« 付審判請求棄却 | トップページ | 変な夢を見た。 »

2016年7月23日 (土)

嬉しくなってきた。

夕方の涼しくなってから仕事した。

仕事しながら付審判請求棄却や民事の裁判について考えてみた。

その結果、嬉しくなってきた。

「うぉーっ、下手したら俺最高裁まで行けるじゃん。」

裁判に関わった者として1度は最高裁を見るのも悪くない。

最高裁で争われるなんて、如何にも行政訴訟じゃないですか。

負けたとしても、『不当判決』って紙をマスコミに広げてみたい。

それにね、冷静に考えれば刑事と民事って裁くスタンスが全然違うんだよね。

民法では、「故意、過失に関わらず他人に損害を与えたら賠償責任がある。」ってなってる。

民事じゃあ故意はない、そういことではない、に関わらず損害を与えたら払え。

まぁ、それが認められなくても最高裁に行けるじゃん。

どうせ、長いこと生きれるとは思ってないもの。

今から余生って言う男だぜ、楽しくやろうよ!

何かねぇ、カズレーザーの考え方や生き方が羨ましくてねぇ。

かなり俺の人生に変化をもたらしてる。

同じコブラを尊敬する者として、彼の生き方は手本である。

「まさか、子供の頃見た変わり者に自分がなろうとは。」

これですこれ。

裁判を楽しむ。

そう決めました。

|

« 付審判請求棄却 | トップページ | 変な夢を見た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66649323

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しくなってきた。:

« 付審判請求棄却 | トップページ | 変な夢を見た。 »