« 風強い | トップページ | サタデーナイト »

2016年12月17日 (土)

モトクロス練習後

今日も昼から雪上モトクロス練習。

タイヤが少しマシになっただけ推進力が違います。

ただ、アクセル全開にできるのが、バランスを取りながら走れる僅か数秒間だけに辛い。(ぐにゃぐにゃ曲がった轍にハンドルを取られるので。)

シーズン始めの雪質はべちゃっとしてて抵抗があるだけに、真っ直ぐ走るのも精一杯の状態です。

雨天時のモトクロスと同じですね。

泥だらけになるか、雪まみれになるかの違いだけです。

非常に難しい。

雨天時の走りは、ハンドルに覆い被らさない様に、意識的に胸を張って走らなければなりません。

この姿勢の維持も結構キツいです。

でも、安定します。

ステップになるべく両足を載せて走らないとマシンも安定しません。

ですが、ステップに載せたままだとバランスが崩れた時のリカバリーができない。

なので、バランスが崩れてマシンが倒れた方の足をチョンと着いては、すぐにステップに載せて、また倒れたら倒れた方の足をチョンと着いて、また載せるの繰り返し。

忙しいたらありゃしない。\(~ロ\)(/ロ~)/

コーナーはアクセル全開で回らないとストレートで失速します。

視線は遠くで次のコーナーが理想的。

とにかくマシンを直立させて左右のバランスを取りながらアクセルを開けないと真っ直ぐ走れない。

今日は40分走って、体が言うこと聞かなくなったので練習終了。

これ以上は、怪我の元と判断しました。

練習後に、波乙、波怪のフライホイールのウェイトを変更しました。

トルク感を減らしてエンジンブレーキを利かせる仕様です。

銅ワッシャーを2枚外して、ウェイト10 枚にしました。

波乙でウェイトを外す前と外した後で自宅テストコースを試走。

トルクが減った分、トラクションは明らかに落ちました。

しかし、エンジン回転が軽くエンジンブレーキも利いてスムーズに走れます。

悪くないですが、欲を言うと変更前と変更後の中間くらいが良いですね。

しかし、この仕様で1度練習してみないと何とも言えません。

走り易さを取るか、トラクションを取るか、はたまた両方を取るか。

両方を取ると中途半端になる可能性もあります。

やっぱり長時間走らせてみないことには分かりませんね。

頑張ります!


|

« 風強い | トップページ | サタデーナイト »

コメント

なんだかんだ言ってて実は楽しんでる?(笑)

投稿: 平社員 | 2016年12月17日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/68880015

この記事へのトラックバック一覧です: モトクロス練習後:

« 風強い | トップページ | サタデーナイト »