« ガードナー逮捕 | トップページ | エンジンが回らないとの相談。 »

2016年10月17日 (月)

準備書面の清書

色々と準備書面の下書きを数部書いたんだが、新たに書き直した方が読みやすいと思い、書き直してます。

被告の提出した記録簿、陳述書は全て捏造されたもので、虚偽の記載に使われた職員の数も多い。

それの一つ一つの矛盾点を書き出し、説明し、その証拠を付けてやる作業がかなりしんどい。

まだ、5つある捏造書面の2つしか反論文を書けてません。

とりあえず、反論文だけでも完成したら提出するかな。

陳述書は後日でも良いし。

かなりの長いドキュメンタリー小説になりそうな感じだしね。

裁判長もこれだけ虚偽や捏造した文書を出された日には、「おれをバカにしてるのかぁ!」とかなり憤慨するに違いない。

男気のある頭の良い裁判長のことだもの。

そう、あってほしい。

ちょっと、休憩がてらブログでリラックスしてみました。

俺、脳内麻薬が噴出してない時に難しいこと考えると、小さな子供みたいに知恵熱が出るんだよ。

冷えピタを頭に貼りたいくらいです。

あーッ、頭痛い!

|

« ガードナー逮捕 | トップページ | エンジンが回らないとの相談。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/67993247

この記事へのトラックバック一覧です: 準備書面の清書:

« ガードナー逮捕 | トップページ | エンジンが回らないとの相談。 »