« インインイン! | トップページ | 今日が提出期日 »

2016年8月23日 (火)

武川ボアアップキット仕様変更

武川のカブ110(JA07)用ボアアップキットのピストンを注文したら、納期は来月末になるとかでキャンセルしました。

そこでWAVE 125iのオーバーボアピストン(54.4ミリ)を注文しました。

武川シリンダーをボーリングして組合せます。

これで排気量は128cc に。

圧縮比は特に上げません。

排気量アップで自然に上がりますから。

武川のボアアップピストンが仕様変更するそうです。

圧縮比を落としてるとか。

トラブルが多いんでしょうか?

俺の場合は、武川ピストンに圧縮比を上げてパワーアップしていたので、クランクが逝きます。

波乙、波怪の両方逝きました。

そのままの圧縮比なら壊れないのですが、武川ボアアップキットは、インジェクターがノーマルにサブコンで燃料を増やしてセッティングさせます。

でもね、これだと足りないと思うんだよなぁ。

俺は強化インジェクターを製作してますから、燃調の不具合で壊れることはありません。

なので波乙は武川ボアアップキットに大口径インジェクション(Φ24ミリ)とアウテックスのマフラーです。

あと、俺が開発したビックフィンキットでエンジン冷却は完璧。

スパークプラグはチューニング車特有の不安定なアイドリング解消に2極電極プラグで熱価7番です。

エンジンは非常に調子良いですよ。

まぁね、その他組んでるオリジナルパーツ、バランサー・カムスプロケットとか、エンジンブレーキ強化キットとかはエンジンの負担を減らしてパワーアップするので壊れることはありませんから。

明日から波怪のエンジンを修理します。

クランク焼き付きでクランク交換が必要です。

今度は壊れないけど、チームAKITA のメンバーと同スピードで走れるエンジンにします。

昨年秋には、俺の波怪が一番チームAKITA でパワーが出てた。(今はまた最下位くらいかなぁ。)

今回はパワーは妥協します。

でも、下りで速い仕様です。

頑張ります!

|

« インインイン! | トップページ | 今日が提出期日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67148482

この記事へのトラックバック一覧です: 武川ボアアップキット仕様変更:

« インインイン! | トップページ | 今日が提出期日 »