« 5秒縮めなきゃ。 | トップページ | 試走動画 »

2016年7月11日 (月)

馬力が足りない。

昨日、モトクロスコースを走ってみて、やっぱりパワーが足りない。

圧縮比を上げればパワーは上がるがクランクの寿命は数千キロでアウト。

クランクに負担を掛けずに、耐久性もなるべく落とさずにとなれば、インジェクションの口径アップでしょ。

波乙のインジェクション口径はΦ22。

カブ110とWAVE110iのインジェクション口径はΦ18.5。

波乙は、ノーマルの段階で駆動ロスから 失われる馬力を考えて口径が大きい。

だが、駆動ロスが大きくて(約2割の損失)、もっとパワーが必要なんだ。

そこでボーリング屋さんにお願いして口径をΦ24まで上げてもらう。

バタフライバルブはPCX125の物を流用します。(ヤフオクで購入済。)

問題は納期。

なるべく短期間で加工してもらえたら助かるなぁ。

ボーリング屋さんに相談だね。

強化インジェクターの方は、何種類も作ってるので心配ありません。

キャブレターのメインジェットを交換する気分でインジェクションをセッティング。

何度かこのブログで書きましたが、そんなことしてるのは世界中で俺だけですよ。

普通は、噴射量の大きいインジェクターをサブコンピューターで噴射量を絞ってセッティングします。

そんなの時間が掛かって面倒くさい。

時間の無駄ですね。

今日は波乙のウェイトローラーを少し軽くして、自家用モトクロスコースで走行します。

セッティングの為の走行なんでゆっくり走りますよ。

では。

追記。

ボーリング屋に相談したら、「今なら仕事が空いてますので、すぐ出来ます。」だそうです。

今日の夕方までにインジェクションを波乙から外して、センサー類とバタフライバルブを取り払って、すっからかんの状態でボーリング屋に送ります。

今度の日曜日にはΦ24のインジェクションにして、インジェクターのセッティングだ!


|

« 5秒縮めなきゃ。 | トップページ | 試走動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66450451

この記事へのトラックバック一覧です: 馬力が足りない。:

« 5秒縮めなきゃ。 | トップページ | 試走動画 »