« たまには画像を付けてみよう。 | トップページ | ゼロハン »

2016年10月10日 (月)

チェーンローラー登場

昨晩、ヤマハの動画を見ていたらモノショック(1本サス)の歴史についての紹介ビデオを見つけた。

モノショックのYZ250に乗って走破性のテスト走行をするのは、セニア(現在の国際A級)のゼッケン2 番を付ける若き日の師匠。

たしか、翌年には全日本チャンピオンになってるんだよね。

このモノショックのYZ にはチェーンローラーが無い。

チェーンガイドのみ。

この後、バイクメーカー各社が1本サスを開発するんだが、取り付けスペースや特許の関係でスイングアームに直接1本サスを付けられず、リンク式の1本サスを開発する。

そしたら、一気にリアサスのストロークが伸びた。

フロントサスもリアサスのストロークアップに合わせてロングストローク化。

もうこの時にはチェーンローラーが登場している。

リアサスのロングストローク化でドライブチェーンの張りの遊びの変化が大きくなって、チェーン切れが頻発する様になったんだろうね。

チェーンローラーを装着することで本来大きく遊びを取っていてもチェーンがそんなに弛まない。

しかし、フルストロークする様なジャンプでは予め遊びを多く取れることによりチェーン切れを防止できる。

まさか、自分のバイクがそんな歴史を知る切っ掛けになろうとは。

おそらく、チェーンの遊びを多めに取ってとチェーンガイドがあれば、波乙みたいな2本サスではチェーン切れやチェーン外れはなくなるだろう。

しかし、チェーンローラーを付けることで信頼性が遥かに増す。

さて、雨が降って仕事ができなくなったから午後から波乙の整備をやるか。

チェーンローラー装着の為のパーツを注文したから近日には装着できる予定。

無理に無茶を重ねて無茶苦茶走る波乙。

頑張ります!

|

« たまには画像を付けてみよう。 | トップページ | ゼロハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67888826

この記事へのトラックバック一覧です: チェーンローラー登場:

« たまには画像を付けてみよう。 | トップページ | ゼロハン »