« トルクアップガスケットについて | トップページ | やっぱり高いヤツは違うな。 »

2016年6月22日 (水)

波乙のトラブル原因

波乙の駆動ベルトが木端微塵になった原因が判明しました。

リアブレーキの引き摺りです。

波乙には、雪上レース用のタイヤを履かせています。

冬本番までに慣れておこうとしたからです。

意外にモトクロスコースで快適に走れます。

そのタイヤを履くためにカブ110PRO用リアホイールで14インチ化。

14インチ化に伴い波乙に入れたカブ110PROのリアブレーキがグリス切れを起こして引き摺りを発生させ、それで常に駆動ベルトに負担を掛けてドライブ側のプーリーが発熱し、クランクのオイルシールが熔けてオイル漏れを発生。

最後に堪らす駆動ベルトが木端微塵に切れたという訳です。

ヤフオクで購入して、そのまま組んだのが失敗の原因です。

修理を依頼しているバイク屋さんに事情を話して、修理代は全額俺が負担することにしました。

でも、これで原因が分かって安心して走れますね。

冬本番レースまでには、素晴らしい雪上レースバイクに仕上げていきたいです。

本気で勝ちたい。

|

« トルクアップガスケットについて | トップページ | やっぱり高いヤツは違うな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66153810

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙のトラブル原因:

« トルクアップガスケットについて | トップページ | やっぱり高いヤツは違うな。 »