« 悩んだ末 | トップページ | 波乙まだ完成せず。 »

2016年6月11日 (土)

WAVE110ATのカムシャフト

波乙(WAVE110AT改)の純正カムシャフトと、波怪(WAVE110i改)の純正カムシャフトを比較してみました。

形状はほぼ同一。(波乙の方がベース径が0.05ミリ小さいくらい。)

但し、吸気バルブ側のカム山の幅と、吸気バルブ側のベアリングの幅が2倍になってる。

超耐久性重視カムシャフトに変更されてる。

国内カブ110(JA07)エンジンの純正カムシャフトは見たことないが、フルパワー仕様のWAVE110iのカムシャフトを更に耐久性アップさせてるのが、WAVE110ATのカムシャフトだった。

昨日の記事にも書いたが、タケガワのハイカムは高回転型。

WAVEの純正カムシャフトは全域トルクフル型。

ギア比を上手く合わせればタケガワのハイカムの方が最高速は出る。

しかし、走ってて両方とも遜色ないんだよね。

むしろ純正カムシャフトの方が中低速ではパワーがある。

長い目で見たら、WAVE110ATの純正カムシャフトを入れてセッティングした方が面白いかも。

今度、カブ110純正カムシャフトとWAVE110i純正カムシャフトと比較してみよう。

どれくらい違う物なのかなぁ。

|

« 悩んだ末 | トップページ | 波乙まだ完成せず。 »

コメント

ご無沙汰してますm(__)m

CZi110も武川のハイカムに交換したのですが、確かに中低速範囲では純正カムの方が元気でした(^_^;)

全範囲で良く回るいいとこ取りのカムはないのでしょうか?

投稿: CZi110乗り | 2016年6月11日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/65959405

この記事へのトラックバック一覧です: WAVE110ATのカムシャフト:

« 悩んだ末 | トップページ | 波乙まだ完成せず。 »