« ゼッケン作ったよ。 | トップページ | モトクロスモードにならなきゃなぁ。 »

2016年10月15日 (土)

立派な糞公務員を作ってしまいました。

昨日、被告からの準備書面をもらって中身を見たら笑っちゃったよ。

また捏造した書面を証拠にしてきました。

湊弁護士が嘘の主張をした証拠として広報公聴課の職員に直接質問して、その映像を撮影し、CD に焼いて裁判所に提出しました。

広報公聴課職員は陳述書という形で湊弁護士の主張は嘘ではないとし、新たに俺がしていない発言をあったとして書面に記載しています。

俺の質問を撮影されて上司に怒られてから、湊弁護士の要請で嘘の陳述書を作成し、裁判所に提出するとは、随分立派な糞公務員になったものです。

幸い、その嘘の陳述書も俺が当時知り得なかったことを既に知っていたり(時系列がめちゃくちゃ)、辻褄の合わないことを数多く書かれているので、それが嘘だという証拠とつけて、陳述書に記載されていることが全て捏造だと証明できます。

建設部の不法行為を隠蔽する為に、捏造した文書を作成させて証拠して裁判所に提出する。

秋田県庁はそんな公務員の巣窟なんですねぇ。

建設部だけかと思ったら他の部署も皆同じだとは。

反論文は作成に朝まで掛かって、あんまり寝てませんが、何とか形に出来ました。

数日後には裁判所に提出できるでしょう。

証拠書面を沢山付けて。

これから次の口頭弁論が行われる11 月25日まで準備書面を何度も提出して行きます。

なりふり構わない人海作戦で、湊弁護士の嘘の主張を本当に思わせようと必死な秋田県庁。

徹底的に嘘を証明してやる。

これ、今の裁判の裁判長が俺と県庁のやり取りを知ってきる人間だから審議できると思うが、別の裁判官なら何のことをお互い主張しているのか混乱していまうと思う。

それだけ被告側も尻に火が着いてきたんだね。

追い込んでる、追い込んでる。

逆に必死の抵抗で危うくギブアップしそうになったけど。

まるで、テレビドラマみたいな現実を楽しんでますよ。

本当にこんな世界があるんだと。

俺は幸せだ。

こんなの誰が経験できるよ。

挑んだ者しか味わえないリアリティー。

ノーチャレンジ、ノーチャンス。

最高だね。ヽ(´▽`)/

|

« ゼッケン作ったよ。 | トップページ | モトクロスモードにならなきゃなぁ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67959870

この記事へのトラックバック一覧です: 立派な糞公務員を作ってしまいました。:

« ゼッケン作ったよ。 | トップページ | モトクロスモードにならなきゃなぁ。 »