« 三日ぶりの更新 | トップページ | 傘貝の燻製作り »

2016年7月 6日 (水)

ダンロップK505(リアタイヤ)のインプレッション

ダカールの車検が取れたので、男鹿市の貧民街(冗談です。)からバスと列車(電車ではない。)で秋田市のバイク屋までダカールを引き取りに行きました。

道中に気になったことが一つ。

今の高校生は背が低くなってないか?

我が母校(ビーバップハイスクール世代には白い刑務所と呼ばれた地元工業高校。)の後輩たちを見たら、やたら背が低い。

俺、高校時代に身長172㎝で前から(低い方から)3番目だった。

当時、秋田県の高校は全国一の身長で、我が母校は県内で一番背の高い学校でした。

俺が大人になったら、俺はもっとチビになると思ってた。

大人になって身長が2㎝伸びたけど。(体重は20キロ増えた。)

ところが、後輩たちを見ると俺よりも背の高い生徒が少ない。

「お前ら、米食わないからだ。」

心の中でそう叫んだよ。

反対の座席の高校生が頭ちょっとヤバそうな奴で、「もしかして、俺の息子か?」っと思わずガン見したけど違ってた。(ホッ。)

到着駅から歩くこと2キロでバイク屋入店。

雨天なのでカッパに着替えて帰宅します。

気になるダンロップK505の特長は、(あくまでピーキー目線です。)

クラッチミートした瞬間のグリップが良いのでウィリーがやり易い。(雨天でも良い。)

ノーハンド走行時に癖がなく、とても扱い易い。(秋田市から男鹿市までノーハンドで走っても疲れない。)

コーナーリングのグリップが格段に良いので、リアサスのダンピングを堅くした方が良い様に感じた。

タイヤの前後の組み合わせが最高に合ってる。(フロントタイヤはダンロップD404カブキ・90/90-21。)

総合的にアドベンチャーバイクに使って何の不満もない良いタイヤでした。

ダカールに乗ってる人で、安くて良いタイヤをお求めならフロントタイヤはD404、リアタイヤはK505をお勧めします。

但し、最終的選択は自分なので、「聞いてた感じと違う。」と不満があっても、それは自己責任ということで。

もう、この組み合わせ以外はしないな。

それくらい自然で全てにおいて扱い易い。

良い買い物をしました。

ありがとうダンロップ!

|

« 三日ぶりの更新 | トップページ | 傘貝の燻製作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66375645

この記事へのトラックバック一覧です: ダンロップK505(リアタイヤ)のインプレッション:

« 三日ぶりの更新 | トップページ | 傘貝の燻製作り »