« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

リアホイール交換

波乙のリアホイールをWAVE 125 i 純正品に交換し、スタッドレスタイヤを装着しました。

タイヤチューブはリム打ちしてのパンク防止のためにチューブ二枚重ねしてビートストッパー装着し、空気圧1.5 キロに。

この後に強化したステップバーにステップラバーを左右装着してエンジン下に取り付けて終わりです。

あとはフライホイールに銅ワッシャーのウェイト追加と長いスターターギア取り付けボルトに交換して、マス調整します。

完成後にまたテスト走行ですね。

自宅で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間椅子というバンド

若い頃、好きだったバンドに『人間椅子』がある。

イカすバンド天国ってテレビ番組で話題になり、そのままデビュー。

当時は、印税ってものの説明をバンドに全くされず、所属事務所だけがぼろ儲けってことが平気でやられてたバブルの時代。

安くても給料貰えて、バイトしなくていいと思うだけ幸せだと思ったとか。

俺が好きな江戸川乱歩と横溝正史の世界観を曲にした日本語のハードロックを作り続けて今年で27年目。

バンドのメンバーは俺と同い年で、最近のコメントは健康とボケ防止の話が出る。

とっても共感を誘うコメントが笑えるよ。

ATM でお金を取るのを忘れたら、ATM ってお金を取り忘れるとすぐに入金されるシステムをなっているとか。

お年寄りがお金を取るのを忘れるケースが多いので開発されたシステム。

知らんかった。

これでベースでボーカルの鈴木さんが忘れちゃって、システムの開発者に感謝したそうだ。


最近、人間椅子のファンが増えているという。

なんでも、ももいろクローバーZ に『黒い週末』という曲を提供して、ももいろクローバーZ から人間椅子を知った人がコンサートを見に来たらしい。

コンサートのお客が異常に増えたことにビビったメンバーが主催者に相談したら、「ファンにアンケートを取って調べたら。」と言われて、十数年ぶりにアンケートを取ったら、ももクロからの流れだと知った。

テレビでも、ネットでも、ちょくちょく話題になってきた人間椅子。

インタビューで、「長くバンドを続けてこれた理由は?」の質問をされた時のコメントが良かった。

「一生懸命やり過ぎないことです。」

本人達曰く、「一生懸命やりたい時にやればいい。」った感じだそうだ。

またまた、凄く共感しましたよ。

昨年の発売されたアルバムの1曲に、我が故郷秋田の名物を題材にした『なまはげ』があります。

青森県人の人間椅子がなまはげのことをよく知っていることを驚きました。

サビの歌詞、「厳しさ、それが愛じゃ。激しさ、それが慈悲じゃ。手心、それが毒じゃ。」

まさしく、なまはげが何であるかを語っている。

物凄いバンドになったもんだ。

1度、コンサート行きたいなぁ。(筋肉少女帯も行きたい。)

来年は行ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

ちょっとだけトレーニング

雪上レースに向けてちょっとだけトレーニングしてます。

バイクのバランストレーニング器具『トラッパー』でバランス感覚を磨こうかなと。

元々、ウィリーのトレーニングに買った物ですが、バイクスタントはやらなくなったので、時々街中でやるウィリーは100メートルもやれれば良いでウィリーのトレーニングはしてません。

では何をやるのか?

トラッパーはタイヤとサドルのない自転車だと思ってください。

それのステップに立ちハンドルから手を離し、腕組みしてノーハンド。

そう、ノーハンド走行の練習です。

ノーハンドで運転できたら、ハンドル握ればもっと上手くバイクに乗れます。

体幹トレーニングの1種なのかは、分かりませんがオレ流のトレーニングです。

そろそろ波乙で走行練習も始めなきゃね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我慢

我慢っつーか、今は堪える時期だと思う。

県庁職員が嘘の陳述書を作成し裁判所に提出。

今度は法廷の証言台に立つ。

俺は相手の言うであろう嘘を証明する反論と反対尋問を用意しておかねばならない。

万全の準備をして、 手ぐすね引いて待っていないと。

まるで蜘蛛が巣を張って獲物を捕らえる様に。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

エントリー

平社員さん、コメントありがとうございます。

返事が遅れて申し訳ない。

駅員さんて、好きな人には憧れですよね。

鉄クズには分からないと思いますが。


昨晩、第六回登別雪上耐久二輪レースのエントリーをメールで申請しました。

レースは、来年1月8日です。

まだ、自走で行くか、トランポに積んで行くか迷ってます。

どうしましょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

準備書面を提出します。

証拠は、どんだけあって良い。

そこで、俺が今回の裁判においての情報公開請求の目的が県庁との裁判に備えての情報収集だった証拠を更に追加提出します。

被告(県庁建設部)は、俺が本件裁判の情報公開請求の目的を、「保険会社の担当者。」を特定して、保険会社との直接交渉の為との主張です。

しかし、示談交渉が決裂した後、被告に対して、「あなた方と裁判する。裁判で争う。」と宣言したことで交渉は完全に終了しました。

俺は、本件裁判の情報公開請求(過失割合の欠点及び調査を行った保険会社名と担当者名を示す文書の開示。)の前に、工事を施行した建設会社と被告の契約書を情報公開請求しました。

契約書は開示されております。

もしも、直接交渉する意志が俺にあるのなら、保険会社と直接交渉するよりも、建設会社に直接交渉した方が賠償請求し易い。

なぜならば、建設業法で工事を行うことで第三者に損害を与えてしまった時の賠償について契約時に取り決めることになっており、(建設業法第19条の8)建設会社と被告の契約では、建設会社が賠償する取り決めになっています。

しかも、民法716条では、工事で第三者に損害を与えた時は注文者の指示で損害が発生した場合を除き、工事の受注者が賠償することになっています。

つまり、建設会社に損害賠償請求する権利が俺にはあるのです。

なのに、俺は賠償請求どころか、電話での接触も試みていません。

裁判をして、保険会社や建設会社にも損害賠償請求することは二重請求みたいなので嫌だという考え方です。

その様な俺が保険会社に直接交渉をする訳がない。

その証拠書面を付けて準備書面を提出します。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

福山雅治が人気が落ちた訳

男の俺には、歌手で俳優の福山雅治さんが結婚したくらいで人気が落ちるのが訳分からん。

その訳がとってもよく分かる出来事がありました。

映画『俺物語!!』を見て感動し、アニメ『俺物語!!』を見てました。

その21話のセリフ。

主人公の剛田猛男の親友である砂川君に、幼稚園の頃からストーカーしてる同級生の女の子の一言。

「どうせ手に入らないなら、誰とも結ばれないでほしい。」

これだわ。

福山雅治さんの女性ファンはそんな心理だったのが、突然の結婚で、「可愛さ余って憎さ百倍。」になったんだろうなぁ。

それでも男の男には分かりません。

女って怖いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキ最高!

1週間、1日1食ステーキを食べることにしましたが、全く厭きません。

今日はその最終日。

大潟村の大潟牛のステーキ肉を買いました。

今日が賞味期限の肉を半額で購入。

それでも千円ちかい。

肉の表裏にすりおろしタマネギを浸して、肉を柔らかくします。

今日のステーキは大きいので添え物の野菜がステーキ皿に載りません。

なので、別の皿にタマネギのサラダを盛って食べますよ。

タマネギのスライスを塩水で15分浸してから、水を切ります。

ドレッシングはポン酢とマヨネーズです。

ステーキのソースはしょうが焼き風アレンジのスタミナ源タレ。

焼く時は、肉の片面だけ塩コショウ。

あと、もう少しで仕込み時間が終わります。

ジュルルルルル・・・・。

考えただけで涎が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉繁という人物

千葉繁というマルチな俳優。

声優としてと大活躍で、古くは『うる星やつら』のメガネ役、最近ではアニメ『彼岸島X 』でナレーションから主役脇役全部一人でやってる。(アニメ『北斗の拳』の次回予告のナレーションは有名。)

この人を初めて知ったのは押井守監督の映画『赤い眼鏡』で重火器を装備する特殊警察のメンバー役だった。

シリアスとギャグが交互に襲ってくる、「何なんだこの映画は。」状態。

今では押井節と言われる作風です。

全体がシリアスだけで終わる作品は世界的に評価が高く、国内向けの作品は相変わらず押井節。

押井作品に多数出演しているのが千葉繁さん。

機動警察パトレイバーでは、アニメビデオ、テレビアニメでは声優として、その続編の実写映画では俳優として連続出演している。

結局何が言いたいかというと、俺が大ファンってことです。

パトレイバーで白い整備服(白いツナギ)に竜のスカジャンがメチャメチャ渋いッス。

来年は白のツナギにスカジャンでタイカブに乗ろう。

千葉シゲオ(千葉繁さんの役名)レプリカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

ステーキまだ厭きません。

毎日、朝飯か昼飯か晩飯にステーキを食べてます。

調理法を毎日変えて、色んなステーキをチャレンジしてますよ。

お好みは焼肉のたれソースに大根おろしと塩コショウ。

添え物の野菜はアスパラガスの水煮にマヨネーズ。

肉を柔らかくする下ごしらえにオリーブオイルとかを試しましたが、玉ねぎのすりおろしに浸けた時が一番柔らかくなりました。

明日は大潟牛にします。

今日は昼に和風ステーキを食べたので、晩飯はイナダのカルパッチョを食べます。

今日は仕事で難儀したなぁ。

仕事で工場の発電機の冷却水を10年ぶりに交換しようとしましたが、鋳鉄シリンダーの錆で冷却水がドロドロ。

洗浄液を入れて、何度も冷却水を入れ換えましたが、錆が一向に無くなりません。

10回くらい、冷却水を入れてはエンジンを回してある程度エンジンが暖まったら、エンジンを停止して冷却水を出すの作業を繰り返しました。

それでも冷却水は茶色い水のままです。

あと10回やればキレイになるんだろうか?

水道があればラジエターホースに水道ホースを突っ込んで蓋して無理やりエンジン内部の錆を流し出すんだが、ウチの工場に水道は無いんだよね。

なので20リットルのポリタンに水を汲んで何度も自宅と工場を往復してます。

ポリタン1つ分の水で2回洗浄できます。

まぁ、気長に頑張りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

May J.という女性歌手

完璧な音程と素晴らしい歌声で知られる歌手のMay Jさん。

凄い人なのに批判も多い。

何故なのか考えてみた。

そして出た答えは、

「人間らしくない。」

May Jさんはヒット曲のカバーで有名だが、やっぱりオリジナルの曲が良いんだよね。

採点カラオケで、オリジナルを歌った歌手と対戦しても簡単に勝っちゃうMay Jさん。

でもね、俺には負けた歌手の方が百倍良い。

歌って上手い下手だけじゃないんだなぁと思ったよ。

素人の俺が言うのもなんだが、もっと崩して歌ってみてわどうだろうか。

元が上手過ぎるだけに強烈な個性になると思います。

そんなことを想いながら現実逃避してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また準備書面を書いてます。

新たに準備書面を書いてます。

被告の主張が辻褄の合わないことに気が付いたからです。

その理屈の通らないことを文書にします。

揚げ足を取るってやつです。

まだまだやれることがありました。

もがいて、もがいて、最後に笑える様に頑張ります!

俺、頑張り屋さんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越し決定

被告の証人申請が通りました。

判決は年越し決定です。

12月は年の瀬なので、時間の掛からない判決は可能ですが、証人尋問は時間が掛かるので来年の1月23日午後1時半から行います。

証人尋問を行うことについて、「被告の嘘の証言を嘘と証明するのに、かなりの精神的苦痛を伴うのですが、それでも行うのですか?」と裁判長に質問すると、「どんな証言をするか前もって申請していますから、予め反対尋問を被告の陳述書などから準備してください。」と言われました。

「次の裁判までたっぷり時間があるので、しっかり準備してくれ。」という意味だと解釈してます。

約2ヶ月間で被告の主張を覆す対策をしろって訳です。

また裁判長に救われました。

それでも判決がどうなるか分かりません。

証人が嘘の証言を語る上で、素晴らしい完璧な台本を作れたら押し切られることもあり得ます。

頑張れ俺。

頼りになるのは自分だけ。

もがいて、もがいて、それでも戦え。

お前はかつて、ウォリアーズの看板背負って暴れてた男だろ。

息の根止めるまで、動き続けろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、裁判所。

午前10時から裁判所で口答弁論があります。

口答弁論は、主に原告は何故に訴えたか、被告は何故に訴えを否定するかを裁決の前に裁判官に口答で申し開きします。

裁判所って、トラブル防止と裁判官の安全確保から法廷に繋がる別の通路があります。

多分ですが、被告と原告がもめて乱闘になっても、すぐに避難できる様になってるんだと思います。

秋田地方裁判所では、裁判長の座る席の真後ろがその通路の出入口です。

少し早めに自宅を出て、朝一で準備書面を提出しました。

今日、裁判長が被告の証人申請を却下すれば勝訴の可能性大ですから、証人申請が通れば判決は分からなくなります。

前回の裁判で証人申請却下は、申請書を出した方の訴えを認めない時にされることが分かりました。

被告の虚偽や捏造を数々の証拠を添えて訴えてきましたが、それが裁判官に認められるかは分かりません。

自分なりに全力を尽くしてきたつもりですが、行政訴訟の難しさを思い知るばかりです。

嘘に嘘を重ね俺の訴えを否定する県庁。

裁判長は俺の訴えを尊重してくれるのか?

不安だけが募ります。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子という単語

おはよー!

今日も小言から書いちゃう。

なんで今時の女性は、自分がいい大人でありながら自分達のことを、「女子」と呼ぶのか?

初めはギャグでわざと使ったのかと思ったら、最近では婦人誌面も『女子』という言葉を平気で使う。

言っちゃって良いですか。

「気持ち悪い。」

俺も爺だが、ババアが女子とか言ってんじゃねぇよ。

まるで大昔のエロ本に載ってたセーラー服の中年ババアだろが。

シャレにならん!

大人の女性は自らを『レディ』と呼んでほしい。

こっちの方が百倍素敵だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

北斗の拳の雑魚キャラ

コスプレしてバイクに乗りたい。

どんな格好が良いかというと、北斗の拳の雑魚キャラ。

ケンシロウにすぐにやられちゃう悪役キャラの格好がしてみたい。

あと、アニメ映画『AKIRA 』のオープニングで主人公の金田のグループと対立してる暴走グループ『クラウン』の雑魚キャラも良い。

イメージは、『赤い眼鏡』と『狂い咲きサンダーロード』を足して2で割った感じか?

つー訳で、マッドマックスのレプリカ革ジャンにスパイク鋲を付けることにして、ちょっと変わったヘルメットとゴーグルをちょっと注文しました。

スパイク鋲は手元にあります。

近未来的な感じのライダーを目指しますね。

マッドライダーらしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本物の鉄オタ

世の中、偽物が多過ぎる。

鉄オタっているじゃん。

友人にもいるが、甥っ子も鉄オタ。

その甥っ子は、青森の五所川原から秋田の能代までを結ぶ五能線の観光客列車を乗りに千葉から来たよ。

俺な、思うんだけど、最近は鉄オタの迷惑行為が問題化している。

色んな迷惑行為の中で一番信じられないのが、駅員への罵声や暴行。

考えてみてくれ。

鉄道列車が好きなら、それを運行するためにいる駅員は憧れの人となるはず。

運転士だけが偉いなんて思ってるのか、駅員の指示に従わないばかりが、逆ギレして暴行したり。

はっきり言おう。

そんな奴は鉄道オタクではない。

鉄道マニアな屑野郎。

つまり、鉄クズだ。

鉄オタでない人は、次からこう呼んでくれ。

周りに迷惑を掛けない鉄道マニアを鉄オタ。

周りの迷惑を省みないバカ野郎を鉄クズと。

そうしないと本物の鉄オタが可哀想だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

名もなき人達へ

名無しさん達、コメントありがとうございます。

税金を上げるのは政治家か役人か。

憲法では政治家。

内情は役人なのかなぁ。

田舎の隅っこにいる俺にはよく分かりません。

ただ分かるのは格差社会になって、多くの国民の楽しみを奪うと反感買うよってことですね。

まぁ、日本人は大人しいから悪い状態に慣れちゃう。

それを役人や政治家は見越してるんでしょうね。

カップラーメンや発泡酒の値段を分からない政治家に、なんで発泡酒なんてものが出来たか理解できるはずがない。

不景気でも給料下がらない役人も同様。

誰か家庭用ビール製造機作ってくれ。

どぶろくみたいに自分で作れば税金関係なーい。

犯罪ですが、他人に売らなきゃ目を瞑っていいでしょ。

俺も家庭用ノンアルコールビールの作り方でも発明するかな。

アルコールが入ってなければ酒税も掛からず犯罪にもならん。

甘酒と同じ。

ちょっと研究してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉肉肉食

準備書面を書いて遅くなった昼飯を取りました。

夜食べる予定のステーキを作って腹一杯にしましたよ。

夜は何食べよ。

実は祭日なのを忘れて裁判所に準備書面を提出しに行った。orz

裁判所は当然お休み。

仕方ないので、秋田市内の本屋を数件ぶらぶらして、吉野家の牛丼を買いました。

俺の吉野家の牛丼の食べ方は決まっていて、牛丼にお新香と玉子を入れて、紅しょうがと七味唐辛子を多目に混ぜて食べてます。

帰り道にスーパーでステーキ肉を買いました。

あと5日ステーキ食うぞ。

ピース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備書面の下書き

裁判所に提出する準備書面(被告準備書面に対する反論文)の下書きを書き終えました。

これから見直しをして良ければ提出します。

証拠も1つ付けて。

証拠は、被告との2回目の示談交渉が決裂した日のこのブログ記事です。

俺は示談交渉決裂後に、秋田県弁護士会の交通事故無料相談を訪れて相談しています。

その時に相談した弁護士から被告に過失があるとする見解をもらって、県庁に戻り被告職員に「裁判する。」と宣言しています。

俺はその為に情報を集める必要があった。

そして、保険会社が被告に提出した文書を請求した。

被告はわざとそれを非公開に。

今、その非公開理由を裁判で争っている。

被告は俺が保険会社との直接交渉を目的としているとした。

俺の目的は裁判をする為の情報収集。

なので、被告に対して裁判すると宣言した記事を証拠として提出します。

ちょっと恥ずかしいですが。(///∇///)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮大な嘘

昨日、裁判所から被告の準備書面が送られてきた。

またまた、後付けの言い訳をズラリと並べている。

俺が個人の特定を目的にしていると判断したから、個人情報保護法で個人名が書かれている文書は公開できないとしたと書いている。

あのーっ、その文書は名指しで公開請求したら、ちゃんと開示されるんで、つまらん言い訳は止めてよねぇ。

それと証人申請書も提出してる。

情報公開請求した時の担当者を証人にするんだと。

どうぞ、どうぞ。

どうせ虚偽の証言しても、それを証明する証拠は出せないはずと思ってるんでしょ。

それとも俺が言質取った証拠ビデオを、「そういう意味で言ってない。」と訂正するのかな。

素晴らしい悪あがき。

それだけ追い詰めてるってことか。

これから俺も反論書いた準備書面を書かなきゃならない。

つまらん事しよってからに。

裁判所には、「あなたコロコロ主張変えて、どれが本当なの?全部嘘でしょ。」って証拠を提出してある。

だってあなた(湊弁護士)、前回の裁判(被告の不法行為に対する損害賠償請求事件)では、「文書は全く存在しない。」と主張して、後からポロポロ出てきたじゃん。

上手い嘘は厭きてきた。

最後につまらない嘘になったから。

まさか、また準備書面書くことになろうとはね。

全国の皆さん、認識を改めてください。

弁護士は嘘ついてなんぼの商売です。

国が認めた詐欺師です。

裁判は嘘言う相手に真実で対抗します。

嘘を言う方は簡単。

その嘘を嘘だと証明するのが大変です。

エネルギーがごっそり持っていかれる。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

正直な気持ち

負けん気と強がりの塊だった俺も、かなり参ってます。

前回の口答弁論で被告の提出した捏造された被告職員達の陳述書。

それを嘘だと証明するのに精神的苦痛を伴いました。

俺は元々人を信じたい人間です。

しかし、信じた人間に裏切られた経験が沢山あり過ぎて、信じたくても信じられない。(その度にキツい制裁を必ず加えますけどね。)

それが嘘の記述がされた陳述書のせいで、誰も信じたくないとなりました。

今日、被告の提出した書面が新たに裁判所から届きました。

また壮大なウソっぱちを拝まなきゃならないと思うと正直怖いです。

裁判でどれだけ嘘の書面を出しても罪になりません。

よく聞く『偽証罪』は証人として出廷した時に嘘の証言をしたら罰せられる罪で、口答弁論や準備書面、提出した証拠が全て嘘でも問題になりません。

裁判は捜査ではなく、どちらが嘘ついているかに関係なく、どちらの書面を採用した方が後々楽かで決まり易い。

嘘でも勝てば、原告の被害は存在しなかったことになる。

さて、ステーキ食って少しだけ元気が出たら被告の書面を見るか。

ハ~っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死ぬ前にやりたいことの1つ

今日から1週間、晩御飯はステーキ。

3日3晩寿司を食べるは中学生の頃に達成しました。

これから、安くて美味しいステーキ肉を買いに行きますよ。

途中で厭きても、「厭きるだけステーキ食べた。」ってことで目標達成にします。

ほんの憂さ晴らしですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警察のチェック

先週末にパトカーの警官からチェックを入れられた。

昔はよくあったから、すぐに何か分かったよ。

深夜の県道をクルマでぶっ飛ばして、地元の細い道に入ったらパトカーがパトランプ点けて追ってくる。

サイレンは無し。

俺はぶっ飛ばす時は必ず後をチェックしながら走るから速度違反の追尾ではない。

とりあえず、クルマを道路の脇に停車して、警官がパトカーから降りてくるのを待った。

運転席の窓を開けて、「何ですか?」と聞きながらシートベルトを外す。

「一時不停止ですから免許証見せてください。」

すぐに嘘だと分かった。

俺は一時停止だけはキチッとやるんだよ。

「それはない、認めないが免許証は見せる。」

警官は免許証を受け取り手帳にメモる。

あーっ、ぶっ飛ばしてるとこ見て、どんな奴か知りたい訳ね。

運転免許証の番号で、過去の犯罪歴とか諸々が一目で分かるシステムになってる。

電話番号を聞かれ答えると、「今回は注意して終わるから。」だとよ。

嘘つけ、注意するなら警告キップ切るだろ。

適当なイチャモンつけて、免許証拝見したかっただけだろが。

かなり久しぶりなんで、懐かしく感じたのは内緒だ。

まぁ、頑張れやお巡りさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

駆動力のアップ

波乙で雪上レースに出場する前に、リアタイヤのグリップを向上させたい。

色々考えたらリアタイヤの空気圧を下げるしかない。

しかし、パンクは怖いから空気圧の下げ過ぎもダメ。

モトクロスタイヤとは違って、スタッドレスタイヤはタイヤ剛性が低いから下げるといっても1.2キロがげんかいだろうな。

タイヤ剛性の低さから発生率が上がるリム打ちでのパンク防止にモトクロス用ハードチューブにして、チューブ二枚重ねする。

勿論、ビートストッパー装着。

これで少しはマシになるかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.5倍

調整池に落としたホイールローダー。

もっと歳取ったら、次は死ぬかも知れないので落ちない様に対策しました。

調整池の通路を1.5 倍の拡張します。

緩いカーブになってた通路をストレート形状に直して、スリップさせない道に改良。

作った通路が崩れない様に、法面側に赤土をすり付けて土留めしなきゃ。

改善大好きな俺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名もなき方、ありがとう!

名無しさん、コメントありがとうございます。

基本的にこのブログに名無しのコメントはスルーするんですが、それもケースバイケース。

有益な情報は大歓迎してます。

そうですか、政府ではなく財務省の役人の仕業なんですね。

今の日本人は一揆やテロを嫌います。

南半島人が多く住んでる大阪では警察の不正で暴動が起こったくらいか。

抗議行動も白い目で見られる様になりました。

マスコミがどんな風に世間に訴えるかで受ける印象が変わります。

俺らの知らない内に骨抜きにされる洗脳がされてるのかも知れませんね。

少しだけ南半島人の行動力が羨ましく思えてきます。

日本人には、自国の首長だった人間を血祭りにあげる神経はないからなぁ。

行政の腐敗を暴力で解決する訳にはいきませんが、改善する方法がほしいと思います。

「行政は行政を行う側にのみに都合よく。」

俺らは下僕として従うしかないのか?

現代社会は、大正時代のSF映画『メトロポリス』とそっくりになってきたねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

調整池の落ちました。

仕事で工場裏から土をホイールローダーで移動してたら、ぬかるんだ通路で片側のタイヤが脱輪。

転倒寸前の状態。

ホイールローダーはかなり大きいので引っ張りあげるのは不可能です。

すぐに土採取場からバックホー(パワーショベル)を持ってきて脱輪してない方を削って削って低くして車体を平行にし、調整池から乗り上げる為の坂道を作ってから自力で脱出成功。

半世紀生きてきてると、トラブってもなかなか驚きませんね。

瞬時にどうするか判断できます。

俺は、トラブっても一人で何とかするのが当たり前になってる。

さて、裁判所に行ってから、波乙(WAVE 110 AT 改)のステップバーの補強を頼みに友人の鉄工所に行きます。

補強は自分でしたんたが、仕上げはプロに頼もうと思いました。

長く使いたいんで。

帰ってきてから、調整池の後始末をして整地します。

通路も広げなきゃ。

忙しいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この後に裁判所

仕事で朝の作業を終えたら、裁判所に準備書面を提出しに行きます。

昨晩、準備書面を最後に見直して文面の訂正を行いました。

「この言い回しはおかしいな。」って箇所が二つあったので訂正。

俺、裁判所、被告の分、合計3部をプリントし、準備書面と証拠説明文、そして証拠書面を鞄に入れて勝手口に置いてあります。

行政訴訟を三回やって分かったことは、裁判所は基本的に行政側の味方。

しかし、裁判官も人間なので、「私は原告の主張を尊重する。」という意志があれば勝訴もあるかも。

被告代理人は優秀な人間が受任するので、争いは困難極まりない。

しかも、俺の場合は弁護士を使わない本人訴訟。

冷静に考えたら勝訴したら奇跡なんです。

でも、戦う。

自分の敵くらいは自分で決めさせろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

邦画って凄いな。

邦画って凄いな。

まさか『ビリギャル』見て泣くとは思わなかったわ。

歳取ったのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ政府、国民の楽しみ消滅される。

第3のビールが無くなる。

なんでかって?

これから普通のビール、第3のビールの酒税を一律化する。

税金一緒なら価格も一緒になる。

それなら第3のビールなんか作らなくなる。

これからは第3のビールを作った技術で、美味しいビールを沢山作れる方向に転換していくしかない。

同じ原料の量で沢山作れれば、税金高くても安くできる。

すぐには無理でも頑張って作ってください。

バブル景気崩壊後、ビールが高くて買えなくなった。

収入の低い肉体労働者は、労働のキツさもあって酒好きが多く、価格の低いビールを求めた。

なのに、それを撤廃させる酒税の引き上げ。

やってらんねぇだろ。

税金引き上げて国の資産をキープ、それは最終的に官僚やその他役人の給料維持の為。

ビールメーカーの皆さん、ノンアルコールビールをもっとビールの味に近づけてくれ。

「えっ、これノンアルコール?」と思う様なのを作って、酒税の掛からない美味いビールにしてください。

あっ、アルコールに溺れたい奴はほっといてください。

そんな人は安い焼酎たらふく飲んですぐには死にますから。

昔、酒屋の息子の友人が俺に教えてくれたよ。

「ウチのお客さんで早くに死んでるのは皆焼酎飲んでる人だけ。だから焼酎は飲むな。」

大丈夫だよ、マイフレンド。

俺、ノンアルコールしか飲まんから。

安倍総理、税金、年金、保険料が高過ぎて生きてくのがキツいッス。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自殺はしないでほしい。

中央道で皇族を載せた乗用車が追突事故を起こした。

幸い、乗車していた方に怪我などはなかったのでホッとしてます。

ふと思うのだが、運転手の人は思い詰めて自殺しないほしい。

いや、冗談ではなく、かつては天皇陛下を乗せたクルマが道を間違えただけで、警備を担当した警察の幹部と宮内庁の幹部は死を覚悟したそうだ。

それが今回は事故。

これから運転手の人は、相当な御叱りを受けるだろう。

気にするなとは言えないが、悩み苦しんで自殺することはない様にしてもらいたい。

そんなことをしたら、せっかく無事だった皇族の方々に余計な心配を掛けることになる。

気をしっかり持って、乗り越えてください。

ちなみに俺、本気で言ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

体重

桜華さん、コメントありがとうございます。(返事遅れてスミマセン。)

仕事がないとオマンマ食い上げです。

雪よ降れー!


アニメ『モンキーターン』を見て思い知らされるのが体重差。

モーターボートを使う競艇の世界では、選手の体重による速度の伸びを盛んに訴える。

原付きバイクで走ってると耳が痛いです。

俺、カブに乗って走る仲間内で俺が一番体重が重い。

その体重差を埋めるチューンナップをバイクに施してます。

そのおかげで昨年よりも少しはマシになりましたが、まだまだです。

これから真冬の雪道走りする波怪に施すチューンナップは、ファンネル延長、フライホイールのマス調整(ウエイト増し)、新方式のマフラーサイレンサーのグラスウールに交換(オリジナル)です。

リアタイヤはフルピンの新品スパイクタイヤにしますが、ベースタイヤを変更してもっとグリップするスパイクタイヤを作りたいですね。

何せ真冬の走りはスパイクタイヤ作りで決まりますから。

頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき家の黒毛和牛弁当

すき家に行って黒毛和牛弁当をテイクアウト。

気分が良いので、ちょっくら走るかとすき家を出てすぐにパワーウィリー。

長くやるつもりはないから2速にシフトアップしてからもアクセルを煽ったり、3速にシフトアップせずにフロントが落ちるのを待った。

気持ちいいねぇ。

その後も、同様に100メートルくらいの短いウィリーを1回。

長くやるのに神経使うのが嫌になったのは歳取った証拠か。

でも、簡単なノーハンド走行はやるけどね。

ノーハンド走行で、いつも行ってるバイク家に遊びにいく。

途中のコンビニでノンアルコールビールを買ってバイク家で昼飯。

駅弁みたいな豪華な箱を開けると、ご飯の上の焼き肉が寄ってた。orz

弁当の画像をブログにアップしようかなと思っていたが、似合いませんね。

昔、モトクロス仲間に牛丼頼まれてバイクで買いに行って、その帰りにウィリーして味噌汁溢して怒られたっけ。

成長してない。orz

バカはバカのまんま。

気になるお味の方は、初めは大したことないなぁと思ってたら、徐々に、「これ、美味い。」となってきた。

ご飯は少な目なのになんだこの満足感。

これで1080円は安い。

恐るべし黒毛和牛!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今になってモンキーターン

今になってアニメ『モンキーターン』にハマってます。

バンダイアニメーションって、自分とこの作品が動画サイトにアップされてるとガンガン削除している。

しかし、第1話だけ自らYouTubeにアップして作品紹介してDVDの販売促進。

俺もレンタルDVDでモンキーターンを楽しんでます。

面白いなぁ、レースのアニメ。

レースアニメは色々あったけど。

モンキーターンは、テクニック解説があるから、ドキドキします。

テレビ局制作のアニメは原作無視が多くて見てられない。

モンキーターンは、原作に沿って作ってる。

放送回数の関係で全部描けてる訳じゃないが。

さて、すき家の黒毛和牛弁当とノンアルコールビールを買いに行くかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘だらけ

裁判で行き当たりばったりの言い訳を天才的な文章力で本当らしく見せる湊弁護士。

流石、県庁の被告代理人、法テラスの所長だわ。

しかし、俺と複数の裁判をやってる内に、その時その時で主張が全く変わってる。

なのでそれを被告代理人は信頼できない人物だという証拠にしようと思います。

前の裁判の時にした俺の情報公開請求を非公開にした理由説明は、「保険会社から被告に提出された文書は全く存在しない。」だった。

その後に俺が保険会社から被告に提出された計算書と見解書を裁判所に証拠として提出したら黙り込んだけどね。

今回の裁判では、俺の情報公開請求を非公開にした理由は、「事故の過失割合を決めた保険会社の担当者を特定する文書を請求してると思った。その様な文書は無かったので非公開にした。」と言い訳。

しかも、本当は文書はあるのだが、その文書に署名捺印した人物は過失割合を決めた担当者ではなく、ただの連絡員という、これまた物凄い言い訳。

ちなみにこの言い訳で情報公開審査会は俺の異議申し立てを棄却している。

俺の情報公開請求した文書は、過失割合を決めた担当者を特定する文書ではなく、どれだけ保険会社が事故の示談交渉に係わったかを示す文書。

示談交渉でついた嘘が全部バレるのを警戒して非公開にしただけ。

準備書面提出は来週月曜日にします。

「あれ、言ってることが前回の裁判所と全く違うのですがなんでです?」これを今月行われる口答弁論で言いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

冤罪裁判

裁判所のシステムを調べると必ず冤罪事件についての話にぶつかる。

俺なりに調べて分析すると、

冤罪事件及び冤罪裁判は真犯人が別件で逮捕されないと刑務所から釈放されない。

真犯人が出てこない時は、逮捕した警察官と検察官、裁いた裁判官がそれぞれ退職後でないと釈放されないし、民事での損害賠償も認められない。

しかも、マスコミが、「この事件はおかしい。冤罪だ!」と騒がないかぎりそのまんま。

つまり、真犯人が逮捕されないと犯人として刑務所に収監され、マスコミが冤罪を世間に訴えないと一生汚名は晴れないし、汚名が晴れても事件に関係した警官と検察官と裁判官が退職してから。

退職してからなら、「先輩の不手際でスミマセン。」とできるのである。

袴田事件がそうであった。

しかし、真犯人のいない事件だとどうなるのか?

御殿場事件という有名な冤罪事件がある。

この事件は、援交女が親に遅く帰ることを叱られないようにレイプ事件の被害に遭ったと嘘の犯罪を警察署に訴えた事から始まる。

犯人とされた少年10名は、取り調べで警官の自供の強要で容疑が認めたが、刑事裁判の寸前に親達の面会で己を取り戻して、裁判では無罪を訴えた。

しかし、警察と検察はバディの関係。

検察と裁判所も同じくバディ。

警察の捜査を検察は丸飲みする。

検察の捜査も同じく裁判所は丸飲みする。

警察の捜査で犯行はあったとなれば、ほぼ100 %裁判所は有罪にするのだ。

御殿場事件に真犯人は存在しない。

事件そのものが作り話なのだから。

だから冤罪のまま有罪判決で、少年達は鑑別所や少年刑務所に収監された。

事件から10年経っても、裁判所は再審を認めず事件はあった事として審議を終了している。

結局さぁ、警察、検察、裁判所は真犯人が捕まったら冤罪の不名誉は相殺されると考えてる。

真犯人などいない架空の事件は、一生涯犯人のまま。

白バイが道路で停止していたスクールバスに突っ込んで死んだ事故(四国白バイ事件)も、事故の原因(犯人)は白バイ隊員だったが事故は捏造されてスクールバスの運転手が有罪となり、交通刑務所に収監されて、加害者の汚名を被ったままになってる。

最悪のシステムだ。

時代は平成になっても江戸時代から何も変わってはいない。

御殿場事件の犯人とされた少年(すでに成人。)の内、4名が事件の被害者とされる援交女を民事で訴えて損害賠償請求している。

刑事裁判と民事裁判で判決が異なることも多いが、この事件はそれも難しい。

裁判所も名誉を守るために必死になるからだ。

裁判所を統括する組織がそれを許さない。

納得いかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

騙し討ち映画『殿、利息でござる!』

俺はまた、阿部サダヲが出てるから、「面白い時代劇なんだろうな。」と思ってみた映画『殿、利息でござる!』なんだけどね。

完全に騙された。

涙、涙、最後まで涙。

しかも、ハッピーエンド。

これは是非とも見てほしい映画です。

特に行政機関の人には。

心洗われたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神棚の神様

二日前に神棚へ御供えのご飯と水を上げた。

実は数日前からキッチンの壁がバチバチ鳴り出してうるさい。

いつもの神棚の神様が起こす『飯食わせろコール』だ。

神棚に御供えすると嘘の様にピタッと止まる。

何度かこのブログに書いてるが本当に止まる。

ここ数日、外食や外から買ってきた食事で炊事してなかったんだよねぇ。

俺んちのルールでは、ご飯が炊ける度に神棚へ御供えすることになってた。

それをサボるとバチバチ鳴り出すキッチンの壁。

一年を通して季節関係なく、御供えをサボるとバチバチ。

私が悪かったです。

ごめんなさい神様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任者の真実

博多の道路陥没事故で死者が全く出ずに被害を最小限に抑えたことを奇跡的と言う人達がいる。

あれはねぇ、原因となった地下鉄工事の現場監督が凄いのよ。

現場監督ってさ、工事に事故や不備があるば、一番に責任を取らせられる人。

場合によっては、工事計画段階での欠陥による事故だとしても、「お前が悪い。」とされる『首切り要員』でもある。

だから、最悪の事が起こりうる時に判断が難しい。

「何とかしなければ。」と目先の対応したことで、工事作業員に死者が出たり、一般の人を巻き込んだりして被害を大きくする。

博多の陥没事故の現場監督は、地下水が湧き出た時点ですぐに博多警察署に連絡して道路の通行規制を要請し、作業員を撤収させた。

この判断が素晴らしい。

普通はこんな風にはできない。

その代表的な例が福島原発事故。

核融合炉の異常に気付いても、炉心をダメにして停止することに経済的な面で躊躇してしまった。

対応の遅れは大事故に発展し、未来永劫に放射能を撒き散らすこととなり、早期に核融合炉を停止させた時よりも何百倍の賠償金と事態収拾の経費が掛かる事になった。

事故の責任は会社幹部を取りたがらず現場を監督する社員のせいに。

しかし、それを許さないのが被害を受けた国民。

現場監督は、「こりゃいかん。」と思ったら目先の損を気にせずに、最悪の事態に発展した時の損を考えて対応しないといけない。

責任は重大。

しかも、下手すれば全ての責任を取らせられることもあり得る。

ある意味、最も辛い仕事ですね。

福島の陥没事故の現場監督には拍手を送りたい。

(*^ー゚)b グッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

陳述書書き直し

陳述書に書いた裁判長の名前を間違えたので訂正するんだが、ついでなんで陳述書全体を見直して書き直ししました。

結局、書き直しに夕方まで掛かって、裁判所にぶっ飛ばして陳述書を届けた次第です。

さて、出来ることは全てやりました。

嘘ばっか言ってる秋田県県庁の被告代理人湊弁護士は、職員に捏造した陳述書を書かせてます。(台本は湊弁護士でしょうね、職員が知らないことまで書かれてるもの。)

死ねば良いのに。(笑)

裁判長、騙されないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

サワラの刺身

実家から新鮮なサワラの刺身を貰いました。

ちょっと用事で晩飯が遅くなるので、用事が終わったらノンアルコールビールを買って、美味しい頂こうと思い
ます。

いつもの自家製ニンニク醤油(2年物なんで臭くならない。)とすりおろし生姜を混ぜたやつに漬けて食べます。

やべっ、ご飯ないや。

急いで炊かないと。

腹ペコだけど、ちょっぴり我慢ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳述書再提出

今日の午後に秋田地方裁判所へ陳述書と証拠書面を提出しました。

裁判所の一階エレベーター出入口横には各担当裁判官の名前が紹介されています。

それ見て俺は気付いた。

陳述書に書いた裁判長の名字の漢字が間違ってた。

裁判官も人間。

自分の名前が間違って面白いハズはない。

しかし、何を思ったのか、そのまま陳述書を提出。

帰る道すがら、「さすがにそれは失礼だよなぁ。」と思って、陳述書を書き直して再提出することにしました。

こういう場合、差し換えはできずに訂正したものを追加で提出するかたちになります。

てな訳で、明日また裁判所へ。

裁判長の氏名が名字も名も揃って難しい漢字。

読めるが、「そら書け。」って言われてもすぐには書けない漢字だ。

字の意味を調べたら、「ああ、この方は裁判官に成るべくして成った人だなぁ。」と思ったよ。

名字の漢字の意味が、「凸凹なく等しく揃っている。そろえる。ととのえる。」ってことだし、名前の漢字の意味が、「隠れたものを明らかにする。あらわす。」、「地位・身分が高い。」だそうだ。

きっと、立派な親御さんが付けた名前なんだろうな。

この裁判長は、先の裁判で和解勧告を出して、秋田県の行政が道路管理の不備から事故が発生した時に、他県の裁判所と同様に秋田県の裁判所もちゃんと判決が出せる様に働き掛けた人。(秋田県ではこの手の裁判は全て棄却判決。)

正に名は体を表す。

尊敬しちゃうな。

さて、今度の判決はどうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

今シーズンも雪不足みたい

桜華さん、分からない請求って本当に困りますね。

請求内容の詳細を記すシステムがあれば良いのに。

所詮ヤフーも韓国企業だからかなぁ。

サービス悪いっす。


今日、五城目恋地スキー場跡地の四駆トライアルレースに行った後に色々話し合ったんだが、今シーズンの冬も雪不足になるみたい。

なんで判ったというと、今日行った恋地スキー場にはススキが沢山生えてるんだが、ススキに産み付けられたカマキリの卵が低い所にあったからだという。

カマキリの卵は雪深くなるほど産み付けられる場所が高くなる。

それが30センチ位の高さにあるとか。

スキー場跡地だよ、何メートルも積もらなきゃダメな場所でだよ。

お話になりません。

実は除雪の仕事をもらってる元請け会社から、「今度雪不足ならウチの会社は倒産するかも。」と言われてる。

何故かと言うと、雪不足で除雪の仕事を請けた会社が倒産したとする。

すると、倒産した会社が担当していた地域を倒産しなかった会社が担当することになる。

除雪用の重機を何台も買って。

そして、また雪不足。

重機のローンが払えず倒産。

その倒産した会社が担当していた二軒分の地域をまた別の生き残った会社が担当する。

雪不足にならなかったら大儲け。

雪不足なら倒産。

負の除雪スパイラルが繰り返される。

今シーズン、元請け会社は3年雪不足だったから三軒分の地域を担当することとなった。

ヤバいよなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダカール最高!

昔からの走り屋仲間が皆、アドベンチャーバイクを乗り始めた。

MT -09、TDM900、R1200GS 、そして俺がF650GS ダカール。

何だかなぁ。

色々乗ったら一番良かったんだろうか。

今日はダカールで山道を走って、バイク屋で四駆のトライアル談義。

帰りに、何か久しぶりにウィリーしたくて、信号待ちで対向車が数珠繋ぎなってるとこをウィリー。(しばらくやってなかったので100メートルくらいしかできません。)

楽しすなぁ。

途中に買い物して、晩酌の準備。

最近、ヤバいことに朝飯王様、昼飯貴族、晩飯豪族になって栄養過多。

このままではデブ街道まっしぐら。

欲望のままに生きてます。

まぁ、いいや。

犯罪じゃないし、誰にも迷惑掛からないから。

運動してダイエットしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四駆のトライアル

知り合いに誘われて、五城目町恋地スキー場跡地で行われる四駆のトライアルレースを見に行きました。(誘ってくれたのは主催者の方です。)

参加者が自分のレベルに合わせてセクションを選べるというのが良いですね。

しかし、ロングボディーのデカイ四駆がスムーズなドライビングで、コースをオールクリアする姿は思わず溜め息が出ます。

「あんな余裕のある走りが出来たら素敵だなぁ。」

アクセル吹かすだけが能じゃない。

トラクションを考えて、アクセルを開け過ぎず閉じ過ぎず。

勉強になります。

午後1時から3ヒート目が開始されます。

昼御飯は道の駅五城目でカツカレー。

レースが進むに連れてセクションは難しくなりますが、参加者も慣れてくるので凄い走りが拝めそうです。

期待しつつ、カツカレーをいだだきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

神様を信じて

神様を信じて頭がよくなったり、お金持ちになったり、試験に合格したり、病気が治ったりすることはありません。

あくまで、何らかの努力をして、最善を尽くして、最後の最後に神頼みなのです。

奇跡は努力しない人に起こりません。

努力した末に起きます。

奇跡が起こらなかった時は努力が足りなかった。

願いが叶う要素がなかったかの判断が必要になるでしょう。

信じられない様なラッキーが偶然起こることがあっても、それは努力して実力を備えた人に起こるのです。

俺は基本的に神様を信じる信じない関係なく、存在ほしいと思ってます。

日本では災いを起こす邪悪なものも、祀って大事にすると守り神に転身するみたいな話を聞きます。

信仰心とは、自分に災いが降りかからなければ感謝する心がけだと勝手に思ってますよ。

しかし、感謝はしても、奇跡の様な幸運を願うのはやはり努力した後にするべきだと考えてます。

神様に期待してはいけません。

失礼です。

神様を信じるなら、神様に、「またコイツ図々しい願い事しやがって。」と思われないくらいが良いのでは。

頼りになるのは、あくまで自分。

そんな自分を見守っててほしい。

これが信仰心。

どこどこの団体に高額のお布施を払って、願い事が叶うなら、それは賄賂と変わりません。

神様はそんな俗物ではない。

不景気になるとマルチ商法みたいな宗教団体が騒がしくなってくる。

まずは神様よりも自分を信じて。

何かうまくいったら神様に感謝。

それで良いじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

陳述書清書

裁判所に提出する陳述書を清書してます。

かなりの訂正がありました。

文面を見易く、分かり易くするのは難しい。

好き勝手書いた文書から大事なことだけ拾い上げて、訂正に訂正を重ねて何とかなりそうです。

俺が文章書く時って、このやり方しかできません。

このブログも同様。

書きたいこと好き勝手書いてから、訂正に次ぐ訂正。

安頭ではこの方法しかできないんですね。

俺の頭は実験型。

理論型とは正反対で、やってみてから可否を問う。

効率的ではありませんが、一応はやる前に考えてから実験するので、そんなに間違いでもないと思ってます。

スタイルの違いです。

陳述書は来週月曜日に提出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

フロントタイヤ交換

波乙、波怪のフロントタイヤをスタッドレスとスパイクに交換しました。

リアタイヤはホイールの関係で交換できません。

波乙にはヤフオクで購入したwave125i のホイールにスタッドレスタイヤを履かせます。

レースに使うマシンなんでビートストッパーも装着します。

波怪には、ノーマルリアホイールのハブが消耗により使えません。

なので波乙のノーマルリアホイールをスポーク新品に交換し、(ノーマルスポークが伸びて交換が必要。)ノーマル鉄リムを塗装して組みます。

ノーマル鉄リムは本職の友人がコーヒーブラウンに塗ってくれてます。

フロントホイールのリムは波乙、波怪共にアルミリムのまま。

リアホイールは駆動輪だけあって負担が大きく、安いアルミリムだと持たないみたいですね。

フロントはアルミでも大丈夫みたいなので、そのまま継続します。

明日は、波乙のステップ追加補強と波怪のファンネル交換します。

時間に余裕があったらフライホイールのマス調整を両方行いますよ。

ダカールは昨シーズンはスパイク履かせて雪道走行しましたが、あまり楽しくなかったので今シーズンは冬籠もりですね。

バッテリー外しておかなきゃ。

今シーズンも雪道で爆走だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の出品料

ヤフオクで、出品した商品が売れる売れない関係なく、高い出品料が俺の口座から引き落とされている。

ヤフオクのヘルプから、この謎の出品料がなんであるか調べるが分からず終い。

メールで、「この引き落とし金額は何?」と聞いてみたが返答なし。

もう1度メールを送ったが、返答なければ出るとこ出ないといけなくなるね。

どうせヤフージャパン本社に電話を掛けても、ろくに対応してくれないみたいだし。

どうしたもんかねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

計画犯罪

俺はアニヲタってほどではないアニメ好き。

今のアニメはレベル高いねぇ。

今やってるはアニメは、その作風からレベル格差が目立つくらい。

その中でも異彩を放ってるのが『ユーリ!!!on ICE 』だ。

このアニメはまるで計画犯罪。

アー、アーッな展開を想像させる描写がヤバい。

愛とか、エロスとか、ハートブレイクとか、フィギュアスケートの題材としては、どれもアダルト。

これもわざとだろう。

BLな薄い本のネタには最高のアニメ。

でも、全くその手の趣味がない俺でも夢中になるくらいストーリーは面白い。

何だろうなぁ、ここまではギリギリセーフだろの感じは。

時代が変わったと思います。

表裏が無くなった。

今のアニメは凄いと感心するばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

笑っちゃいけないのに笑った。

仮面ライダーの主役を務めた俳優が、交通上のトラブルで口論となり、駆けつけた相手の弟からゴルフクラブで顔を殴られ重症を負った。

「へーっ、被害者が俳優だけに顔に重症負わせたら賠償額は億単位かなぁ。」

とか思ってこの事件の詳細を見たネットのサイトに貼ってある広告が『大宮で大人気のゴルフ整体』だったんで思わず噴き出してしまった。

ゴルフのワードから貼られた広告なのだろうが、ちょっぴり不謹慎だね。

俳優の顔を傷つけたら、この先何年後まで入るハズの収入を計算して損害額(慰謝料)を請求できるのか。

ちょっと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカが世界のヤクザになる日

世界の警察と自ら思い込んでるアメリカ。

そのアメリカ大統領に色々黒い噂が絶えない経済界出身の人間が当選した。

トランプだか花札だか知らないが、経済界の人間が大統領になってやることは金儲け。

一番金儲けになること。

戦争だ。

制裁という名の謀略で、アメリカに逆らう国に攻撃をする様になるだろう。

戦争するには理由が必要になる。

そんな理由を作るのはアメリカは大の得意。

近年になって判ったことだが、第二次世界大戦の切欠もアメリカが日本の輸入を妨害して苦しめた末の事。

やってることはヤクザの鉄砲玉とまんま同じ。

散々苦しめて、向こうが鉄砲玉を送ってきたら運の悪い組員の何名かが死んで戦争開始。

人が死んだら相手は悪認定。

正義の暴力は許されると信じている国がアメリカ。

今も西部劇を引き摺って街中ガンマン。

自分の身を守る為の銃の携帯が認められるこの国には、勝った方が正義なのだ。

何世紀後に、悪の枢軸と言われるのがアメリカでないことを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

意外に多かった。

自衛隊の殉職者は60年で1600人もいるらしい。

単純計算で1年当たり26人。

厳しい訓練で年間26人亡くなるなんて半端ないな。

虎の穴かよ。

いつかやって来るかも分からない敵から国民を守る為に、文字通り命懸けの訓練をしていると考えると頭が下がる思いです。

国民を守る盾となり。

その盾を叩きつけて敵をぺっしゃんこ。

鋼の盾が自衛隊ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩飯

晩御飯は貧しい平民の如くにする予定が、(俺的に)豪華なサンドイッチを作ってしまった。

まぁ、いいか。

最初はこんなもんから。

それでも腹減りそうだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジに質問されたこと。

以前に付き合った女性からマジに聞かれた質問。

「人間って死んだらどうなると思いますか?」

即答したよ。

「分かりません。」

続けてこう言った。

「よく死を直前に生き返った人があの世はこうだったとか言うケースがあるよね。
でも、それは本当に死んだ人じゃなくて、一歩手前で蘇生した人の言うこと。
本当に死んだらどうかという話としては、信頼できるかは判らない。
どうせ分からないのなら、死ぬことに恐れを抱いてるよりも今を一生懸命生きた方が得でしょ。
一応は一回きりの人生ってことになってるし。(ニコッ。)」

俺的には最高賞の回答だと思ったが、彼女が納得したかは分からない。

しかし、これはあくまで俺の考え方だから。

さて、仕事は雨でお休み。

晩飯は貧しい平民にするんで食パンを買ってこなくちゃ。

今日の晩御飯はトーストとコーヒーで終わりです。

俺の晩酌は昼に移行しました。

たった1度の人生だもの美味しいもの沢山食べたいよね。

昨日食べたいお好み焼き丼も旨かったぁ。

明日は波乙と波怪のフロントタイヤを冬タイヤにします。

ついでにオイル交換とフライホイールのマス調整。

波怪はファンネルを長いのに交換だ。

人生はただ生きたら勿体無い。

人に迷惑掛けなきゃ何やっても許される。

好きなことしようや。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『無限の住人』

木村拓哉さんが全身傷だらけ不死身の剣士を演じる映画『無限の住人』のビジュアルが解禁されました。

想像以上に似合ってましたね。

他の俳優陣も凄い。

公開が今から待ち遠しいです。

木村拓哉の時代劇は、『武士の一分』以来。

あの作品も面白かった。

一気に木村拓哉ファンになりましたもの。

この作品もマンガ原作ですが、願わくば原作通りに作られることを望みます。

そして、できれば原作以上の作品になってくれたらなぁ。

マンガ原作で成功した時代劇は、昔は多かった。

テレビドラマになってましたもんね。

木枯らし紋次郎とか、子連れ狼とか。

最近では、上戸彩さん主演の映画『あずみ』かな。

はっきり言って期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食生活の改善

朝は王様、昼は貴族、夜は貧しい平民の如く。

これがベストな食生活だそうだが、俺の場合は、朝は貧しい平民、昼は貴族、夜は王様。

デブ街道まっしぐら。

なので今日から改善します。

夜は貧しい平民にする代わりに、朝か昼を王様に。

今日の昼はしばらく食べてなかった麻婆豆腐で腹一杯にします。

大食漢の独り言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

映画『続・深夜食堂』見てきました。

この映画の凄いところは、原作を超えて超えて一回りしているところ。

マンガの深夜食堂よりも深夜食堂。

なので、やっぱり深夜食堂。

普通は原作が一番面白いもんだよ。

マンガの実写化ってさ。

レイトショー(深夜公開)で見たら、観客はおっさんとおばさんに30代のお姉さんが混じってる感じ。

自分の人生が振り返られる映画でした。

多部未華子はリアルペコちゃんで可愛かったし。

オープニングに掛かる曲はオダギリジョーが歌ってるみたいだけど、しっとりしててCD が出てるなら欲しいくらい。

マスターが作る料理が食べたくなって、帰ってから作ろうかなと思ったら、スーパーは閉まってるんだよな。

ステーキ皿で出される焼きうどんが美味しそうでしたねぇ。

前作では、ステーキ皿に載せられたイタリアンという名前の料理があって、見終わってから思わず作ったんだよな。

熱したステーキ皿にかき混ぜた玉子を敷いて薄い玉子焼きを作る。

その上にナポリタンスパゲッティを載せて出来上がり。

今回の作品では、豚汁も美味しそうだった。

深夜食堂のDVDが欲しくなるね。

主演の小林薫って、昔から雰囲気変わらないな。

何だろ、演技と演技の間に沈黙が入る独特の雰囲気。

この人を主役に選んだ監督は有能ですね。

寅さんや釣りバカみたいに長く見れる作品になってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

おじさんのための映画

おじさんのための映画と言ってもエッチな映画ではない。

『続・深夜食堂』って、青年マンガ雑誌が原作の映画です。

舞台は東京の深夜だけ営業する居酒屋の物語。

訳ありオヤジが営業する居酒屋に、訳ありのお客が集まって、訳ありなドラマを繰り広げる。

ハッキリ言って、中年が板についた人しか楽しめない映画です。

なので来月で50歳を迎えるオッサンは見に行くのですよ。

レイトショーなんで今日の公開は夜9時から。

映画を見終わったら、「地元にもこんな居酒屋ないかなぁ。」と思うことでしょうね。

俺は自宅で晩酌派なので、普段は居酒屋に無縁です。

同級生のプチ同窓会とバイク仲間の反省会を居酒屋でやるくらいかな。

前作は自宅で晩酌しながらDVDで見ました。

今回は映画館で見れる喜びを噛み締めます。

映画レビューは期待しないで。

ではまた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下書き終わった。

裁判所に提出する陳述書の下書きが終わりました。

14ページの自分的には大作です。

子供の頃から作文が苦手でしたからね。

これから添削してページ数が増えるか減るかは分かりません。

場合によっては書き直しもあるかも知れません。

陳述書は被告からされた非道による精神的苦痛について説明しています。

文章を一行書くたびに嫌な記憶が呼び起こされ、セカンドレイプの様にフラッシュバックに襲われます。

だから書くのに大変なエネルギーが必要になるし、苦痛も伴います。

時間ばかり掛かるのは、そんな理由からです。

被告のおかげで俺は精神的に強くなれた気がします。

最後には被告が恐怖するくらい強くなりたいですね。

怪物と呼ばれるくらいに。

あっ、既に呼ばれてたわ。(テヘッ。)

でも、本番はこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳述書の下書き

今日で裁判所に提出する陳述書の下書きを終えるつもりです。

下書きが終わったら、一回印刷して文書にしてから読み直して添削します。

それから清書。

裁判長の心に響く陳述書になったら良いですね。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒロミ論

大御所タレントの堺正章さんをテレビ番組でケチョンケチョンにこき下ろして、芸能界を一時干されたタレントのヒロミさん。

最近、堺正章さんの赦しが出たのか、また芸能界に復帰していますね。

元々、口は悪いが面白いタレントでしたから、島田紳助さんがいなくなった後では丁度良いかも。

料理で言ったら、スパイスみたいな存在なのかな。

俺、ヒロミさんの凄いと思うことが1つあって、それを言ったら世の中のメシマズ嫁と暮らす男性の鑑となること間違いなしですね。

ヒロミさんの奥さん松本伊代さんは、料理の腕が壊滅的と言うか、食べれる料理のレパートリーはそんなに多くないみたい。

なので、結婚して以来、朝食は目玉焼きと味噌汁とご飯のみ。

昼食と夜食は外食がメインだとか。

なので、キッチンに食器がほとんどない。

奥さんのこと好きで、あれだけ人をこき下ろすヒロミさんが松本伊代さんには、「朝は目玉焼きと味噌汁とご飯があればいい。」と言えるんだから凄い。

普通は、「もういい、俺が朝飯を作る。」で終わっちゃうよ。

松本伊代さんを傷つけたくない配慮だね。

ヒロミさん、テレビで自分が料理の腕前を披露しても、やっぱり朝食は奥さんの作った目玉焼き。

どんだけ奥さんを好きなんだ。

しばらく芸能界から干されて、その辺の優しい配慮が芸能界で出せる様になったらヒロミさんは最強タレントになると思う。

人間は失敗から学んで成長する。

失敗から学ぶのは愚者なんて言うのは、歴史上の人物だけですよ。

最近では、「失敗は成功の元。」とは言えません。

若くして成功して、調子に乗って失敗するケースが特に芸能界や経済界で多いみたいですから。

なので、「成功は失敗の元。」ってのが現実的です。

まぁ、一回でも成功しただけ良いですよ。

大した成功もせず、腐ってゆく平民に比べれば。

俺の場合、残りの人生、余生を楽しむスタンスなんで、どうでもいいです。

ただ、借金残して死にたくないので、住宅ローンは払いきるまで生きたいですね。

ハハハッ。( ´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

全身休日

裁判へのプレッシャー、仕事の焦り、その他諸々で身体がギブアップしそうです。

今日は、家からまだ一歩も出てません。

夜中にコンビニに行くかも。

疲れてるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

ポケモンGOの運営会社を訴えろ!

世界中でクルマの運転中にポケモンGOをしたことでの事故が増加しています。

死者も一人や二人じゃない。

被害者の遺族は、運営会社を訴えるべきです。

何の遠慮が要りますか?

運転中の事故は、ポケモンGOのアプリ配信以前から分かりきっていました。

飲酒運転同様、我慢を知らない大人が事故を起こして、被害者は子供。

ゲームは基本的に子供の遊びです。

子供遊びで大人が子供を死なす。

おかしくないか。

遺族は是非とも運営会社に損害賠償請求訴訟をするべきです。

子供の仇を取ってください。

万民の為に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型サイレンサー製作準備

ウチの工場の物置小屋からステンレスウールを持ってきました。

夕方にグラスウールも届きました。

新型サイレンサーの特徴は、その独特のグラスウールの巻き方。

1度見たら、「ああ、なるほど。」と思う巻き方だから絶対に見せられません。

毎度言うセリフですが、「ちょっと違いが大違い。」ですよ。

成功したら排気音がほぼ無音になります。

上手くいったら今度は実用新案じゃなく、特許を取ろうかな。

取らぬ狸ですね、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤバイ

最近、懐メロなんかをよく聴きます。

ハードロックやヘビメタも聴きます。

流石に若い頃みたいに自我がぶっ飛ぶくらいにノリノリにはなりません。

そのハズでした。

しかし、若い頃みたいに自我かぶっ飛ぶそうになる曲がありました。

映画『taxi 』でお馴染みのDick Daleの『miserlou』って曲です。

これ聴いてクルマやバイクを運転したら、大変な事故を起こしそうで怖い。

なので、数ある『miserlou』の曲の中から比較的にビートの大人しめの曲を選んで、理性を失わないレベルのものをスマホにダウンロードしました。

実際に聴いてみて少し物足りない感はありますが、何とか運転に支障は出ない様にできます。

これ、最高ですよ。

これ聴いてクルマやバイクに乗ったら、ダンプカーや軽トラや原付きバイク、果てはトラクターや重機まで皆スペシャルマシン。

気分はですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便屋さんとお話

昨日、波乙に履かせるか市販スタッドレスタイヤが届きました。

郵便スタッドレスタイヤとの違いは、タイヤ端のブロックに縦のサイプ(切れ目)が入っているがどうか。

市販スタッドレスには入ってません。

カッターでサイプを入れちゃおうかな。

でもまぁ、ポテンシャルを把握してからでも遅くないか。

いつも給油しているガソリンスタンドで郵便配達の郵便屋さんと話をしました。

地元の郵便屋さんではダンロップの郵政スタッドレスタイヤではなく、安い韓国製スタッドレスタイヤを使っていて、全然グリップしないとか。

「やっぱりダンロップ最高ですよねぇ。」

これが郵便屋さんの意見です。

やはりスタッドレスは有名ブランドじゃないとダメですね。

今回購入したスタッドレスタイヤは、波乙に組むWAVE 125 i 純正ホイールにビートストッパーを装着してから履かせます。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田県政は江戸時代

昨晩、俳優の役所広司さん主演の映画『十三人の刺客』を見ました。

一年ぶりかな。

前に数回DVDでこの作品を見ています。

この作品では、SMAPの稲垣吾郎さんが江戸幕府史上最悪の暴君を演じて話題になりました。

稲垣吾郎さんはこの作品で、世界の悪役トップ100に数えられる名演をしています。

劇中で稲垣吾郎さんがクライマックスに言うセリフが印象的でした。

「政(まつりごと)とは、政を行う者にのみ都合よく、万民はその下僕としてのみ生きるしかない。」

このセリフを聞いて、「秋田県政と何ら変わらんな。」と思った次第です。

自分らの都合の良いように虚偽や捏造。

裁判所に訴えられたら、またしても虚偽と捏造。

証拠を突きつけて虚偽と捏造の事実を証明したら、関係県庁職員総出の捏造した陳述書を提出。

秋田県政は江戸時代と何ら変わりません。

くそったれ集団です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

スタッドレスタイヤ

波乙で雪上レースに参加する為にスタッドレスタイヤを注文しました。

最強スタッドレスタイヤと言われるダンロップの郵政スタッドレス(14インチ)と同じタイヤパターンのダンロップの市販スタッドレス(17 インチ)を注文しましたよ。

当初は郵政スタッドレスを使う為にリアタイヤサイズを14 インチにしていましたが、走破性ではやはり17インチの方が有利ということで17インチに戻してます。

なので、スタッドレスタイヤも17 インチです。

俺、スタッドレスタイヤって履いて走ったことないんだよね。

凍結路は流石にキツイだろうなぁ。

雪上レースで凍結路はないから安心か。

問題なのは、レース会場まで自走で行く為にリアタイヤにタイヤチェーンを履かせるかどうか。

でかいトランクボックスも用意しなきゃ。

自走で行って、レースして、自走して帰ってくる。

無謀かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この後に

バイク屋にWAVE 110 i 純正ファンネルを取りに行ってきます。

クルマの板金修理をやっている友人のとこに、鉄リムの塗装をお願いしに行きます。

そろそろ波乙、波怪の冬の準備をしないとね。

今シーズンも良い走りができる様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも、秋田県内で道路管理の不備で事故ったら。

もしも、秋田県内の道路の陥没とか、道路工事の不備で交通事故が発生したら。

事故を警察で事故証明を取ってください。

事故があったことを県庁の建設部に申請してください。

県庁と保険会社は事故の賠償をする契約になってますが、県庁の都合で2割の賠償した出来ないシステムになっているので、保険会社は県庁の意向に沿った、「事故の県庁側の過失は2割が相当。」という見解書が建設部に提出されます。

県庁と保険会社の契約では、「保険会社の見解にしたがって被害者と建設部が示談交渉する。」ということになっています。

被害者に保険会社の人間が接触することはありません。

示談交渉では、県庁職員がインターネットで探してきた事故の判例を、「保険会社からきた判例。」として説明します。

保険会社は示談交渉にはノータッチなので、それは嘘です。

1回目の示談交渉では県庁側の過失は1割と提示するハズです。

そして、2回目の示談交渉では2割。

「それで示談しないなら第三者(裁判所)に決めてもらうしかない。」と話し合いを打ち切ろうとします。

県庁の過失がどんなに大きくともこのやり方は変わりません。

建設業法では、道路管理で第三者に損害を与えた場合の賠償についての施工主と建設会社で取り決めることになっており、秋田県は建設会社が支払う契約になってますので、その気になれば建設会社に賠償を求めることも可能なハズですが、秋田県庁は絶対に教えません。

保険会社名も教えません。

ちなみに秋田県庁と契約している保険会社は東京海上日動火災です。

事故の見解を知りたければ、『平成○年○月○日、○○(事故の発生した場所の住所)の事故の保険会社見解書。』という名目で情報公開請求してください。

見解書の名目がないと保険会社の契約書が開示されて終わりです。

建設会社はその地域での入札で決まりますので情報公開請求しないと分かりません。

「契約で教えられない。」と言われますが、そんな契約はありません。

県庁に都合の悪い情報は一切開示せず、困っている被害者に2割での合意を勧めるシステムが出来上がっているからです。

もう何十年も続けられてきたシステムです。

示談交渉の内容を録音することをお勧めします。

嘘しか言わないので。

本当のことなど何一つありません。

秋田県庁は昭和時代にかなり秋田県が裕福だったこともあり、秋田簡易裁判所、秋田地方裁判所の損害賠償請求訴訟の提訴をしても全部判決は棄却になります。

そういうことが何十年も続けられてきたので秋田の裁判所では通例となり、原告の訴えが認められることはありません。

しかし、請求金額が100万円を超えた場合は秋田地方裁判所から裁判が始まり最高裁までやれます。

秋田県では、仙台高等裁判所秋田支所があるので秋田県で裁判できます。

高等裁判所からは、もしかしたら他県と同様に判決が下されるかも知れません。

大事なことなので、2度言います。

保険会社は示談交渉に一切関与しません。

見解書を県庁側に提出して終わりです。

何故なら、裁判費用と裁判で決まった賠償が契約のメインになってますので。

示談交渉では、全て保険会社が決めたこととして示談交渉が進められますが、最終的な過失割合の決定は建設部道路課が決定します。

最初から2割の過失割合に決っているので、それ以上にはなりません。

不満なら裁判をと必ず言ってきます。

秋田地方裁判所までは訴えが全て棄却されていることを知っているからです。

なので、事故証明を取ったら道路管理を委託されている建設会社を情報公開請求で探して、そちらに賠償請求するのが得策です。

県庁を相手にしても嘘しか言わないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

鉄リム回帰

カブ用アルミリムは軟らかい。

モトクロス用のアルミリムとは違って変型を繰り返してる内にスポークが伸びきってしまいます。

スポークの緩みを直そうとニップルを締めると、ニップルからネジ部が飛び出てパンクする。

これがバイク運動会のヒート1での波乙パンクの原因。

カブ用モトクロスアルミリムって1本3万円くらいしたので、それ買うならばとノーマルの鉄リムに錆止め塗装をして装着しようと思ってます。

問題はメッキ。

メッキを剥がすのは面倒なのでメッキを残しつつ、丈夫な塗装を施したいなと。

こうなればプロにお願いしようかな。

お友達価格で。

餅は餅屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音との戦い

桜華さん、コメントありがとうございます。

ステンレスウールは、BRD ビトッチさんのとこから以前に購入した余りがあるので、それを使います。

グラスウールは薄手の物を注文しました。

またとんでもない物が作れそうです。

上手くいけばの話ですけどね。


排気効率の良いマフラーは爆音になり易い。

排気効率が良い静かなマフラーを目指してバイクメーカーやパーツメーカーが開発を繰り返してます。

バイク好きのライダーも同じです。

マフラーを買うだけじゃなく、自作したりしますからね。

バイクに乗って長いと自作マフラーの1本や2本は作るでしょう。

サイレンサーのグラスウールの巻き方で静かに出来たら最高ですが、排気効率が落ちてエンジンが思ったほど回らないってことがよくあります。

新しいアイデアを試して静かになったら良いのですがね。

こればっかりは試してみないと。

トライ&エラー。

車庫の隅に置いてある自作マフラーをリビルドしなきゃな。

波怪の純正ファンネルが届いたとバイク屋から連絡が来ました。

長いファンネルと抜けの良いマフラーの組み合わせでどうなるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日思う。

懐メロ。

懐かしのメロディの略。

昔によく聴いた音楽は、思い出が詰まった引き出しを開ける鍵だね。

シンディ・ローパーの曲をダウンロードして思ったことでした。

男鹿市の公報誌に新生児の名前が紹介されてるんだが、「えっ、」って思う様な名前が減って、スタンダードな名前が増えてきました。

水商売の源氏名みたいな名前とかは、子供の不幸にしかなりません。

良い傾向です。

日曜日の『ほぼ峠だけツーリング』で訪れた根っこがトンネルになってる大きな杉木をくぐってからラッキーなことがありました。

大木のトンネルに小銭が落ちていて、元々は御神木として祀られてたのかな?

木霊が棲んでいそうなので、トンネルをくぐった後に、「ありがとうございました。」とお礼を言った次第です。

俺のパワースポット認定しました。

最近、二度寝をすることが多いです。

晩酌した後にウトウトして寝てしまい、ストーブの暖かさで目が覚めて、慌てて寝室のベットにダイブ。

冷たい布団が気持ちいい。

冷たい布団っていうと、ある業界の用語では葬式で御遺体を寝かせた布団のことを言います。

新品同様の布団なので、廃棄された時に勿体無いって拾ったら、その晩は金縛りってことになるかもよ。

飯食って、晩酌して、寝れる。

そして、翌日の朝に気持ちよく起きて、目覚めの朝のコーヒーを飲んで、その後にトイレで用足し。

毎日の目覚めが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

グラスウール注文

新しいグラスウールの巻き方は、実は以前に思い付いたことがあったが、試すまでいかなかった。(マジです。)

しかし、YouTubeの動画を見て、「やっぱり。」と思った次第です。

上手くいったらノーベル賞。

でも絶対に教えない。

俺だけのノウハウだよ。

どんなに良いもの作ったって、俺の作品はそんなに売れないもんな。

所詮は俺だ。

俺のバイクには世界で俺だけのパーツがいっぱいです。

楽しす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デス・ノート

公開中の新作映画『デス・ノート』の評判が凄い。

出演者全員バカ。(アウトレイジかよ。)

これが、この映画を見た人達の感想。

なので、俺の好きな俳優の一人、藤原竜也さん主演のデス・ノートを見たくなりました。

俺、まだ実写のデス・ノートって見たことないんだよね。

かなり古い映画だけど。

しかし、新作の評判には笑ったわ。

旧作見た後に、新作ビデオが出たら見ます。

どんだけバカかを拝見しに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイレンサーのグラスウールの巻き方

俺達は間違っていた。

マフラーサイレンサーのグラスウールの巻き方を。

上手くいけば無音に近くなる。

YouTubeで見つけたアイデアの応用です。

凄い発見になるかも。

以前に作った波怪用自作マフラーで試してみたいな。

ワクワクドキドキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »