« 10年で2メートル | トップページ | カスベ煮るぞ。 »

2016年7月19日 (火)

波怪129cc計画

ノーハンド走行で80キロ巡行中にクランクが焼き付いた波怪。

焼き付いた瞬間にシフトペダル踏んでクラッチを切り、ハンドルにしがみついた。

そこから自宅まで4キロ押したんだよなぁ。

壊れたクランクのパーツは揃ってる。

クランクトラブルの原因は、パワーアップの為の高圧縮化。

タケガワのボアアッブキットに俺が販売するトルクアップガスケットの組み合わせ。

素晴らしく速い。

しかし、6000キロでクランクがパー。

直す際にタケガワのボアアッブキットを圧縮を高めずに組むのも芸がない。

そこでローコンプ(低圧縮)の129ccになるピストンにトルクアップガスケットを組み合わせてみようかなと思っている。

ついでにカムシャフトはWAVE110AT純正パーツに変更予定。

波怪純正カムシャフトの耐久性だけをアップさせたパーツです。

回らないがトルクはある。

回転リミッターを利かせずに走るしかないカブ110系エンジンでは、トルク型の特長を活かして走るしかないと思ってます。

なので波乙もタケガワのハイカムから純正に戻してます。

13000回転回る鉄カブカスタムに10000回転で挑む波兄弟(カブ110系)。

抜けないけど振り切れないエンジン仕様です。(後ろにいつまでもついて行く仕様。)

湾岸ミッドナイトのレイナGTRと同じですね。

|

« 10年で2メートル | トップページ | カスベ煮るぞ。 »

コメント

お疲れ様です。あの~、そろそろCPチューンに手を出してもバチは当たらないと思うんですがね…。

投稿: 平社員 | 2016年7月19日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66581222

この記事へのトラックバック一覧です: 波怪129cc計画:

« 10年で2メートル | トップページ | カスベ煮るぞ。 »