« ハンモックスタンド製作中止 | トップページ | 楽市楽座 »

2016年7月 3日 (日)

茎茶

山形の鶴岡でメッチャクチャ美味い海鮮丼を食べたのが5月の末。

値段は高かったが高いだけあって、あんな美味いのは海鮮丼の本場北海道でもそうそうない。

長い行列を我慢して食べた甲斐がありました。

その海鮮丼を食べた時に、やっぱり高い茎茶を買いました。

お茶の葉ではなく、茎を加工してお茶にした物です。

高級なお茶はまろやかなしょっぱさがあります。

安いお茶にはありません。

この茎茶は高かった。

茎茶はお茶を出すために茶漉しは使いません。

茶漉しがあると急須の中でお湯を回して茎茶に浸透させることが出来ないからです。(急須の中のお茶とお茶をしっかり50回くらい回すと良い味が出るみたいです。)

この茎茶を飲むと不思議なことに根布に似たしょっぱさが出るんです。

お茶なのに海鮮丼の出汁みたいな味がうっすら出てくる。

これはこれで面白い味ですね。

まったりして楽しんでます。

|

« ハンモックスタンド製作中止 | トップページ | 楽市楽座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66321471

この記事へのトラックバック一覧です: 茎茶:

« ハンモックスタンド製作中止 | トップページ | 楽市楽座 »