« フライホイールのバランス変更 | トップページ | 波乙フライホイールにウェイト追加。 »

2016年7月21日 (木)

129ccボアアップについて

波怪(WAVE110i改125)を129ccにして、少しだけ高圧縮エンジンにしようと思ってます。

その仕様にする訳は、回るエンジンを作っても回転リミッターが邪魔になるからです。

中低速をトルクフルにしてロングギアで引っ張って走る作戦です。

そのエンジンにするには、

WAVE110ATのカムシャフト。(WAVE110iの強化品。)

タケガワのボアアップキットのシリンダー。(スリーブ外径Φ56.8、純正はΦ54程度。)

WAVE125のピストン。(STDよりも2㎜オーバーボア、Φ54.4。)

トルクアップガスケット。(純正ガスケットよりも0.2㎜薄い。)

こんな感じです。

ノッキングが発生するようならシリンダーベースガスケットは純正にします。

また隠れ脱原付きバイクになりますね。

|

« フライホイールのバランス変更 | トップページ | 波乙フライホイールにウェイト追加。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66610781

この記事へのトラックバック一覧です: 129ccボアアップについて:

« フライホイールのバランス変更 | トップページ | 波乙フライホイールにウェイト追加。 »