« 波乙トルクアップ作戦 | トップページ | 今日の動画 »

2016年9月28日 (水)

俺、県庁でブチ切れ寸前になる。

被告代理人の湊弁護士の嘘を証明する為に、昨日抜き打ちで情報公開請求時に対応した広報公聴課職員に質問をしてきました。

撮影することは断って質問の回答を撮影。

上司が俺との会見に割り入ってこようとしましたが、「あなたは関係なかったのだから出ていって下さい。」とお断りしました。

撮影は成功して湊弁護士の嘘を証明する証拠の影像が取れました。

前の裁判で大事な証拠影像をスマホを壊した際に消失させて、言い訳できない証拠を無くして敗訴したので、今回はすぐにCD に焼こうとしました。

しかし、スマホが新しく変わってパソコンで再生できない。

面倒くさいので新たに別のカメラで証拠影像を撮影しようと今日県庁に行ったら撮影拒否。

かなり俺の質問に答えた職員は上司から怒られた様です。

質問に答えた職員に変わり、総務課の偉い人が俺に対応します。

なんで撮影拒否なのかと聞くと、「訴訟中だから。」との回答。

「建設部の嘘を証明する為に撮影するのであって、事実を隠ぺいするのですか?」と聞く、「そういうのは裁判でやってくれ。」と言う。

「その裁判で使うからでしょ?」とこちらも言うと、「訴訟中だからできない。」と無限ループ。

警備員が集まってくる事態に。

久し振りに相手が赦しを請うまで痛め付けたいと思いましたよ。

赦さないけど。

「まぁ、前日に撮影した影像があるので、こちらで何とかする。」と俺を取り囲む人に挨拶してから帰りました。

その後、パソコンに詳しい某看板屋さんに相談し、無事CDに焼くことができました。

影像のCDは証拠として裁判所に提出します。

裁判で勝てばボロクソに批判もできます。

今、昨日撮影した影像での会話を文書化しています。

すぐ準備書面にして明日、裁判所に提出しますよ。

ふざけんな県庁!


|

« 波乙トルクアップ作戦 | トップページ | 今日の動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67704946

この記事へのトラックバック一覧です: 俺、県庁でブチ切れ寸前になる。:

« 波乙トルクアップ作戦 | トップページ | 今日の動画 »