« 秋田県情報公開条令 | トップページ | ブルーベリー美味し »

2016年7月17日 (日)

波乙インジェクション口径アップ

昨日返ってきたインジェクションを波乙に組んでみた。

バタフライバルブの取り付けボルトの出っ張りを無くす加工に時間が掛かったが、装着は短時間で済みました。

口径をΦ24にアップしてエンジンを始動してみると、明らかにガソリンが薄い症状。

俺が燃料の噴射量を調整したインジェクターは11段階あり、今回は6番目から5番目になった。

余談だが、波怪の方には4番目のインジェクターが組まれている。(ベースとなったCBR150RのインジェクターSTDは0番目とカウント。)

エンジンを始動する際の始動性は良かったが、アクセルを吹かすと少しガソリンが濃い症状を見せた。

エンジンキーを切り再度エンジン始動。

またエンジンを吹かす。

再度エンジンキーを切りエンジン始動。

普通にエンジンが吹ける様になった。

吹け上がり程度のフィードバックは、インジェクターの噴射量が適正だとこれで済む。

後でウェイトローラーも調整しないとな。

雨がザァザァ降ってるから、走る気になりません。

遅い朝飯を食べながら偽ビール飲んで、『007スペクター』のDVDを鑑賞中。

頭空っぽにしてマッタリしてます。

追記。

2時間後にエンジン始動したら、ガソリンが濃すぎて上手く吹け上がれない症状を見せた。

元々波乙に装着されていた6番目のインジェクターに戻したら、凄く調子良く吹け上がる。

こんなこともあるんだなぁ。

|

« 秋田県情報公開条令 | トップページ | ブルーベリー美味し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/66546782

この記事へのトラックバック一覧です: 波乙インジェクション口径アップ:

« 秋田県情報公開条令 | トップページ | ブルーベリー美味し »