでしょう。

即、日本弁護士連合会に意義申し立てしますよ。

これからも徹底的にやります!

|

« 傘貝バカ美味い | トップページ | カブ&スクーター用モトクロスコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66267063

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田県弁護士会からの通知書:

« 傘貝バカ美味い | トップページ | カブ&スクーター用モトクロスコース »