« ネット掲示板 | トップページ | 早く着きすぎた。 »

2016年8月19日 (金)

振り上げた拳

今日から三つ目の裁判が始まります。

秋田県庁建設部用地課からされたことは公務員のあるべき姿とは言えない。

嘘、捏造、強要。

そして、情報公開の故意に非公開とした事実。

俺は昔から売られた喧嘩は全部買ってる。

そして必ず相手に後悔させてきた。

その為には何だってする。

振り上げた拳を必ず相手に叩き付けてやる。

法律で争うなら法律でだ。

こちらの強味は俺の主張が全て真実なこと。

相手の言い訳は全て虚偽。

証拠もある。

しかし、このブログで何十回も言うが裁判官がそれを支持採用するかは分からない。

裁判って政治力もかなり影響する。

しかも、秋田県はかなりそれが強いらしい。

他県に比べて道路管理の不備での事故による損害賠償請求裁判が全て棄却されているのがその表れ。

他県では原告の主張が多く認められる道路の陥没による事故も被告(秋田県庁建設部)は過失が認められず棄却判決。

秋田県の司法は通例という謳い文句でガラパゴス化しているのだ。

だからといって、裁判官も何も考えていない訳ではない。

原告の救済を考えて和解勧告を出したりする。

俺もそれに救われた。

結果、被告が和解勧告を蹴って、棄却判決が出されたけどね。

原告に一分の理があることを認めて和解勧告。

しかし、棄却判決しか出せない通例。

情報公開についての訴訟はどうなんですかねぇ。

多分、あると思いますよ。

今まで騒ぎになったことがないところを見ると。

腐敗政治秋田県。

秋田県だけじゃないのかも知れないが。

|

« ネット掲示板 | トップページ | 早く着きすぎた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67074324

この記事へのトラックバック一覧です: 振り上げた拳:

« ネット掲示板 | トップページ | 早く着きすぎた。 »