« 波乙弄り | トップページ | 大雨にビビりました。 »

2016年10月 8日 (土)

証拠

名無しさん、コメントありがとうございます。

基本的にこのブログは名無しのコメントはスルーなんですが、内容が内容なので返答させてもらいました。

2名ほど証人申請はしたのですが、決定的な証拠影像を消失したことで、行政側に肩入れしたい裁判官は、「証人尋問の必要はないと判断しました。」と判例の捏造及び虚偽の説明をされた事実を無かったことされました。

尋問して事実があったことが証明されると色々面倒なのでしょうねぇ。

行政訴訟は、完璧な証拠がないと行政側の言い逃れが裁判官から支持されます。

裁判官に行政側に肩入れせずに公平な審議をするという意志がない限り、そうなります。

幸い、今現在やっている情報公開請求を故意に非公開とされた損害賠償請求訴訟の裁判官はその意志がある様です。

今のところはですけどね。

行政訴訟には教科書があるみたいに、どれも理不尽な判決が下されます。

しかし、様々な理由により裁判官が公平な審議をする事があるからこそ、行政訴訟で原告が勝訴するケースもある。

こればっかりは、原告の力だけではどうにもなりません。

ご了承くださいませ。

|

« 波乙弄り | トップページ | 大雨にビビりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67850213

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠:

« 波乙弄り | トップページ | 大雨にビビりました。 »