« おじさんのための映画 | トップページ | 食生活の改善 »

2016年11月 7日 (月)

映画『続・深夜食堂』見てきました。

この映画の凄いところは、原作を超えて超えて一回りしているところ。

マンガの深夜食堂よりも深夜食堂。

なので、やっぱり深夜食堂。

普通は原作が一番面白いもんだよ。

マンガの実写化ってさ。

レイトショー(深夜公開)で見たら、観客はおっさんとおばさんに30代のお姉さんが混じってる感じ。

自分の人生が振り返られる映画でした。

多部未華子はリアルペコちゃんで可愛かったし。

オープニングに掛かる曲はオダギリジョーが歌ってるみたいだけど、しっとりしててCD が出てるなら欲しいくらい。

マスターが作る料理が食べたくなって、帰ってから作ろうかなと思ったら、スーパーは閉まってるんだよな。

ステーキ皿で出される焼きうどんが美味しそうでしたねぇ。

前作では、ステーキ皿に載せられたイタリアンという名前の料理があって、見終わってから思わず作ったんだよな。

熱したステーキ皿にかき混ぜた玉子を敷いて薄い玉子焼きを作る。

その上にナポリタンスパゲッティを載せて出来上がり。

今回の作品では、豚汁も美味しそうだった。

深夜食堂のDVDが欲しくなるね。

主演の小林薫って、昔から雰囲気変わらないな。

何だろ、演技と演技の間に沈黙が入る独特の雰囲気。

この人を主役に選んだ監督は有能ですね。

寅さんや釣りバカみたいに長く見れる作品になってほしいものです。

|

« おじさんのための映画 | トップページ | 食生活の改善 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/68295315

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『続・深夜食堂』見てきました。:

« おじさんのための映画 | トップページ | 食生活の改善 »