« 波怪準備完了 | トップページ | 日本はモナコになるべきだ。 »

2016年12月14日 (水)

オスプレイの不時着事故について

米軍のオスプレイが不時着っつーか、墜落だな。

墜落事故が多いことが前々から指摘されていたオスプレイ。

いくら日本政府が、「危なくありません。」と説明しても実際に落ちてるんじゃ仕方がない。

この事態を解決する方法は一つだけ。

日本人が米軍の作ったものに手直しをしようとすると波が立つ。

そこでだ、オスプレイを1機もらってコピーじゃなく、徹底的に分析して日本製のオスプレイを作れば良い。

欠点や高い運転技術の必要な点を改善して、簡単な操作でちゃんと飛ぶオスプレイを作ってやれ。

そしたら本家の米軍が、「どうしたらそんなに凄くなっちゃうの?」って日本の技術を導入しようとするから。

これは今に始まったことじゃない。

日本の技術は、藍を青に変える力。

やがて、日本製の技術が投入された米軍オスプレイの墜落事故が減る。

これぞクールジャパンだろ。

最後は日本製。

我が国の科学技術は世界一イイイイイイイ!

|

« 波怪準備完了 | トップページ | 日本はモナコになるべきだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/68837305

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイの不時着事故について:

« 波怪準備完了 | トップページ | 日本はモナコになるべきだ。 »