« 巧妙な嘘 | トップページ | 証拠集め »

2016年9月27日 (火)

空冷エンジンの冷却装置について

裁判所に提出する準備書面を書いてて疲れました。

では本題。

カブは空冷エンジンでチューンナップすると発熱量が増えます。

普通はオイルクーラーを装着するみたいだが、直接発熱するシリンダーに近いところから冷やす方が効率的です。

なので、秋田のカブ仲間はビッグフィンを装着してエンジンを冷やしてます。

俺の開発したJA07エンジン用ビッグフィンキットの評価はかなり高いです。

よく、「夏の暑い期間中はビッグフィンは手離せません。」って言う人がいるけど、それは間違い。

チューンナップしたエンジンはノーマルよりもかなり多い発熱量があるので、その分フィンを大きくする必要性があり、それは一年を通してのことです。

秋田のカブ仲間は冬でもビッグフィンを装着したままですよ。

雪道を走ってもスピードダウンする坂道では熱ダレを発生します。

チューンナップしているマシンは尚更です。

なのでチューンナップしてパワーアップしたマシンは一年中ビッグフィン装着で、条件により冷え過ぎを防止する為に防風板でエンジン温度を調整するのが正解。

あと、ビッグフィンを装着していないマシンはどんなにパワーが出ていても、そのパワーを維持できません。

エンジンのパワーアップに夢中になって、熱対策は何もしていないのでは片手落ちエンジンです。

俺の波怪はかなりパワーアップしているので、俺が売っているビッグフィンキットよりもフィンの数を増やして使っていますよ。

また、オイルクーラーでの冷却は思っているよりも冷却されていないことも分かってます。

なので、他の人の弄り方を見ただけで、その人が何を考えて弄っているのかもすぐに分かります。

パワー重視か、格好重視か。

俺は速ければ格好は気にしない質です。

さて、昼飯食ったら出掛けるか。

|

« 巧妙な嘘 | トップページ | 証拠集め »

コメント

私は格好とパワーの両立派ですねw
最終的な目標は格好良くて速いマシンです。
クラッチ交換でエンジン調子良いんですか
実は体感出来ないレベルでクラッチが滑っていたとかは無いでしょうか?

投稿: 桜華 | 2016年9月27日 (火) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67685955

この記事へのトラックバック一覧です: 空冷エンジンの冷却装置について:

« 巧妙な嘘 | トップページ | 証拠集め »