« 準備書面とシリンダー | トップページ | カブ用モトクロスタイヤ »

2016年10月18日 (火)

シン・ゴジラの『シン』の意味

世界公開が決まった『シン・ゴジラ』だが、ここんとこネットで話題になってるのが、『シン』の意味合い。

新しいの新?

本当という意味の真?

神様の神?

一応、映画館で2回ほど、この作品を見た俺の見解は、

全部の意味。

つまり、そのどれもがこの作品のゴジラに当てはまり、あえて漢字にせずにいるのではないか。

そんな気がします。

新しく、本当の、神なゴジラ。

それで良いのではないですか。

「世の中にはあえて、はっきりさせないこともあるんですよ。」

今、やってる裁判の裁判長が、前の前の裁判で俺に言った言葉です。

納得です。

|

« 準備書面とシリンダー | トップページ | カブ用モトクロスタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/68008192

この記事へのトラックバック一覧です: シン・ゴジラの『シン』の意味:

« 準備書面とシリンダー | トップページ | カブ用モトクロスタイヤ »