« プチオカルト | トップページ | ウェーブ125i のホイール »

2016年10月22日 (土)

人間もバイクと同じ

先日のバイク運動会で思ったことだが、ビギナー&トレールクラスにレジェンドクラス(大昔速かった人)が追加されている。

しかし、この人達が現役時代にダブルジャンプやフープス(ウォッシュボード)は存在しなかった。

ビギナーがダブルジャンプやウォッシュボードを飛ぶに対して、レジェンド達は素早く嘗めて走る。

テクニック自体がバイクの歴史と共に変化してレベルアップしているからだ。

これはスポーツの世界では、日常的なことだと思う。

野球の野村克也さんが、日本ハムの大谷投手が出した165キロの速球に疑問を持っている。

「常識的に考えたら165 キロって出てるじゃん。(バットに)カスらないはずだよ。ところがカスって前に飛んでるじゃない。昔、阪急の山口高志って凄いのがいたんだよ、カスりもしないんだ。」

野村さん、貴方の時代に比べたらピッチャーもバッターもレベルアップしてるんですよ。

それに、山口高志投手には隠された打たれない秘密があったかも知れない。

昔の人でも凄い人は凄い。

今の選手は、全員最新のポテンシャル。

どちらが偉いではないが、比べるのは無理があるんじゃないですかぁ。

っと、野球嫌いの俺が好きな野村克也さんについて語ってみたした。(俺、合理的な人物が好き。)

ちょこっと、呟いてみました。

|

« プチオカルト | トップページ | ウェーブ125i のホイール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/68063710

この記事へのトラックバック一覧です: 人間もバイクと同じ:

« プチオカルト | トップページ | ウェーブ125i のホイール »