« とうとう恐れていた事が起こった。 | トップページ | 忙しす。 »

2016年8月25日 (木)

女子高生に俺的恋愛論を教えた。

以前に、「私、チビだからモテないんですよう。」と言ってた女子高生。

俺が言った言葉は、「大丈夫、需要はあるから。」

1か月後。

「最近、私、モテるんですよう!」

何人かに告白されたそうだ。

そりゃそうだろ、チビで巨乳で童顔の女子高生。

どこのAV ビデオだよの世界。

なんか、異性との距離感分からないんだと。

俺は教えてやった。

「ラブラブ過ぎると飽きが必ず来る。だから空手(その娘は空手の有段者。)と同じで付かず離れずの間合いが一番良い関係を保てると思うよ。」

そしたら、「どういう恋愛キャラが私に向いてると思います?」だと。

すぐに言ってやった。

「ツンデレ。」

「やっぱ、そう思いますぅ。」と返すチビ巨乳童顔女子高生。

続けて俺は、「但し、言っておくぞ。女の未来は最初に付き合った男で決まるとこが多い。だから慎重に相手を選んで自分を大事にしないとダメ。」と言っておいた。

すると、「恋愛で一番大事なのはなんですか?」

俺は答えた。

「これは経験談だが、愛を育てるにはお金は絶対に必要。お金は植物の肥料や水みたいなもので、それがなければ育たない。だから結婚前にお金を貯めな。女はいずれ母になる。そうすると尚更だから。結婚式費用なんて親に出させて自分は貯金しろよ。」

「やっぱ、お金が大事かぁ。」と女子高生。

「今の世の中、お金が無ければ何にもできないよ。」と俺。

「でも、愛さえあればお金なんてって、よく言いますよね。」と女子高生。

俺は言う、「そんなこと言う奴は将来絶対パチンカスだ。」

なんか、夢見る乙女(空手有段者)にいきなり現実を教えた感じ。

最後にシャレで、「安定した生活が欲しかったら、20代の頃に歳ごまかして30代以上の婚活パーティーに参加してミニスカ履いたら男選び放題だぞ。そしたら、名刺を貰って公務員の上役狙えばいいよ。自営業社長は博打だ。」と言ってたら大ウケしてた。

伊達に半世紀生きてない人間の戯れ言を聞いてもらったよ。

笑えるね。

|

« とうとう恐れていた事が起こった。 | トップページ | 忙しす。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67173221

この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生に俺的恋愛論を教えた。:

« とうとう恐れていた事が起こった。 | トップページ | 忙しす。 »